« お宅に裸族はいますか? | トップページ | ボーコーとの戦い《インセプション》 »

「家」というテリトリー

今朝のシネマトゥデイより。。。

キャメロン・ディアスが1,000万ドル(約9億円 1ドル90円)の大邸宅をビバリーヒルズに購入したらしい。広さは3エーカー(12,140平方メー トル)でイギリスのコテージ風で6つのベッドルームと2つの大きなリビングを備える。屋外にはスパ、ゲストハウス、テニスコート、そしてもちろんプールが 完備している。

キャメロン、買っちまったなぁ〜〜〜〜( ̄Д ̄;;
「9億円」というのは、小市民の私には、なかなか想像がつきません。
キャメロン邸の画像も見ましたが、家と言うより、「リゾートホテル」?

ハリウッドスターのギャランティーを考えると、9億円なんて、小遣いみたいなもんで
しょうねぇ〜。キャメロンはだいたい1本の出演料が平均15億円らしいし…。
今回の家を買っても、6億円のお釣り(税金とか一切考えず単純に=小学生発想で)

う〜む、どうにかキャメロンと友達になる方法はないものか…( ´・ω・`)
(※本当の友達は、友達からたかろうなんて考えません)



でも、スターともなれば、客人も多いわけで、「ゲストルーム」が多いのも頷けます。
「掃除も大変そう…」と思ってみたものの、こんな豪邸、お手伝いさんでまかなうわけで、
キャメロンが掃除したり、料理したりするわけでもないのでしょう。

それに、洋画を観て「文化」に感心するのは、「パーティーが多い」。
なんであんなパーティー好きなんだろう。
「もてなし好き」も非常に多い。

海外の友人宅も、とにかく夕飯時になると親族や近所の人が集まってくる…
確かに楽しいけど、すごいパワーで毎晩は疲れてしまいます



でも、日本でもパーティー好きの方っていますよね〜。
東京在住時にお世話になっていた大家さんが、パーティー好きでした。

夫婦2人だけで食事の日ってないのでは?!…と思うほどの「おもてなし好き」。
奥様もパーティー慣れしていて、大人数のお料理をちょちょちょいのちょいっと
作ってしまいます。お酒もすごい種類が揃っていて、20代の頃は、このご夫婦の
おかげで、胃袋がいつも満たされていました(爆



「家」「もてなす」という考え方に関しては、
かつての三谷幸喜さんと小林聡美さんの結婚会見(1995)が、私のツボでした。

「よく皆さん、「いつでも我が家に遊びに来てください」…と言いますけど、
僕たちの家には、なるべく遊びに来ないでください(笑)」。


「わぁ〜〜私、こういう人と結婚したい!」と思ったんです。



実は、「自分ん家」に対する考え方が、おっそろし〜〜ほど「保守派」(
)で、
よほど気心が知れている人にしか、自分の家に上がって欲しくない…という

しかも、「家」は一番自分が「素」でいれる場所なので、あまりそのテリトリーに
入ってきて欲しくない…みたいな(心せまーーーっ
イコール「どんだけ、家での自分がだらしないか」ということでもあります( ̄◆ ̄;)


そして、三谷夫妻の会見から6年後。
「オレ、自分の家に人を呼ぶのが好きじゃない」と言い放つ夫と出会いました。
そんな訳で、結婚後、我が家に来客したのは…10本指で充分足りる人数です(爆

要は「面倒くさがり夫婦」なんですわ

お友達の皆さんのブログを拝見していても、皆さんテキパキ生活されてて素晴らしい…
いつでも、招待してください。すぐに遊びに行きますから〜!
我が家の場合は、1年前には予約してください。心の準備をします(笑

あ、お料理は好きなので、安心してください








|

« お宅に裸族はいますか? | トップページ | ボーコーとの戦い《インセプション》 »

日常のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

キャ〜〜、ウチも全く同じですよ〜すみちん姉さん(爆)
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

映画で見るパーティーとかはいいなぁ〜とは思うのですが、
自宅に人を招くのはすっごい苦手

結婚して6年、両親以外で家に招いたのは指10本どころか
5本で足ります(厳密には3本)。


ダンナも引きこもり隊なので、人を呼ぶことも全くないですしね(笑)。
人を呼びまくる人とは絶対に結婚できません、私(爆)。

三谷&小林夫妻、サイコーですね(笑)!


テリトリーをおかされたくないというのもありますが、
誰かと接すると気疲れもするんですよね。
こう見えて、結構いらん気を回したりするタチなので…


今の家は賃貸なので近所付き合いも全くないのですが、
例えば分譲マンションだったら、やれ餅つき大会だなんだと
関わるのがめんどうなので、それなら一生賃貸でもいいかなと
思っているくらい(どんだけ…爆!?)。


でも、すみちんさんは皆でワイワイするのが好きなイメージ
だったのでかなり意外でした(!)
そしてかなり嬉しかったです(−ω−)(爆)

投稿: シバ美 | 2010年7月22日 (木) 16時10分

ぜひご招待いただければご自宅にお土産持参で訪問します(笑)

。。そんな訳でこちらでは初コメントでした。こちらでもよろしくですー。

投稿: Daa | 2010年7月22日 (木) 17時07分

アメリカのプロバスケット選手は
昔からの友達も一緒に豪邸に住まわせるらしいですよ。
そして生活面をサポートしてもらうそうです。
なので 部屋もその分たくさんつくるみたいですよ(^-^)


あ ボクは独り暮らしなので
友達を呼んで家で飲み会とかたまにやりますよ(^-^)
呼ぶ前に掃除が大変ですけどね(^_^;)
もちろん すみちんさんはじめネットのお友達も大歓迎です(^-^)

投稿: かっしー | 2010年7月22日 (木) 17時45分

おお~、ワタクシ貴重な10本指の一本かしら
って、あの時はオシゴト関連でしたからねぇ

三谷夫妻、大好きです

投稿: みつこ | 2010年7月22日 (木) 22時03分

オラは若い頃は「溜まり場体質」とでも言うのでしょうか、
サークル仲間やらゼミの連中なんかが勝手にどかどかと
部屋に上がり込んで勝手に酒を飲んだり寝たりと
そんな生活ばっかり送っておりました。
酷い時になると「お前、誰?」なんてのが冷蔵庫開けてたりする始末。

なので、自分の部屋にヒトが押し掛けてくるのはほとんど抵抗がないのですが、
ヨメの方がまさにそっちのタイプですね。
極力、客を呼ぶことに消極的なスタンスを取ります。
呼んだら呼んだでものすごい掃除をして、
御馳走するものとかもやたらに悩むたちのようです。

やっぱり来たからにはキチンと対応しなきゃなんないと思うのでしょうね。
わしらはいつもの通り酒飲んで笑ってるだけですけども。
家に他人を上げるということについては、
旦那側と奥様の側では根本的に立ち位置が違うんだろうかなあとか、
そんなことを思いました。

投稿: たまきち | 2010年7月22日 (木) 22時55分

おぉ〜〜シバ美さん、ソウルメイトよ〜〜〜(笑

よかったシバ美さんには、いつも同じにおい
(一緒にしちゃって失礼)を感じていましたが、
やっぱりこの件もそうでしたかー!


たぶんシバ美さんもそうだと思うんですけど、

別に人付き合いが嫌いなわけではない
職場の人とも普通に交流がある
むしろ頼りにされたり、上からかわいがられる
会合に行ったら行ったで盛り上って帰ってくる

などなど…日常生活もフツーに送ってる思います。
でも、一人でいるのが、それ以上に好き

要するにわたくし、「元気なネクラ」そして、
「元気な引きこもり」体質なのですぅー(意味不明


夫も会社では人から慕われるタイプのようですが、
まあ、シバ美さん同様、
休日まで気なんて遣いたくないのでしょう
ホント、人を呼びまくる夫じゃなくてよかった
後輩とか連れてきて、ご飯食べさせる旦那さんって
いますよね。あれ、奥さんも偉すぎーっ!


三谷さんも記者たちに「え?遊びに来るなと?うふふ、
また面白いなー」とか言われていましたが、
真顔で「いや、本当に来なくていいです」と(笑


あーあー、すごく分かります。
うちも賃貸だから、近所付き合いが希薄で
ちょっとした挨拶程度かなぁ。

でも、冬からは例の引っ越しもあるし…
うっはー、近所の祭り関係にも参加しなけばいけないと
思うと、それだけは憂鬱だ。。。
でも、参加したら参加したで、すごい盛り上っている
自分も想像できます…

腰が重いんだなぁ


本当に「同意」ありがとうございます。
なかなか同意してくれる人がいないので、
とってもうれしぃ〜〜〜(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: すみちん | 2010年7月22日 (木) 23時06分

おぉ〜〜〜!Daaさん
いらっしゃいませ〜〜。ご訪問ありがとうございます!

いやはや実際に知っている方だと、
こんな話題も「えぇ」とびっくりされるかも

では、Daaさん、来年の7月22日に予約承りました(笑

こちらも時々、覗いてくださいね〜
キスバンも密かに更新致します

投稿: すみちん | 2010年7月22日 (木) 23時09分

かっしーさん、私も間もなく「インセプション」
行ってきま〜す♪最近は、プレミアの模様が
映ると、つい、押し寄せるファンたちにも注目!
「ウォーリーをさがせ」の如く、かっしーさんを
探したりしてますよ(笑

「ソルト」も楽しみなので、まずはアンジー姐さん、
堪能してきてくださいね〜

うわーっ!あちらのバスケット界もすごいですもんね!
豪邸に友達まで…なんという器のでかさ!(笑
でも、大金が入ると税金対策も大変なようで、
ボランティアにも精を出す俳優やスポーツ選手も
多いですもんね〜
もらう額が違いすぎるー( ̄Д ̄;;


私も学生時代は、仲がいい子たちと朝まで
音楽談義や恋愛談義に華を咲かせました

かっしーさんもお仲間と集まってワイワイっ、
楽しそうですね〜
かっしーさんは人を寄せ付けそうだし(笑

えぇ、いつか本当にお会いしたいものです(◎´∀`)ノ

投稿: すみちん | 2010年7月22日 (木) 23時16分

みっ、みつこさん!!そうですよ〜〜
貴重な10本指の中の客人でございます

あの時は、仕事がらみでしたので、
たいしたおもてなしもできず申し訳ありませんでした

今や、すっかり「生活臭」溢れる部屋になってしまいました(笑


そういえば、みんな「みつこさんの手作りのお菓子が
美味しい!!」「素晴らしいお宅!」と絶賛していました。
私もいつかおじゃまさせてください


それにしても、成田屋の結婚披露宴も凄そうだー

投稿: すみちん | 2010年7月22日 (木) 23時21分

わぉ〜、玉吉さん、それってまさに「ザ・男子学生」
そうそう、大学の時って、やたら溜まりますよね。

今や精神的にジジババ臭いことをぬかしている私も夫も
学生時代は「溜まり体質」ことがありました!
あの無謀さ。時間の無駄さ…あぁ、素晴らしい、若いってw

あ〜〜〜奥様の気持ちすっごく分かります!!
さすが私と同じ誕生日!(爆

そうなんですよ、客人には、存分に楽しんで
欲しいし、美味しい物もいっぱい食べさせたいし…
すっごい凝っちゃうんですよ。

特に夫の同僚だの友人だの…なれば、多少の見栄も(笑

まさに「全力のホスト役」( ̄ー+ ̄)

玉吉さんも、ご友人を呼ぶ際は、帰った後に、
後片づけやらなんやら、奥様を労ってくださいね〜

いやはや、私もこうやって文章にすることで、
自分がなんで面倒くさいと感じているのか、
よ〜く分かりました(笑

投稿: すみちん | 2010年7月22日 (木) 23時31分

こんにちわ♪

我が家は無法地帯です。
なぜか、母は私が泊まりに行くのは嫌がるのに、泊らせるのは大丈夫というか
(やんちゃな娘が他の家で何を仕出かすのか心配だったのでしょうね)
むしろ、私や兄弟たちの友達が家に来るのは大賛成でした。

まぁ、母がそんななので、私も学生時代の頃は我が家が溜まり場でしたね。
6畳一間の狭い部屋に女子大生10人で、若干重なりつつ寝たのが、思い出深いです。

でも、今はものが溢れすぎていて、家には上がってもらえても、
自分の部屋は開かずの扉です(汗

自分の家が出来たら、収納スペースをしっかり作って
万が一のための収納部屋もしくは、なんちゃって開かずの壁とかがいるかも。

掃除や料理のような、家事がしっかり出来て
おもてなしが気楽に出来るようなタイプでないと
開放的なおうちには出来ませんよねぇ。

にしも9億円の家・・・。すごいっすねぇ~。

投稿: ココロ_kibou | 2010年7月23日 (金) 13時23分

再び失礼しま〜す

いやはや、すみちんさんがおっしゃる『』の4か条、
ま〜さ〜に!その通りでございます(爆)!!
私のことです、それ!


職場でも、怖いといわれる女の先輩からもわりとかわいがられたりして、
まぁそれはいいことなのですが、『今度、シバ美ん家行っていい〜?』
とか言われると、それはそれは内心とっても困ったのでした(爆)。

で、来たら来たらでそれは確かに楽しいんですよ。
でもどう〜しても、腰が重い… il||li _| ̄|○ il||li


たいていの人とは『見えない』一線を置いているので、
どの会社やバイト先でも『オマエは絶対にバリアを張ってる』
って言われてました(笑)。


ネットでの付き合いと、リアルな付き合いでは
私多分かなりイメージ違うと思います(爆)。
でもここで付き合っている方々とは会ってみたいとは
思うんですよ?(←これは本当)。

だから私も、『明るい引きこもり』なんでしょうね(−ω−)

これからも同じ仲間としてぜひよろしくお願いします

あ、お引っ越しされたらご近所付き合いなどがんばってくださいね

投稿: シバ美 | 2010年7月23日 (金) 17時04分

ココロさん、こんばんは♪
今日も暑かったですねぇ…

おぉ!お母さん、太っ腹!
でも、確かに子供達がどこに泊まっているのか
謎よりは、目の届くところで、尚且つ、「どんな子たちが
お友達なんだろ〜、ドキドキ」というのも
お母さんの楽しみかもしれませんね。

きっと、ココロさんのお友達も、
そんなココロママが好きなのではないでしょうか


私も学生時代は、よく友人宅に溜まりました〜。
特に女子ばかりだと、ま〜よく喋る喋る。
恋バナにも花咲きますしね(笑
さすがに今は、集団で寝ることもなくなってしまいましたが、
ああやって大勢で雑魚寝もいい思い出ですよね

そ〜なのです!ココロさん、いい言葉!
「おもてなしが気楽にできる」
これ、人を呼ぶ上で大事ですね〜

私、年々、腰が重くなっていて困っています…
ココロさんは、こんなんなっちゃダメよ〜〜(笑


9億円の豪邸、うらやましくもあり、
広すぎて落ち着かなさそう〜〜(小市民)
でも、ポンっと払ってみたいものです!

投稿: すみちん | 2010年7月23日 (金) 23時17分

おぉ〜〜〜同士よ〜〜
再びいらっしゃいませ!!

あはは、シバ美さん、やっぱり「四箇条」
当てはまりましたか!
私もそ〜なんですよ〜 あんなタイプ。


そうそう、「面倒だー」って思っても、
終ってみれば「楽しかった」と思う自分もいて、
ありゃなんでしょうねぇ…
まぁ、要はやっぱり腰が重い元気な引きこもりなのです(笑


ネットでのお友達とはまた違った楽しみがありますが、
そうそう、こちらのお友達たちとは会ってみたいと
ホントに思うんですよね〜
あんまり腰が重くない(笑


こちらこそ、シバ美さんと出会えて嬉しい限り
いつもあんな話やこんな話、同意してもらえて嬉しい!


これからも「明るいひきこもり」として、
楽しくやっていきましょー(◎´∀`)ノ


そして。。。
きっと引っ越したら、町内ネタをぶちかます時が来るかも(笑 
それはそれで、待っててねー!

投稿: すみちん | 2010年7月23日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家」というテリトリー:

« お宅に裸族はいますか? | トップページ | ボーコーとの戦い《インセプション》 »