« ゲゲゲの戦記 | トップページ | 「説明できない朝ごはん」 »

なかなかお目にかかれない雑誌「MAMOR」

今日の記事は、お友達のシバ美さんブログのタイトルを借りれば、
まさに「すみちんの主婦らしからぬブログ」みたいな内容です。

自衛隊イベントレポも以前書きましたが、皆さん!防衛省が編集協力している
MAMOR(マモル)」(扶桑社)という自衛隊雑誌をご存知でしょうか。


わたくし、密かにこの雑誌のファンで(爆)、新潟市中央図書館《ほんぽーと》に行く度、
コソコソ読んでいました。さすがに30代の女性が読む雑誌じゃないでしょ(笑

この雑誌、図書館にどなたか分からないが毎号を寄贈している人がいるらしく有り難い!
しかしながら、「貸し出し不可。館内のみで閲覧可能」といった扱いで、
さすがに図書館の本を携帯で撮る訳にもいかないし…と、皆さんにこの雑誌の
面白さを伝えるのを断念していました。(皆さんが知りたいかは謎だけどw)

しかしながら、見つけました!!ヽ(´▽`)/
新潟駅前のジュンク堂にて売っていました。
夫も興味アリアリなので、買ってもらいました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


表紙はこんな感じで、毎号、グラビアアイドルが制服を着て写ります。
今月は多岐川裕美さんの娘さんの多岐川華子さん。

0823hyoushi_2

そして、さすが男性の購読者が多いのを意識してか、制服コスプレの巻頭グラビア付き。
若き自衛官の方々も、この巻頭を楽しみにしているに違いない!

0823gurabia

多岐川さんは、結構控えめでしたが、号によっては、「なんだこのそそる目つきは!」
とか(笑)、「太もも出しすぎじゃ?!(@0@;)」と苦笑するような艶めかしさも。
でも、うちの夫もお気に入りの巻頭です。




今月は「若き曹士たち」特集でした。
若いマジョリティ・ランクの自衛官さんたちの活動やら、インタビューやら。

正直、自衛官の不祥事って結構ニュースになっていますよね。
自衛隊に限らず、どの組織でもハメを外すバカ者がいたりするものですが、
自衛官の皆さんは職種が職種だけに、やはり気を引き締めてきちんとして頂きたい。

でも、真面目にやってる人もいますからね。毎度、MAMORでいろいろ読む度、
その活動っぷりには感心。今回の「曹士の24時間」もシャレにならない厳しさでした。

0823kiji1_2

0823kiji2_2

0823kiji3

若者風に言うと…「自衛官さんっ、パッねぇっす!!( ̄Д ̄)」




でも、和むコーナーもあります。「隊員食堂」旧陸・海軍のレシピを忠実に再現した
お料理ページです。一体、どの層の読者にアピールしているのか?!やっぱ主婦!?
あ、自衛官の奥様向けかしら…

0823shokudo

ありがちなグルメ企画も。「隊員御用達のお店」今月は下関の定食屋さん。
0823omise



もちろん雑誌にはかかせない(?)占いコーナーもあります。
内容はさすがです!!「ミリキャラ占い
ちなみに私は「潜水艦タイプ」でした。「今月は映画鑑賞よりも自然にふれて」と
書いてありました。自衛隊雑誌に、映画見過ぎちゃダメって、言われちゃったよ〜(笑
0823uranai



そして、下世話な私(!)が一番好きなコーナーはコレです!「マモルの婚活
0823konkatu

編集社が勝手に載せてるのかと思っていましたが、これ、応募制なんです。
でも、貯金まで書かされるってのがリアルですね〜
それにしても、アピールポイントもすごい!
私の操縦するセスナに乗りましょう!※レンタル機です

小文字で「レンタル機です」ってのがかわいらしい(笑
中には戦闘機にでも乗れると思って食いついてくる軍ヲタの女性もいそうですからね。

これを見た女性が編集部に手紙を送って、編集部が橋渡しするようです。
0823sekininn

でも、この「4」こそが気になるではないですか!!あぁ、やっぱり最後は
「お互いの責任」か…まっ、そりゃそーですよね、大人なんですから。
異性に積極的な人はいざ知らず、なかなか出会いの場もないんでしょうね〜
(※自衛隊イベントに参加しても、積極的にベラベラ話しかけてくる説明してくれる
隊員さんもいれば、ずっと恥ずかしそうにしている隊員さんもいらっしゃいます)

でも、やっぱり「家族」ができると頑張れるだろうし、いいご縁があるといいですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


雑誌の内容の7割は非常に真面目なものですが、でも、自衛隊の仕事・活動内容を
一般人にも分かりやすく、且つ、親しみやすく編集している雑誌です。
なかなか面白いので、書店で見つけたらコッソリ手に取ってみてください(笑

|

« ゲゲゲの戦記 | トップページ | 「説明できない朝ごはん」 »

読み物あれこれ」カテゴリの記事

コメント

いやいや、これ興味ありありですよぉ~
見つけたら密かに買っちゃいます!!

食い入るように画像の文章読んじゃいました

かわいいリラックマに萌え~~~としてるかと思いきや、戦闘機とかにも萌え
女心は複雑ですね~

婚活の記事もさることながら、レシピページは・・・
ほんと、どの読者層に向けてなのか気になります(笑)

投稿: ようこ | 2010年8月23日 (月) 15時26分

うわ〜、ようこさんも惹かれます?!(笑

この雑誌、恐らく大きい図書館なら置いていると
思いますし、大きい書店でも、男性誌の車とかカメラとか
趣味コーナーに軍事関係がありますから、そこにあるかと。
よかったら、どらさんや息子さんたちと探索してください(笑


あははっ、ホント、乙女心は何に惹かれるか分かりませんよね。
もういっそこと、リラックマ(私も大好き)を
抱いた隊員さんが「マモルの婚活」に出るべきです!(笑


でも、よくよく考えたら、婚活ページがあるということは、
やっぱり女性層も狙っていると思うんですよね〜
(たまに女性自衛官の方も花婿募集で載っています)

こういった宣伝雑誌は、やっぱり悪いことはあまり
書けないでしょうから、もしかして、自衛官の奥様たちを
安心させるためにも作っているのかな…とも感じます。

数ヶ月に一度、「自衛官の家族」みたいな特集があるんですよ〜
そこには自衛官を夫に持つ妻や、家族の苦労話から
同じ境遇の方達を励ます話までいろいろ載っていて、
私がもし自衛官の妻だったら、心の聖書(バイブル)
にしたいわ…と思うくらい丁寧な特集です(笑

実際、立ち読みをしてる人や、これ持ってレジに
行く人を見たことがないので、ホント、どんな層が
買っているのだろう…
みんな密かに通販で定期購読してるのかも?!
いろいろ気になります。。。|ω・)

投稿: すみちん | 2010年8月23日 (月) 22時54分

マモルというネーミングセンスも
気になるところではあります…

隊員さんの出会いの場は少なそうですね~
出会いが少なくてたまに異性と会うと
ナカナカうまくしゃべれなかったりしそうですね。

グラビアアイドルの制服コスは
男としてはやっぱりちょっこし気になります(^^

「若き曹士たち」特集のすさまじさはまさに
「マジ パねぇコレ(゜-゜)」状態でした。

なかなか気になる雑誌ですね~w

投稿: Blue World | 2010年8月24日 (火) 00時09分

Worldくん、「MAMOR」って、字面だけ見ると、
なんのこっちゃか分かりませんよね。
私はしばらくの間は「マモ〜ル」と発音していました(笑
うちの夫は「SEMER(セメル)」だったらやばりよね〜」と。
確かに自衛隊、「SEMER」はまずい(^^;


自衛官の方々、やっぱりシャイな方は尚更出会いの
チャンスが少ないかもしれませんね(想像)

先月記事に書いた護衛艦の見学の時も、
とってもお話上手で、ここぞとばかりに…いや、失礼、
とても気がついていろいろしてくれる自衛官の方もいました。
私がフラフラと梯を降りれば
「バッグ、お持ちしましょうか(キリッ( ̄ー+ ̄)」
とか、素早いわ〜〜(笑
ああいうタイプは陸に上がってもでもすごいはず!!(爆

でも、押し寄せる一般市民の中で、とても恥ずかしそうに
立っている自衛官の方もいましたね〜
「もっと市民と話せばいいのに…」と思いつつも、
自衛官って、接客業じゃないですしね(笑

そういう方は、昔リアルで戦艦に乗っていたであろう
ご老人たちに囲まれて、無理やり(?!)昔話を
聞かされて、ひたすら頷いていました(笑

ホントね、Worldくんにも自衛隊イベントに遊びに
行って欲しいですよ。

マモルの制服コスは、マニアックなマモルファンから
すると、どーも「グラビアアイドルいらね!女自衛官を
出せ!」らしいです(笑

なかなか面白い雑誌ですので、よかったら。
たぶん大きい図書館ならおいてあると思いますよ〜

投稿: すみちん | 2010年8月24日 (火) 22時12分

なかな興味深い雑誌ですね。

上のすみちんさんのコメントのセメルだったら、やばいやばい!
でも、実際どうなんだろう~?
毎日戦闘訓練してたりしたら、実戦に出てみたいって思うんでしょうか?
海外の災害救助が今は主な仕事になってますもんね。

私の知り合い(友人じゃないっす)に軍隊マニアがいますよ。
その人はこの雑誌買ってるのかなぁ??
聞きたいけど、ちょっと聞きづらいですww

投稿: ココロ_kibou | 2010年8月25日 (水) 09時01分

ねっ、ココロさん「SEMER」はまずいですよね(^^;
いや、ホント、どうなんだろう…
いやいやっ、守って頂きましょう!

実践…訓練はかなりされてるみたいですけど、
どうなんでしょうね。
まあ、いろいろな気持ちの自衛官さんがいるでしょうね。
今や災害も世界規模で多いですから、そちらに派遣される
方達も大変ですよね。


あははっ、ココロさん、あくまでも「知り合い」wwww
その方もきっとご存知じゃないかなぁ…MAMOR。
いや、聞きましょう、聞いてください(笑

投稿: すみちん | 2010年8月25日 (水) 22時05分

こんちは!
ようやく筋肉痛も治り、内臓の疲れも落ち着いてきたみたい。
いつもずぼらすぎてごめんね。

こんな雑誌があるんだね
おとっつあんにすみつんのこと話したよ!
妹に言ったら「チャイナドレスを着ていた人?」って覚えてた♪
声楽⇔自衛隊 という正反対のことに同一人物、しかも女性、が惹きつけられるということに、家族はしげしげと?聞き入ってました。

日曜日に火力演習だそうで、滞在中訓練の音がしていました。結構な音と空気の振動で、しかも「ドン」とかじゃなくって「ズバババゾゾゾゾゾドヴァー」みたいな、ぞーっとする音なの。

プチおみやがあるので、近日中に送るね。ちょっこし待っちょって。


投稿: りり | 2010年8月27日 (金) 17時37分

りり〜
なんだか母校の准教授がク●リで…
今日、大学にも家宅捜査が入ったみたいだね。
なんか中庭を工事してんのね。
大変なニュースだけど、学校が映るのが嬉しい(爆


筋肉痛も和らぎましたか〜
大挑戦、お疲れさま!ホントすごいよん!


あぁ!お義父上に!!w(゚o゚)w
そして義妹さん、すごいなぁ、覚えていて下さって。
ごっ、ご家族にもよろしくお伝えください…
妙な趣味の友達なんだよ…と(笑

夫にもりりのお義父上の
「ちゃくだ〜〜〜ん!!……かくに〜〜ん!!」を
話したら大笑いしていました。
お義父上も、あの過酷な訓練を耐え抜いたお方と
思うと、心の底から尊敬してしまうわ!


そーそー、ファン(!)の間では、この土日の演習に
向け話題が盛り上っているようだよ〜
本当に聞いたこともないような爆音らしいね。
私も夫もいつか行きたいのだけど、すごい倍率で大変そうだ…

わぉ!なんでしょう
楽しみにしています。

そして。。。余談ですが、
昨日・今日と朝から号泣だよ…(´;ω;`)ウウ・・・
「もしもし、たかしおじちゃんですか?」
喜子がネ申演技すぎる…

放送もあと1ヶ月。終るのが寂しいね〜

投稿: すみちん | 2010年8月27日 (金) 21時54分

ふふふ。あなたはりりナベ家のもっぱらの話題となっていましたよ。

演習、昨日今日はすごかったんだろうね、御殿場もちっとも涼しくなかったから、演習場のホコリっぽさと暑さは過酷だったと思う…。音も何もかもすごいよ。やっぱり、チケットは通常とりづらいらしいね。もし観に来るときは、宿泊で来るのかな?せっかくなら富士登山とセットでどう(笑)?次の機会は来年だね。
ちゃくだーん、は、前は「だんちゃーく」と言っているようです。うちが見た時は確かにちゃくだーんだったと思うんだけど…。確認しときます(笑)

そうそう、喜子ちゃん、かわいいよねぇ…
父親の血が濃い感じがまたいいよね。
原作をざーっと早読みしたんだけど、たかしおじちゃんが亡くなった話はなかった気がする…ここはフィクションだったらいいけどね…。
私も号泣でした。

母校の話!知らなかった!知ってるセンセ?
あの、学園祭の時にフリマとかやってた真ん中の芝生スペースに演奏棟、だったかなぁ、何か建設してるんだよね。
それにしても…そんなことで映るなんて不名誉(笑)。

投稿: りり | 2010年8月29日 (日) 17時43分

あんまり興奮してアチコチ検索しまくってまった!!
アマゾンにバックナンバーが出ててね。
実は、すみちんさんの記事と夫の一言で
さっき、「コブクロ」のCD注文したばっかなのよ。
『MAMOR』販売を先に知ってたら絶対買ってた!)^o^(
だって「死にかけた」から「お料理」「婚活」
こんなバラエティに富んだ雑誌
そうそうお目にかかれない!!

横レスっぽくなりますが~
先週末の『ゲゲゲ』は、きつかった(;д;)
家に帰ってちょっと落ち着いてから
悲しみがこみ上げるのってわかる…
ミチコさんの言葉もよかったね。

今週からは、また新しい試練?
目が離せないわねぇ。

投稿: ほし★ママ | 2010年8月30日 (月) 21時08分

りりナベ家(笑 かわい〜〜、その呼び方!
んじゃ、すみナベ家もアリだね。


御殿場も暑かっただろうね〜
あの演習って、席を取るのも大変みたいだから、
ファンの皆さんは朝早くから暑さとも戦いだっただろうなぁ。

そうだね、新潟からだと泊まりが一番いいだろうね。
富士山とセット!!(笑 これまた体力がいるね〜w

だんちゃーく!!
ちゃくだーん!!
果たしてどちらか?!これまたりりナベ家で話題になるのね(笑
いつかお義父上ともお会いしたいです

*********

今日から突然、子供たちが大きくなってしもた!(lll゚Д゚)
あの2人の子役ちゃんたちに会えなくなるのは寂しいわ〜

喜子役の子は、2年前だったか、えーくら奈々ちゃんが
出てた「瞳」でも、名演技だったよ。

弟さんが早く亡くなったのは実話みたい。
たかし役の役者さんの笑顔がこれまたいいもんだから、
回想シーンとか泣けるよねぇ…

でも、私、ふみちゃんのお兄さんが好みだ!(笑

母校のは知らない先生だよ。まだ42歳だし。
たぶん非常勤から准教授になりたてぐらいじゃないかな。

ね〜、中庭何か建ててるよね。
もう出来てるのかと思ったけど、まだ建設中だった。
不名誉なのに、テレビに映ると懐かしさで顔がほころぶ〜(笑

でも、ク○リやってるのが、え○ゃやト○○やハ○ム〜
じゃなくてよかったわ((爆

投稿: すみちん | 2010年8月30日 (月) 23時15分

うふふ、ママさん、以前の護衛艦見学の記事でも
素晴らしい食いつきを見せて頂き嬉しかったです。
今回もママさんなら、きっとこの「MAMOR」の
素晴らしさ(!?)を理解してくださると思っていました!


あははっ、ママさん、それもうMAMORの標語になりますよ(笑
『死にかけた!から、婚活まで』

7割は真剣な記事なんですけど、でも、読者を飽きさせずに
している工夫はさすが扶桑社です。

読者の投稿コーナーもあり、クオカードが貰えるので
今度出してみようかしら…と思ったり(笑

是非、ママさんも1冊丸ごと読んでみてくださいね〜

**********

ママさん、私も先週のゲゲゲはきつかったです…
上の「りり」は私の大学の同級生なのですが、
彼女もゲゲゲファンなんです〜
たかしのあっけない最期は涙涙ですよね。

みちこさんの訪れもよかった!
太一くんも元気かなぁ。詩を書いてますかね?!(笑


今週はゲゲのスランプですね。
経済的なこと以上に、精神面がきついでしょうね〜
あと1ヶ月、終ってしまうのが寂しいです(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: すみちん | 2010年8月30日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲゲゲの戦記 | トップページ | 「説明できない朝ごはん」 »