« シンプルですよ、せんとくんサブレ | トップページ | アンジー姐さんのようなく・ち・び・る »

自分と同い年の登場人物に涙・涙・涙

先週だったかな…「最もショッキングな展開の映画10」が発表になりました。
まぁ、日本じゃなくて、アメリカで行なわれた投票らしいけど。

1位「シックス・センス」 2位「サイコ」 3位「ユージュアル・サスペクツ」
…以下「スターウォーズ エピソード5」「ソウ」、「ファイトクラブ」、
「ウィッカーマン」、「めぐりあう時間たち」、「セブン」、「猿の惑星('68)」。



「分かる、分かる!」という感じではありますが、
正直、「これ投票した人って、普段映画観てるの…??」という疑問も。
たぶん映画マニアというよりは、「幅広い層」にアンケートしたという感じですね〜

恐らく、ここに遊びにいらしてる方たちの方が、
よっぽど「ショッキングな映画」を知っているはずだ!!(笑




私の中で、人生初の「ショッキング〜〜ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」映画は、
たぶん8歳くらいの時…父について観に行った「大日本帝国」ですよ!!(爆

父は内容がどうであれ、とりあえず自分が観たいものに私を連れて行ったので、
子供には訳わからんちんの作品もたくさん観ました。

五木ひろしが歌うテーマ曲「契り」(♪あなたは〜誰とぉ〜ち〜ぎ〜り〜ますかぁ〜)を
バックに、処刑される兵隊たち、自決、皆殺し、天○陛○バンザ〜イ……
そして、夏目雅子さんや高橋恵子さんやアメリカ兵の女性のヌードも…
とても、今の映画では表現できないことがたくさん盛り込まれていました。

しかも、3時間もあったのに、よくま〜私も父の隣で黙って観てたなと。
未だに五木ひろしを見ると、兵隊さんたちを思い出します( ̄Д ̄




その後もたくさんのビックリショッキングーな映画と出会いましたが
(今回のtop10に入っているものも、もちろん驚いたりはした作品多々)、
私の一番は「ミリオンダラー・ベイビー」です。

ボクシングに身を捧げるマギーの最期は、観て行くうちに予想はできるものでしたが、
なんでショックでショックでたまらなかったかというと、マギーが同い年だったから。

私が映画館でこの作品を観た時の年齢が32歳。
映画の中のマギーも32歳という設定で、台詞にも「32歳」とハッキリ。

実際、映画の中の登場人物って、年齢の「設定」はあっても、
それが明確に示されたり、台詞で出てきたりって少ないですよね。
だいだい○歳くらいだろう…というのは、ストーリーの中で察するけれども。
ですから、尚更、マギーが自分は32歳だと告げた瞬間、すごい親近感でした。




それに、同い年って、ちょっとドキっとしませんか?
例えばニュースで容疑者が自分と同い年だったりすると
「やっちまったなぁ〜〜〜( ̄○ ̄;)」という気分になります。
なんか同級生がしでかしちゃった!みたいな…
同じ年月の人生時間のはずなのに、こんなに人生模様は違うんだ…と。

また、同い年で頑張っている人がニュースに出ると「すごいね〜!」とひたすら感心。
なんだか励みになります。




「ミリオンダラー・ベイビー」の中で、マギーがボクシングの試合途中で
とあるアクシンデントに遭い、「生きる」ことにも絶望していく訳ですが、
その時「もうやれることは精一杯やったから」と言うんです。

私、も〜〜、泣けて泣けて…(つд⊂)エーン
「まだ32歳だよ、人生まだやれることがたくさんあるのに」と大泣き。

ご覧になってない方のために、この名作のネタバレは避けますが、
本当に悲しくて悲しくて大ショックで仕方ありませんでした。
スクリーンの中で、まるで友人が亡くなってしまうような感覚。
あれは不思議な感覚でした。




そして、私はああいった生死の問題の映画を観る度、手塚治虫の「ブラックジャック」の
ドクター・キリコを思い出します。ドクター・キリコ、結構好きなんです。
医者もきれいごとばっかりじゃダメって。
本当の患者の想い、家族の想いって、なんだ?って。




去年観た中ですと、ショッキングすぎる結末は「縞模様のパジャマの少年」でした。
そして、今、ショックなのは「スパイダーマン4」!
わたしの(?!)トビーが降板らしい…
ハリウッドはシリーズものの主役をボンボン変えるのが日本と違いますね〜
さて、誰になることやら。このショックから立ち直らせておくれー つД`)・゚・。・゚゚・*:.。








|

« シンプルですよ、せんとくんサブレ | トップページ | アンジー姐さんのようなく・ち・び・る »

映画ネタあれこれ」カテゴリの記事

コメント

「どんでんがえし」がショッキングっつう意味だったら、
世の中そりゃー、どんでんがえし映画が氾濫してますもの、
アンケート取られた人が、人生最初に観たどんでんがえしが
一番ショッキングっつうことでしょうかね。
私だったらどんでんがえしは、『サイコ』は納得出来るけど、『ユージュアル・サスペクツ』って、大人になって心がスレてから(笑)観たのでそれほどでも、ってところです。
広い層からアンケートとるのも逆に難しいよなぁなんて思ったりして。

どんでんがえし以外でショッキング、といえば
『ゾンビ』ですかねえ…。なんせ観た後2日眠れなかったし。

そう…歳でショッキングなのは、
いつのまにかサザエさんを抜かしていたっつうアレですかね。
ところでフネさんていくつなんだろう?
へたすると抜かしてる・・・? ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: あげまき | 2010年8月 4日 (水) 01時51分

ボクも「ミリオンだらぁ」は内容知らずに見たから衝撃的でした(^o^;)
もしロッキーが後半あんな展開になったら。。。
ショックで泣き叫びます(-_-;)


同い年 ボクはスポーツ選手に興味があります。
メジャーリーグの松井は同い年なので頑張ってほしいですね(^-^)
ちなみにボクが100年働いて稼ぐ以上のお金を
彼は1年で稼ぎます。爆

投稿: かっしー | 2010年8月 4日 (水) 06時53分

あげまきさん、そ〜でしょうね〜
やっぱり一番最初にショックを受けた映画…ということだと
思います。でも、幅広すぎて、回答がつまら〜ん(爆
かといって、「ジャンル別 マニアが選ぶショッキング映画」
というアンケートを取ったら、収集がつかなくなりそうですね(笑


「サイコ」私も「うわぁ!(;;;´Д`)」と思いつつも、
ショック以上に、その見せ方に感心してしまいました。

「ユージュアル〜」は結構評価分れますよね。
私はこちらはかなり驚いてしまい(笑)、でも、
「なんで気付かなかったのだ」と悔しかったり(苦笑

それこそ「シックスセンス」は、途中から「もしや?」
と思ってしまったので、ひっくり返るほどの驚きは
ありませんでした。


どんでん返しものは、観ている時のテンションとか、
あと、妙に勘が働いたりすると、驚きの質も違いますよね

あげまきさんが2日も眠れない「ゾンビ」⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
え〜〜〜そんなに衝撃が

サザエさん…私もショックでした。
彼女、若いんですよね……(嫉妬w)
フネさんは「50とウん歳」と、本人がハッキリ
言わない…という設定らしいです(笑

投稿: すみちん | 2010年8月 4日 (水) 09時39分

かっしーさん、私もミリオンダラーは「女ロッキー」
くらいの軽いノリで映画館に行っちゃったので、
あまりの後半のシリアスっぷりに撃沈しました〜( ´;ω;`)ブワッ

確かに!!!
ロッキーがあんな展開になったら、
ロッキーファンも映画館で泣いて叫んで失神でしょうね。
もうお通夜じゃ…


そうそう、かっしーさん、松井と同い年ですもんね〜
私も1コしか変わらないから、松井のニュースは
昔っから興味津々。

ホント、あの年棒は…
それこそ、石川遼くんもあの年齢で…orz

かっしーさん、我々も、がっ、がんばろうね!!!
(一庶民の叫び…

投稿: すみちん | 2010年8月 4日 (水) 09時45分

おはようございます~♪
すみちんさんが子供の頃に観に行かれた『大日本帝国』はすごいですね~
それこそ、子供が観るものじゃないような・・・^^;
私は『キングコング』かなぁ~。
ビルのてっぺんで攻撃されてるキングコングが可哀相で悲しくて、よくわからないままにショックでした。

なんとなく、わかっちゃう感じなんだけど、それでもショックだったのは『ミラーズ』もそうですかね~~~

『縞模様の・・・』あれは・・・絶句です。。。><
どうにもできない後味の悪さと胸くその悪さを抱えて劇場を後にしました・・・。

同い年の芸能人、やっぱり励みになりますね~
でも同い年よりも、5~6歳上の女優さんとか、さらに励みになります。
この年でも、こんなにキレイなんだ~
こんなとこで女捨てるには、まだ早いじゃん!とか・・・
あ、もちろん、落ち込む理由にもなるかな~(笑)

投稿: ようこ | 2010年8月 4日 (水) 10時38分

「ショッキングな」映画はしょっちゅう観てしまってるのでアレなのですが、
「ショッキングな展開」となるとやっぱり『フォーガットン』でしょうかチュドーン!!

去年観た『エスター』の展開も、まさかの反則スレスレでショッキングでした。

あとは前にも話題に上がった『花魁』ですかね
濃厚なエロ映画から脱力のバカ映画へ、
まさかの強引なシフトチェンジは本当にショッキングでした。

トシ。確かに、スポーツ選手の年は時としてドギモを抜きますよね。
オラも昔、絶対王者だった頃のマイク・タイソンが
自分とタメだったと知って慄然とした記憶があります。

投稿: たまきち | 2010年8月 4日 (水) 15時36分

こんにちは~

ミリオンダラーショックでしたね。
ユージュアルもビックリでしたが、縞模様は唖然としました。

ぼくは最近鑑賞の中では【情婦】【エスター】なんかは騙された感が大きいかったです。

投稿: クマ^^ | 2010年8月 4日 (水) 15時51分

ようこさん、「大日本帝国」は小学生には強烈でした
なんというか、唖然として3時間過ぎてしまったような…

キングコングも確かに言われてみれば…
ミラーズもよく出来てましたよね〜
パンフレットも袋とじページがあったりして、お気に入りです。
縞模様〜は…本当にもうっヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
あまりの後味の悪さに気分が悪くなりました。強烈でしたね

女優さんは励みや見本になりますよね〜
化粧品のCMでも樋口可南子さんとか50代にしてあれ〜!
みたいな。桃井さんもツルツルだけど、ま〜化粧品の
CMって結構修正かかってますしね。

でも、美しい40代、50代、そしてそれ以上の諸先輩方の
生き方、顔、仕草、憧れます。
品がある生き方したいです…
(すでにブログに品がないです 笑)

投稿: すみちん | 2010年8月 4日 (水) 23時02分

ショッキングな映画…玉吉師匠
わたくしの知らない世界の案内人です(笑

ショッキングな展開、フォーガットン
あれはショッキングと同時に笑ってしまいました。
それにしても、「実は○○の仕業だった」での
宇宙人の活躍は目覚ましいですよね(笑
やっぱり地球にいつか降りてくるために、
今から映画を使って我々を慣れさせているのかも…
(宇宙人好きなので、夢見がち


あ〜〜〜「花魁」
そうそうこれも玉吉さんの紹介で「うわー、そんな作品なの?!」と
驚いた記憶があります。
覚えてますよー!

エスターちゃんは…未見です。こわそ〜〜…


うわ!マイク・タイソンって同い年ですか
外国人って年齢がどうしても自分より上に思えます…
俳優でも「えー!年下なの?!」と驚くこと多々。
特に黒人俳優さんたちの年齢は知って驚愕したりします

投稿: すみちん | 2010年8月 4日 (水) 23時12分

クマさん、ミリオンダラーは重い作品でしたよね

ユージュアル、私はお気に入りです。
ケビン・スペイシーが好きなもので。
縞模様は…もう二度と観たくないほどショックでした

「情婦」も名作ですよね。「そうだったのー?!」と
半ば悲しくなりました。

エスターちゃんは…やっぱりすごいんすね?!

投稿: すみちん | 2010年8月 4日 (水) 23時15分

おはよ~~^^

エスターちゃんなんて呼べるのは、すみちゃん見る前だけですよ~^^怖いよ~~~でもこれ必見です。
ちょ~~おもしれ~~です。

しかしまた嫌がらせヤローが現れたのですみちゃんこれから
直伝の必殺技で退治じてやろうと思います。

投稿: クマ^^ | 2010年8月 5日 (木) 07時49分

クマさん、おはようございます
エスターのジャケットをツタヤで見る度にビビっています…
やっぱりエスターちゃん、すごいのですね

そして。。。ありゃま
なんだか悲しくなりますね…
困ったものだなぁ…

投稿: すみちん | 2010年8月 5日 (木) 09時58分

ショッキングな映画・・・。
普段、ほのぼのしたのとか感動作とかを見てるので最近のはわからないんですが、

高校時代に見た「太陽と月に背いて」ですかね。
ちょうど、「ロミオとジュリエット」とか「タイタニック」とか
レオ様が王子だった頃に高校生だったので、友達とキャーキャー言ってましたが、
「太陽と・・・」はレオ様が後ろから・・・。しかも同意の上!?
だったので、うら若きココロはビビったのです。
しかも、学校から帰ってきて晩御飯を待つ前にリビングで見てたので、気まずかったぁ~。

同い年・・・。だんだん俳優さんやオリンピックに出るようなスポーツ選手が
年下であることに切なくなります。

投稿: ココロ_kibou | 2010年8月 5日 (木) 12時02分

ココロさん、なつかしぃ〜〜〜〜!!
「太陽と月に背いて」、観に行きました。
レオ様よりもデヴィッド・シューリスが気になって。

あれは確かに衝撃的!!
当初、リヴァー・フェニックスとマルコビッチって
案があったらしいですね。それはそれですごいのだけど…

愛欲文芸作品といいますか…でもディカプリオの
美しさでcoverしてましたよね。
でもでも、ご飯前のリビングでは…きっ気まずい!(笑
私も印象深く残っている作品です。
ディカプリオ、今じゃ〜線の太い俳優さんになりましたよねー!

年下…私は高校球児が…という時期もありましたが、
相撲取りまで年下ばかりで驚きます(笑

投稿: すみちん | 2010年8月 5日 (木) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンプルですよ、せんとくんサブレ | トップページ | アンジー姐さんのようなく・ち・び・る »