« 私にも「瓶」でおくれよ | トップページ | ゲゲゲの戦記 »

お盆だけに「墓」のお話

お盆があっという間に終ろうとしています。
今頃、家路に向かっている方も多いのでは。お疲れさまで〜す

夏風邪にやられていた夫もお盆にゆっくり休めたおかげで、だいぶ元気になり、
昨日は、夫がず〜っと鑑賞を切望していた「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」の
先行上映に突入してきました。我が家のお盆のイベントはこれにて終了〜
とりあえず体力が回復してくれてよかったー。


本公開は今週末8月20日(金)〜なので、これから観る皆さんとも語りたいと思い、
詳細は20日以降に裏レビューしようと思っています。

レビュー自体は投稿完了(ネタバレなし)↓↓↓
「Aチームに何を期待してんの?(笑)」

小学生の時からのAチームファンの夫と、Aチーム一見さんの私の意見の食い違いを
どうぞ。相変わらず映画の作りの好みは違いますわ〜。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


さて、今日の本題。
お盆と言えば「墓参り」。で「現代社会における墓問題」を特集していました。

今や、お墓参りに行く人も減少の傾向にあるとのこと。
核家族増加で?希薄になる親族の付き合いのせいで??…いろいろ考えられますが、
一番はものすごく納得できる答えでした。そのものズバリ。
「墓が遠い」( ̄З ̄)


私も新潟市内に実家のお墓はありますが、車で40分くらいだし、
夫の実家の墓参りとなると、それこそ関越自動車道を通って4時間。
お墓が家の近くって、手入れもしやすいですし、すぐ会いにいけていいですよね。

私の場合、こんなこと言ったらご先祖様に怒られそうですが、墓参りって、
自分と関わりが強かった人が墓に入るまでは、半ば親からの強制に従った行事でした。
でも、たくさん世話になった祖父母がお墓に入ってからは、意識が変わりました。
「ここがおじいちゃん、おばあちゃんちなんだよな〜。大切にしなきゃ」と。

でも、実家のお墓に入るのも、うちの父の代で終りです。
私も妹も嫁にいって名字も変わってしまったし。
う〜ん、長い将来、この実家の墓をどう守っていけばよいのだろう。
しかも、祖父や父と繋がりが強いあの坊さんと、私は付き合っていけるのだろうか?!
「檀家」か…これまた面倒くさそうだ…(←祖父が聞いたら悲しむ台詞)
でも、まだお参りをしやすい場所なだけいいのかなぁ。



番組では「高齢化も進み、自分の実家(他県)のお墓を自分の住む地域に移動させる
家庭も増えてきました」と言っていました。

確かに遠いところで、手入れされない、会いにも来ない……よりは、
いつでも会いに来てくれる方がご先祖様&故人は嬉しいかもしれません。

ただ、反面、その土地に根付いて眠っていたご先祖様って、急に他の土地に移されたら
「なんだか居心地悪りぃわ〜〜」という風にはならないのかしら。
こればかりは墓に入ってみないと分かりませんが、意外とそういうのが気になります。
自分の都合で勝手に動かして、呪われたりしないかなぁ〜とか(苦笑
映画だったら、ご先祖様に枕元に立たれる(祟れる)レベルかも。



でも、番組の中で、ひとつだけ「これいいなぁ〜!」と思ったものが。
「現代供養」と形として、「遺骨や遺髪からダイヤモンドを作る」そうです。
「現代供養.com」HP

すごいですね!遺骨や遺髪の炭素がダイヤになるなんて
HPでも分かるようにダイヤだけあって、カラット数によっては相当なお値段ですが
でも、大事な故人のものであれば、これも身に付けてひとつの供養になるのかな。
また同時に、「自分をいつも守ってくれている」という気分になるでしょうね。

そして、遺骨を入れられるアクセサリーも上記のサイトに載っています。
とても素敵なデザインが多い!ペットの遺骨を入れている方もいるようですね。



今やいろいろな供養の仕方があるのだな、と思いました。
でも、業者や流行りに乗せられるのではなく、
自分がどんな風に故人を想うかが、やっぱり一番大切な気がします。
「身の丈にあった供養」、ホント皆それぞれだ( ´・ω・`)




|

« 私にも「瓶」でおくれよ | トップページ | ゲゲゲの戦記 »

日常のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^O^)
ただいま徹夜中です(^-^)


お墓参り ほとんど行ってないです(^_^;)
お墓は山形の田舎にあるから
なかなか行く機会がなくて(^o^;)
罰当たりな子孫でございます(^_^;)


今 父方の祖父が東京で入院してます。
暑さで弱ってしまって。。。
慣れない東京で1人入院してる姿は見ててつらいです(-_-;)


投稿: かっすぃ | 2010年8月15日 (日) 23時48分

かっしーさん、お疲れさまで〜す!!
今回のプレミア誰がゲストーーー???
リーアム兄貴は来るのでしょうか〜〜〜?!

こちら、昨日の先行行ってきましたが、
キャラ的にはマードック演じた「第9地区」のコプリーが
すんばらしかったですよ〜

映画の中で「南アフリカのマイクが一番下だよ」
などと、南アフリカネタも交えてました。
絶対、あれ、アドリブだ。

お墓、やっぱり「遠い」ってすごいネックですよね
たまに里帰りした際にはご先祖様に会いにいって
くださいませ〜(◎´∀`)ノ


あららら
おじいちゃま心配……
暑さは高齢者には尚更堪えますしね。
はやく退院できるといいですね

投稿: 特攻主婦すみちん | 2010年8月15日 (日) 23時55分

えっと 残念ながらリーアムとジェシカ・ビールは来日キャンセルと相成りました(ToT)
お三人様と監督が来ま〜す(^-^)

あとは 日本版Aチーム(石田純一 ISSA 武蔵 小島よしお)も来ます(^-^)
てかリーアム来ないのはショック(ToT)

投稿: 暴走野郎かっしー | 2010年8月16日 (月) 00時06分

かっしーさん、あら〜それは残念
私もリーアムに会いたい!!!
でも、他の3人が来るのね!うわーい、また感想楽しみ

日本版Aチームって、既にイベントやってるんですってね。
某掲示板や、ツィッターでも、
ドラマファンから大ブーイングくらってた( ̄Д ̄;;
今回のプレミアも若干お寒い空気が流れたりして。。。

よしお!!脱ぐなよー(笑


ではお先におやすみで〜す!
夜といえども、まだ暑い。水分補給もしっかりね

投稿: ジェシカ・すみーる | 2010年8月16日 (月) 00時41分

おっひさしぶりです〜、すみちん姉さん(−ω−)/

おぉ〜、お盆中もブログを更新していらっしゃる
私は更新できるときがなく放置していたら、危うく消滅しそうでした(爆)。


私の実家のほうはお墓が車で10分くらいとわりと近いので
お盆も行ってお掃除(主に父が(爆))してきました〜。
供えるお花は私が選んで生けて?きました

んでそのあとは家族みんなでよその墓をあれこれ見学(爆)。


なるほど〜、都会の方はなかなかお墓には行きづらいでしょうね。
仏壇に遺骨も収めてお墓も兼ねたらいいのに…(ダメ?)。
分ける理由ってなんなんでしょ…。


実は自分の墓もあまりいらない私としては(え?)あまりお墓のことに
関して深く考えたことなかったなぁ(−ω−;)
強いて言うならやっぱり柴犬かハンバーガーの墓石ってことですかね
やっぱ(結局はその話…笑)。

投稿: シバ美 | 2010年8月18日 (水) 13時56分

私の~お墓の前で~泣かないでください~ 

私はそこにいません 眠ってなんかいません(爆)


ご無沙汰してます。 すみちゃん。

なんだか記事を読んでいたら【千の風になって】を
思い出してしまいました。
でも、この歌詞を読むと あ~墓参りはしなくて
もいいのかなぁ~なんて不謹慎にも思ってしまいます(爆)

投稿: クマ^^ | 2010年8月19日 (木) 18時06分

「お墓が遠い」~~切実です。
すみちんさんのように親孝行な子を
上手に育てられなかったので
わが家は、「いらんか!」と、夫と話す毎日。

散骨&超ミニ仏舎利塔(お骨の粉末が詰まってる)を
希望する旨、エンディングノートには残してありますが
ダイヤモンドっていいですね。
リンク先、参考にさせてもらいます。

投稿: ほし★ママ | 2010年8月19日 (木) 20時48分

シバ美さん、おかえりなさ〜い!!
渋滞も大変でしたね。ブログ経由でツイッター読んでました。
そして、お盆明けにたくさんのコメントをありがと〜〜


シバ美さんの実家はお墓が近くていいですね。
(でも、大阪からじゃ遠いか
あははっ、私も不謹慎かもしれないけど、他のお宅の
お墓って興味があって、つい見てしまいます
立派なのは、ホントすごいですよね…
あと、手入れされてる感があるお墓と、「あ…」みたいな
お墓…やっぱりご先祖様が泣いている感じがする〜


言われてみれば確かに( ̄Д ̄;;
仏壇にお骨も…ってやっぱりまずいのかしら。
でも、土の中に眠ってからじゃないと極楽浄土に行けないのかなぁ…
今度坊さんに聞いてみるか!(爆


ぷぷぷ…シバ美さん、あげまきさんとは、何度盛り上ったか、
墓石と葬式スタイルの話(笑
やっぱり自分が入るなら…って、一工夫考えますね〜
どんなのがいいんだろ。

そのうち、「こんな墓、購入しました。入居は未定」
とかブログに載せようかしら。あと40年後くらいまで
ブログをやっていたらたぶん載せる(笑

その頃までヤホー映画もあったら面白いですね。
今の常連さんがみんなご長寿!w

投稿: すみちん | 2010年8月21日 (土) 12時29分

クマさん、残暑お見舞い申し上げます
お盆もお元気でしたか〜。愛知も暑かったようで
ホント、もうこの暑さ、早く終了して〜〜


そうそう、「お墓」=「千の風」。
あの歌が流行ってから、葬式で2回、同じような
坊さんの説教を聞きました。

「千の風になってという歌が流行っておりますが、
お墓も大切な故人の家です。お墓参りはしましょう」
みたいな(笑 まあ、お坊さんも檀家を離さないために
必死でしょうね(^^;

クマさんもお墓は大切に〜
中に入ってるご先祖様は、お墓参りは嬉しいのでは
ないかしら。

投稿: すみちん | 2010年8月21日 (土) 12時34分

ママさん、「お墓が遠い」…単純な理由ながらも、
これ、深刻ですよね
その番組でも、お墓がある場所に行くのに、
飛行機乗り継いで…交通費だけで1人往復10万!みたいな
ご家族もいました。それは出かけるのも億劫になるかも。


いえいえ、親孝行…といいますか、
実家が女系なので、墓問題は切実でして、祖父母が
それだけはず〜っと心配した揚げ句、その祖父母が
亡くなった今、尚更、考えるようになりましたね

でも、ホント、ママさんご夫妻のような考え方、
増えてきていると思います。
自分たちの最期を生前に考えるのはもちろんのこと、
子供達にも負担がないように…って考えている
人生の諸先輩方、私の周囲にも多いです。

リンク先の「現代供養」なかなかいいですよね。
私も親が亡くなったら1つ作りたい!

……いや、その前に、今を元気に生きたいですね


イカルとイトツの「しげーさん、生きてー!」には泣きました!!
親の想いってすごい!やっぱり無駄死にはダメー!

投稿: すみちん | 2010年8月21日 (土) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私にも「瓶」でおくれよ | トップページ | ゲゲゲの戦記 »