« 「おたまはん」と「幸子はん」 | トップページ | またまた奈良の人気者、あのお方のモノ »

愛したあなたは…「悪人」なのですか?

まずはモントリオール世界映画祭にて、深津っちゃん、最優秀女優賞
おめでとうございました〜〜きっとその話題性もあり、映画「悪人」は
ヒットするのではないかと思います。

それに、言い方悪いけど、こういった泥沼ストーリーは、日本人好みかも。
自分だったらどうするか…なかなか自身の言葉で表現が苦手な日本人にとっては、
映画館という暗闇の中で、どっぷり考え込むのは向いている気がします。
かくいう私もいろいろ考えたついつい涙を流しながら…。



まずは、帰宅後に何度も推敲したレビューです。
私はいつもwordで書いているんですけど、すぐに投稿の字数制限2000文字を
超えてしまうので、とにかく削ったり、またどこかを増やしたり、言いまわしを
整えたり(いや、その割りに整ってないかw)投稿までに3時間くらいかかります

文章自体はかなりのスピードで一気に書き上げるのですが、なんで私、投稿画面に
ペーストした後も、眺めて、読み返して、直してが長いんだろう…( ̄З ̄)
小学校の校長先生流にいえば、「投稿が終るまでが映画の中です」みたいな…

でも、時間をかけたこととレビューの出来が必ず比例するわけでもないので、
う〜ん、今回もどうかな。でも、言いたいことはザックリ盛り込めました。
こちらです↓↓↓

「良い意味で”嫌われる映画”にもっと!」




これまた妙なタイトルをつけましたが、タイトルも字数制限が20文字!
頼む!あと5文字書けたらいいのに…と思うことがあります。
(逆に私のレビューで一番短いタイトルは、タイ映画「マッハ」につけた
「ガチすぎ(笑)」です)

こちらに遊びにいらして下さってる多くの皆さんがレビュアーさんなので
お聞きしたいのですが、タイトルって、凝るタイプですか?
私はものすごくタイトルに重きをおいています。
映画を観ている途中で決めちゃうこともあるし、エンドロールで決めることもあるし、
でも、まったくピンとくるのが浮ばず、家で悶々とすることも。
ある種、レビューの表札みたいなものですからね〜
まっ、読む側は、そこまで思って読んでないと思いますが(笑

今回も文字数さえ入れば「良い意味で”嫌われる映画”にもっとして欲しかった」と
書きたかったんです。あと、考えていたのは「映画を語るか?倫理を語るか?」とか
酷いのだと「おい、光代」ってつけようかと思ってましたもん(^^;





とにかくなんだかとても考えさせられる作品でした。
でも、やっぱり原作のエピソードはかなりカットされたでしょうね。
ブッキーと深津っちゃんの逃避行を延々と見せられるのかと想像していましたが、
2人の関係が複雑そうに見えつつ、実はとてもシンプルでした。

それに、2人の気持ちは汲んであげたいけど、やっぱり同情できない点もあったりで、
人間のいろんな感情を見ることができました。
でも、そろそろ「加害者家族を追いつめるマスコミ像」は飽きてきたなぁ〜…
近年の邦画でこういう描写多すぎ。しかも演出があまりにステレオタイプで萎える!





話題のラブシーンですが、「あんな表情の深津っちゃん見たことない!(゚ロ゚屮)屮」と
女の私もドッキドキでした。いや〜、よくぞ絡んだわ〜〜
静かに喘ぐ姿にびっくりした!!

でも、もちろん○首など映っていません。
夫に「ベッドシーン、乳○はもちろん映ってなかったよ」と言ったところ、
「えーーーーーーっ…!それはベッドシーンとして認められない!」と(笑
いやいや、認めておくれよ。

深津っちゃん、本当にがんばっていました。
深津っちゃんは、私より1コ上なので、昔から親近感ある女優さん。
映画では「(ハル)」が一番好き。(「阿修羅のごとく」も好き)
ドラマでは「恋のチカラ」が大好きでした。
ブッキーも私はがんばったと思う!ちょっとおいしいとこ深津っちゃんに
持っていかれてしまったけれど。




9月は邦画が元気かもしれませんね〜
三池監督の「13人の刺客」もあるし、個人的には「桜田門外の変」も同時に観たい。

そして、新潟県の三大花火祭りのうちのひとつ、片貝町の花火を題材にした
おにいちゃんのハナビ」が、今日から新潟県で先行上映です。
(↑公式サイトに「おにいちゃん、寒いよ…」さむ〜い台詞コンテストあり。
なんじゃそりゃw)

邦画ファンの皆様、9月25日〜「おにいちゃんのハナビ」もどうぞよろしく!

|

« 「おたまはん」と「幸子はん」 | トップページ | またまた奈良の人気者、あのお方のモノ »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

レビュー拝読しました^^
・・・と、私・・・試写会に行っていながら公開に間に合わず・・・
何してんだか・・・><

タイトルは、私も劇場で観賞中にぼんやり頭に浮かんだり、これだ!って決定してたりします。
タイトル重視ではありますが、字数制限の有る中にまとめるには四苦八苦ですね~。

後から後悔することもよくあります^^;

ラブシーン、静かな二人だからこそ、緊迫するというか、なんともいえないものがありましたね。

このコメントを書きながらも、まだ頭の整理がついてない私でございます。。。

あ、バスの運ちゃん、ピカイチです!!
一番泣けたところでもあります^^

投稿: ようこ | 2010年9月11日 (土) 23時29分

ようこさん、毎度目を通して頂きありがとうございます( ^ω^ )

「ようこさん、「悪人」はどうだったんだろう?」と
非常に気になっていました!マイペースで結構ですので、
レビューがあがってくるのを楽しみにしていますね〜
それにしても、なかなか書く方も頭の整理が必要な作品ですよね。
「善悪」ってやっぱりそう簡単なもんじゃない

でも、遺族からすれば、どんな理由であれ、かわいい娘の
命を奪われたことは死んでも許せないことでしょう。

原作も気になります。
きっともっといろんなことが細かに描写されてるでしょうね。


タイトル、ようこさんも私と同じような感じですね〜
でも、皆さんもだいたいそうかな?!

そうそう、私がよくするドジで「書き終えたー!」と
安心し切ってポチっと投稿したら…
肝心な「タイトル」に誤字脱字発見…orz
修正できないのがYahoo!映画の良いところであり、
困ったところでもありますよね〜(^^;


ラブシーン、なんだか切なくなりましたね。
不器用な2人が激しく求め合う姿はどこか悲しくて。
でも、「見つけた!」と感じた2人はどこか強くて。

バスの運ちゃん(モロ師岡さん)かっこいい!
あの言葉と行動に拍手です
希林さん演じるおばあちゃんがひっかかったアレ…
なんか全国にありますよね…移動しながら…
もうこれ以上は書けない!(苦笑

投稿: すみちん | 2010年9月11日 (土) 23時49分

すみちんさん、こんばんは^^
久しぶりにこちらにオジャマします。
(欠かさず読ませていただいてはいますよ!)

すみちんさんと同じく長文レビュアー一直線のアチキ、
ただすみちんさんと違うのは、
殆ど推敲などしないということ(爆)

私もwordに打ってから貼り付けるのですが、
字数が出るので、おおよその文章作成のペースは
分かった上で書いています。
でも推敲とかメンドクサイので、
あまりせずに送信してしまうことが殆ど。

その結果妙な文章が多い・・・orz

そしてタイトル、うんうん、悩みますね。
私はこれまた面倒なので、
自分の打った文章から最適と思われるものを
そのまま引っ張って来ることがほとんど。
様はめんどくさがりなのです。
(長野弁だと、ずくなしといいます。)
だからすみちんさんや、玉吉さんの、
イカシテルタイトルにはいつも惚れぼれ、
あっ、勿論本文もですよ。

でも自分でもこれはいいなぁと思う
タイトルもごくごくたまに出来たりもします。
(そう思ってるのは自分だけww)

さて、「悪人」
賞も取ったし、ここでの評価も上々なんですが、
自分でも不思議になんですが、
何故か全く観る気が起きない(汗)。
これは話題の「BECK」にも言えること。

妻夫木君や、深津さんも嫌いじゃないんだけど、
どうも如何にも邦画くさいジメジメ感が感じられて。。。

おそらくDVDになっても観るかどうかわかりません、
(ゴメンナサイ・・・)
でも同じように感じていた「おくりびと」が
メチャ良かったし、
何かまた劇場で観なかったことを
後悔するような気がしちゃうことになるのかも・・・

投稿: カナボン | 2010年9月12日 (日) 01時06分

すみちんさんタイトルばっちり決まってますよー。
名は体を表すっていうし、私も一応考えるんですが結局いつもUPしたあと
センスねーっと後悔してますよ。(;ω;)

『悪人』、
私、新聞の小説は読む方なんですが、
↑カナボンさんじゃないけど、コレ新聞連載していた時からなぜか読む気がしなかった。
(朝から重かった、てぇのもあります)
もしかしたら単行本になったものを集中して読めば面白かったのかも。

新聞連載の小説って、終わり方が唐突だったりすることがあるんですよね、
掲載スケジュールがあるのかもしれないけど、
明らかに著者はもっと書きたいことがあったんじゃないか、と思うこともよくあります。
すみちんさんも上映時間という制限のことを書いていましたが
原作者は書き足りないことがあっての、脚本への参加だったのかなとか思っていました。
でも結局ハショリ感は出てしまったのね(笑)。
今の所映画版は観る予定はないですが、原作はそのうち読もうかな。

投稿: あげまき | 2010年9月12日 (日) 01時49分

おはよう^^ すみちゃん^^

【投稿が終るまでが映画の中です】これは名言ですね^^
そして、すみちゃんやっぱりぼかぁ~すみちゃんの大ファンだわ!!

投稿に3時間!!素晴らしい!!
ぼくも一応携帯で下書きという名の箇条書きした文面を
見ながらそれを、所々使いながら、あの殴り書きのようなレビュー
をするんだけど2000字じゃたりないことが多いです(爆)

そしてぼくは、タイトルに拘る方です。
どうでも良いタイトルつけちゃうことも多いですがね(爆)

そして、ベットシーン深津さんの乳○見えないんですか~
すみちゃんの旦那さんの意見に1票!!


投稿: クマ^^ | 2010年9月12日 (日) 07時42分

再度出没^^

さっきタイトルに拘る方だと書いたのですが・・・
今自分のタイトル見たら散々でした(爆)

どうやら適当に付けてるのが多いようです(爆)

投稿: クマ | 2010年9月12日 (日) 07時51分

周りの方からどんどん「観た」報告…
焦って時間を作って観てきた私です
何なんだこの無駄な負けず嫌い根性。

「もっと嫌われる映画に」~なるほど
すみちんさんのおっしゃる事、わかります。
そして、私は逆に原作者の削った部分に驚きました。
原作よりは映画の方が「嫌われる作品」だった気がしています。

やっぱりバスのシーン、ピカ1でしたよね。
脇役も見事なキャストでした

投稿: ほし★ママ | 2010年9月12日 (日) 22時48分

「悪人」観に行かれたんですね♪
私も見たいみたい見たーい!!

レビューのタイトルですが、私もちゃんと考える方です。
だいたいはインスピレーションで、ビビっときてすぐ決めちゃうんですけど、
一回悩みだすと、けっこう考え込んじゃいます。
すみちんさんは、word下書き派なのですねぇ。丁寧でいらっしゃる。

私は勢いで一行目とテーマが決まったら勢いでだーっと書いてしまう、一発屋です。
つまりは下書きなんて出来ない、めんどくさがりなだけですけど。

早く観に行きたいです!

投稿: ココロ_kibou | 2010年9月13日 (月) 13時09分

カナボンさん、長野は雨大丈夫ですか〜?
そして、いつもこちらも読んで頂き感謝です

カナボンさんもwordに書いてるんですね
そうそう、私も書いてる途中で文字数をはじき出して
1500文字を超えはじめたところで、「さて、まとめに
入らねば…でも、まだ書き足りない…」などと悶絶(笑

でも、よくよく考えたら、原稿用紙にすると5枚書いている
のと同じですもんね。それこそカナボンさんは毎晩その
ペースですから、素晴らしい〜〜!
投稿がない晩は、何かあったんじゃないか?!と
つい心配になったり(笑
(まるで病院で「今日はカナボンちゃんこないねぇ〜
どうしたかね〜」と待合室で語るおばあちゃん状態w)


なるほど!!確かに言われてみればカナボンさんの
タイトルはレビュー中から。
いや、謙遜なさらないで〜♪いいタイトルいっぱい
ありますよ。タイトルだけで作品の肝を表したもの
カナボンさんもいっぱいあります!

玉吉さんのはいかしてますよね〜
つい笑ってしまったり、言いたいことがストレートに
伝わってきたり。

カナボンさん、「悪人」観ても観なくてもお気になさらず。
なぜならば、「カナボンさんも絶対好きなはず!」と
思うものは、私のあのしつこい勧誘(笑

「悪人」はむしろ、原作をお薦めしたい感じですね。
(…と言っても私も読んでないけど)
映画の方はちとカナボンさん好みではない気がします。
私もまあまあでございました。

踊るファンのカナボンさんには、ふかっちゃんの
大胆なシーンだけはスクリーンで観て欲しい気もしますがw

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 19時10分

あげまきさん、最初に余談なんですが…
先日、「おたまはんを島根館で」とコメント頂いたので、
早速お友達のShokoさんにアンテナショップの情報を
メールしました。大変喜んでいました!

日本を離れている方にとっては、東京のアンテナショップって
いいかもしれませんね〜
私もアンテナショップでおたまはんを買う…とは
考えつかなかったので、あげまきさんからの情報が
助かりました。ありがとうございます


おぉ!あげまきさん、掲載新聞を取ってましたか。
あ〜〜確かにあれは朝からは重すぎる( ̄Д ̄;;
でも、単行本を読んだ友人の多くが「一気に引き込まれた」
と言っていましたので、集中して一気に読んだ方が
面白いのかもしれませんね。


そして。。。
あ〜〜〜これまた目から鱗。
あげまきさんのご意見にわたくし、何度も目から鱗。

そうですね、「書き足りない・表現しきれない」ことが
吉田さんの中にもあったのかもしれませんね。

また、映画化の際、役者の名演技によって、
登場人物にまるで命が吹き込まれたようになり、
小説の世界がより具体的になることもありますしね。


でも、今回、やっぱり大事な部分を削っちゃったんじゃないかな〜
なんて思う個所がたくさんありました。
まあでも、よくまとめてはいましたが(なぜ上から目線 苦笑)

私も原作にチャレンジしてみようと思いま〜す!

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 19時21分

クマさん、いつも応援ありがと〜〜〜〜!

投稿完了するまで、映画の世界に浸ってられるので、
たぶん半ば文章を書きながらボ〜っとしていることも
ある私です。余韻のある映画っていいですよね〜
中には、どう書いていいやら評価がしにくい作品も
あったりしますが(^^;

あ〜、なるほど、クマさんは観賞後、携帯にメモって
帰宅するんですね鑑賞直後の新鮮な感覚を
取っておくのにはいい手段かも!

投稿文字数5000文字くらいあったら…と
時々思いますが、でも、本来は短い字数制限の中で
どれだけ語れるかが肝心なのでしょう。
でも、長文レビュアーの会(?!)としては
がんばりましょうー!(笑


クマさんのタイトル、すごい考えてるんだ!って
読んでて思います。ひねりをいれてますよね(笑
でも、シャッターアイランドで「ハニーびしょ濡れじゃ
ないか」を使ったのには笑いました!


ベッドシーン残念でございました(笑
でも、男性ならうちの夫に一票ですよね〜
でもでも、ふかっちゃんの官能的な顔、女の私も
ドッキドキでしたよ|ω・)

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 19時30分

ママさん、「観た」の報告に負けず嫌い根性!かわいいです(笑
でも、仲良くしているレビュアーさんたちが「観た!」と
続々レビューアップが始まって、更に皆さんの評判がいいと
「あー!絶対観る!私も観るぅぅぅぅぅ」と
なりますよね。そして、を圧迫していく(苦笑


「悪人」これから、ママさんブログでママさんの感想を
読みにいきます。原作を読んでから観に行ったママさんの
感想がどうなのかとっても楽しみ。

そして。。。
お〜〜そうですか、やっぱり削られた部分に驚きましたか!!
実は原作を読んだ私の友達も「なんであそこ削っちゃうの!?」と
言っていた個所がいくつかありました。


「映画の方が嫌われる作品」…
原作未読の私が察するに、原作ファンからすると
「え〜……」がたくさんあったり、また、原作では、
登場人物の行動に対して様々なエピソードがある分、
救いがあるけど、映画ではその救いをある程度削った分だけ
胸が痛む…なんてことでしょうか。
いや、あくまでも予想なんですが(^^;


私としては、正直なところ、李監督の編集がうまいけど
ずるいな、と感じました。役者のボロがでないように
うまく画面も切り替えているし、きっと多くの人に
叩かれるであろう登場人物たちの言動もかなり
スマートにそぎ落としたのかな…って。

ある意味、賞に食い込める上手い映画。
でも、狙わなくてもそういう力を持った監督かもしれませんね。
「フラガール」しか観てないので、私の意見は大変
生意気なものなんですが。(「フラガール」大好きです)


毎度の余談。
藍子の買ってきたケーキ、一体何号なんでしょう(笑
ふみちゃんにももうちょっこし、藍子の味方になって
欲しい〜

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 19時45分

ココロさん、わ〜、私も多くの邦画をレビューされている
ココロさんのレビューが読みたい読みたいよみたーい!(笑
ココロさんならば、語ってくれると思っています。

なんだか胸の締めつけられる作品でした。
それこそ、私なんて、2時間、密室の中のブッキーと
ふかっちゃんの台詞だけで進む映画でもよかったなと。
それくらい2人の関係と境遇の変化にジ〜っ
まあ、いろんな要素が絡んでの「悪人」ですけどね。

なぜwordに書くようになったかといいますと、
投稿し始めてまもない時は、一発勝負だったんですが、
ある日、Yahoo!映画のサーバーの調子がおかしかった時、
投稿ボタン押したら、せっかく書いたレビューが消えたんですねヾ(.;.;゚Д゚)ノ
(投稿前にコピーしとけばよかった(泣))

あまりにショックで……
それからというもの、wordで書いてすべて保存しています。
それに、ネット上のものって、例えばYahoo!の都合で
いつそのコンテンツが閉鎖されるか、もしくは何かの
トラブルでデータが消えるかもしれないので、
そうなった時のことも考えwordで保存しています。

では、ココロさん、「悪人」鑑賞したらまた是非
感想教えてくださいね〜〜。タイトルも楽しみにしています

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 19時52分

こんばんや~会長^^(長文レビュアーの会)

本当に5000あったら助かりますね^^
ぼくの場合、いらんとこに変な拘りがあるので、
たまに肝心なところを削ぎ落とすんだけど5000あれば
かなり安心して書ける気がします(爆)

ってか2000字で足りんなんて今言ってることを小、中、高校時代
の自分に聞かせてあげたいです^^
本当に夏休みのドクソ感想文、原稿用紙5枚とか、はらすじ丸写し
とかしてたので(爆) 今思えば楽勝だったんですね><
高校のときなんかバガボンドで【宮本武蔵】という題名で読書感
想文書きました。まだ現在進行形で連載中なのに(爆)1~7巻
くらいで書きました。 ダメですね~本当に^^


あはは^^「ハニーびしょ濡れじゃないか」をピックアップ
されると恥かしいです・・・(恥)

投稿: クマ^^ | 2010年9月13日 (月) 21時01分

長文レビュアーの会・愛知支部長こんばんは〜!

5000字、手書きで書くと長いですが、思いの丈を
キーボードにぶつければあっと言う間ですよね。
でも、読む方が疲れちゃうだろうなぁ(笑

読書感想文、私、小学生の頃からすでに長文だったので(笑)、
感想文のコンクールに出す際、先生といろいろ削っていました。
先生に「もうちょっと短く書こう」とか言われながら…(ーー;)


クマさん、バガボンドを参照に宮本武蔵(笑
でも、漫画も役に立ちますもんね。そして、え?!今も
あれって連載してるのですね。もうとっくに終っている
のかと勝手に思っていました


あはは、ごめんなさいね。
なんかあれがすごい印象的で、「えー!クマさん、そこ
使っちゃうか〜〜(笑」と。でも、印象的なシーンでしたよね。

また、いろんなタイトルも楽しみにしています

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 21時51分

『十三人の刺客』明日、観てきますぅ~。
『お兄ちゃんのハナビ』も観たいなぁ。
高良くん、大好きなので・・・

そうそう!
そんなでっかいケーキ、どこに売ってたの?って
突っ込みたくなりましたよ。
手づかみで食べてるところがよかったよね。
光代が、妹の使ったフォークでケーキを食べるシーンも…

フミちゃんは、やっぱりあの時代の母だね。
今どきの母なら、娘に付くに決まってる…
夫がシゲーさんの一言一言に頷いてるのを
呆れて見ている妻でございます。

昨日、肝心のコメントがすっぽり抜けていました。
すみちんさんのレビューもタイトルもいつも最高級品だよ
自分のは忘れてるけど、すみちんさんのはいくつか浮かぶ

投稿: ほし★ママ | 2010年9月13日 (月) 22時36分

うぉー!!ママさん、うらやましい!
「13人の刺客」早く観たくてたまらないのです。
私も試写会応募しました…結果はどうなるか…。
「おにいちゃんのハナビ」こちらも私も観たいです。
既にご覧になったお友達はやっぱり泣いてしまった…と。
私も予告の時点で涙が…


そうそう藍子の手づかみ、お行儀悪いけど
よかったですよね(笑
光代の食べっぷりもよかった!!
女性のふてくされ加減を出すのにケーキっていいかも。

そして、同時にやっぱ姉妹で住んでも彼氏は
家にいれるもんじゃないな〜って思いました。
なんか生々しい〜〜(苦笑

でも、私ももし、自分の妹が殺人犯と逃亡して
しかも「私が逃げようって言ったの!」とか
受話器越しで言われたら気絶します!(笑

話が入り交じりますが。。。
ふみちゃん、しげーさん想いもいいのだけど、
やっぱりあそこは藍子の味方をしてあげて〜〜と。
でも、しげーさんの父親の愛情っぷりは笑える。
しwwwwげwwwwwwるwwwwwwと
笑いながら見てしまいます。

あぁ、いつもいろいろ読んでくださり、しかも
感想まで述べてくださりありがとうございます!
「リッチーさんのホームズ弁当」をママさんに
すぐに褒めて頂いたことも嬉しい思い出

あ!この記事のトラバ欄開きましたので、また「悪人」
送ってくださいね〜〜
(なんでもかんでも見知らぬトラバを受付けたくなくて、ママさんたちが書いたらそ〜っと開けてる小心者です)

投稿: すみちん | 2010年9月13日 (月) 23時41分

こんばんはー。

レビュタイとか、すみちんさんに言われると恐縮ですね。
まさに「レビューの看板」、何を言わんとしてるかが一目瞭然で
見習わなきゃいかんなあと常々思ってるのですよ。

とは言うものの、オヤジギャグというかなんというか、
こういう言葉遊びみたいのが元々好きなんでしょうかね。
ついつい映画の真意とか無視してノリ重視で付けてしまいます。
まず、「レビューの一番の読者は自分。」ということで、
飽くまでも自己満優先でやらせてもらってますけども(笑)
というか、レビューが気に入らないと内容もノれない場合が多いです。これホント。

レビューの長文化。すみちんさんは結構長いですよね~
でもぐいぐい読ませる勢いがあって、結局は「観たい!」と思わせられることもしばしば。
お陰で今まで何本の良作に巡り合えたことか。
すみちんさんのオススメはオラの守備範囲に入ってないものが多い
ので、これはホントにありがたく思っておりますよ。
これからもよろしくお願いしますだ。

あ。あっさりスルーしちゃう場合も多いのですが、どうかその点はご容赦を(笑)

投稿: 玉吉 | 2010年9月14日 (火) 00時06分

古い記事にあれですが・・。

『悪人』は観たいですね~。
とりあえず次の候補だったりします、
ポイントなんですけどね。

レビューの文字数制限は意外とひっかかりますね。
『アバター』の時もひっかかったし、
『十三人の刺客』でもひっかかりました。
最近、なが~く書いてるなぁ(劇場作品に限り)と思います。
家で観る作品は30分くらいですけど、
劇場作品は1時間くらいかかりますね。
レッドクリフはアホみたいに書きまくったので
えらいかかりましたがw


タイトルは意外と考えて付けてる・・時と
適当な時とありますかね。
その辺は作品への評価につながってるような気はします。
評価高めな作品は何度も考えますしね。
評価低めは・・ネタに走るかツッコムかどちらかかなw

投稿: 次元 | 2010年9月21日 (火) 22時51分

うわーーーーーーーーーーーー(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
玉吉さん、ごめんなさいっ
14日にコメント頂いていたのですね!!!!

こちらにコメントが入ると、メールにて知らせがくる
ようになっているのですが、時々、メールがこない。
そんな訳で玉吉さんのコメントを見逃していました。
大変失礼致しました


さっそく今日の「ダメな方の3D」に笑いました
しかも、監督にひっかけてるし!
そして、読めば読むほど、毎度3Dについて私も
考えてしまいますよ〜 
そうそう、実写版で「これだ!」というのが
欲しいところですよね。


あ〜、私もそのままソックリ玉吉さんにお返ししたい
言葉ばかり…。
読んでいると守備範囲を越えて「観たい」気持ちに
なっていくのが、まさにもつべきものは友…と
いいますか、いつも読み応えのあるレビュー
ありがとうございます

あはは、どーぞどーぞ、華麗にスルーもOKです(笑
私も「観たい!」と言いながら、手を出してないものも
多数でして、お互い気分がウワ〜っとのったら
レンタルor映画館に走ろうじゃありませんか!

「こんな作品もあるよ」
というのが、Yahoo!映画の良いところでもあると
思います。ある種「映画の食べログ」みたいな。
いろんな食指を読めて面白いですよね。

これからも玉吉ワールド楽しみにしています(◎´∀`)ノ

投稿: すみちん | 2010年9月21日 (火) 23時08分

次元さん、出張またまたお疲れさまでした〜ヽ(´▽`)/
試写会で「十三人の刺客」もご覧になったようで!
私は結局、応募したもののハ〜ズ〜レ〜orz
こりゃレイトショーでも行ってくるか…という感じです。

「悪人」
次元さんとふかっちゃんって同い年ですね!
これまたいろいろ考えさせられた作品でした。
でもま〜上手くまとめたな、という感じ。
うむ、次元さんの感想も聞いてみたい


あ〜!そうかも
次元さん、劇場鑑賞のは結構長く書かれますよね。
うちの夫は、何度か「次元さんの書いてること、
ものすげ〜分かるわ!」と同意しながら読んでいましたよ(笑

次元さんの良いところは、作品に対して悪意がない
ところですね〜(前も言ったけど)。
落とすようで落とさない…みたいな(笑
恐らく次元さんの人柄が普段からそうなのかも!?
いい意味でのマイペースと優しさってことで。

タイトル、最近のだと「ホースメン」に
声を出して笑ってしまいました。
ああいうの好きです。今後も期待wwww

レッドクリフのあの取り組みはとっても勉強になりました。
いや、ホント、よく書くわ〜次元さんっ

明日にでもデイズにお邪魔しま〜す!
試写会の意味?!コメントお待ちを〜

投稿: すみちん | 2010年9月21日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おたまはん」と「幸子はん」 | トップページ | またまた奈良の人気者、あのお方のモノ »