« ありがちパターン | トップページ | 10秒で何が?!そして、個室の怖い話 »

「十三人の刺客」でタイトル遊び

わたくし、時代劇ファンです。
小学生の頃から、帰宅するなり「水戸黄門」「大岡越前」「遠山の金さん」
「江戸を斬る」「暴れん坊将軍」などなど、夕方の再放送を見まくっていました。
「長七郎江戸日記」はリアルタイムで20時からかぶりつき|∀・)
(精神的に老けていた小学生だったので…)

娯楽時代劇〜本格派歴史大作まで武士の姿に燃えに…萌えてしまうのですが、
いまいち戦国ゲーム系は興味が湧きませんぬ。
やっぱ生身のちょんまげこそエクセレント




んな訳で、映画の時代劇も大好物なものですから、早速出かけてきました。
十三人の刺客」。レビューもupしましたので、まずはこちらご参照頂けたら。
「本格派時代劇を装った変態が通る」



予告やマスコミでの宣伝では、あたかも「本格派時代劇!」風に言っていたので、
どのくらいエログロも封印してるのかと思いきや、「あぁ、端々に三池」という感じ。
でも、場内、結構大きな笑いが起きましたよ〜
それも、伊勢谷さんと一徳さんの「アーッ」シーンが一番(^^;

今回、伊勢谷さん演じた13人目の刺客・小弥太がお笑い担当、
でも、同時に武士の世界への皮肉も担当。大変おいしい役柄だったと思います。

でも、これを観た後に「龍馬伝」を見たら、高杉晋作の伊勢谷さんに小弥太が重なって
「ウパシーッ!」とか「なに?だからなに?」を思い出し、昨夜は笑い続けて
しまいました。奇兵隊の結構見せ場のシーンが続いたのに(苦笑


そして、やっぱり今回凄かったのはSMAPゴローちゃんでしょう。
ってか、ゴローちゃんを選んだ三池監督が凄いかも。

ゴローちゃんって、黒目がちだから、尚更あの無表情の殿・斉韶を演じると
血の通わない人形のようで似合っていると思いました。

ま〜、遺体を何度も刀でギコギコやっちゃったり、村娘の手足に舌までもいじゃったり
(この姿(人豚)のCGが凄いトラウマになる人もいるだろうに( ̄Д ̄))
人間を的に矢を放っちゃったり…「今夜は女ふたりだな」なんて言いながらの
膳を犬食いて!!その他にも、ピンチになればなるほど、そして、目の前で遺体が
転がれば転がるほど「楽しいのぅ」とゴロー殿。拍手致します。

三池監督の変態風味を一番受け継いで演じたのがゴローちゃんでした。



「なんという残虐描写!」とも取れるんですが、時代劇って本来結構残虐ですからね。
お涙頂戴人情物、それこそ山田洋次監督の美しく凛とした世界の時代劇もありますが、
うちの父親(現在66歳)世代あたり、もしくはそれ以上の世代の方々は、
もっともっとチャンチャンバラバラやってる娯楽かつ残酷な作品をいっぱい見ている
そうで。だから、映画館に今回来ていた年配の皆さんのグロ耐久性が高いのかも。

うちの父にも「ストーリーうんぬんより、チャンバラ&グロショーだぞ」と
釘を刺しておきましたが、「オレ、そういうの好きなんだ」と楽しみにしている
ようです。10月1日に観に行くらしい。
(母は海猿ファンなので、その日、観るらしい)。

とにかく日本以外でも、暴君の残虐悲(秘)話ってたっくさんありますからね〜
趣味道楽で、庶民を拷問したり処刑なんてたっくさんありますもんね〜
いやはや、今の時代に生れてよかったのかも?!




さて、私の好きな映画掲示板で、「2つのタイトルを組み合わせても違和感なし」
といったようなネタスレがあるのですが、それこそ、海猿の今回のも違和感ナシ。

「THE LAST MESSEGE 刺客」

こうゆうのは、延々と出来る訳ですよ。んなもんで、調子に乗って、
自分のマイムービー投稿一覧などを眺めながら、いろいろ思い浮かべてみました。。。

こんな作品観たいな(笑

「借り暮らしの十三人」(借り暮らしのアリエッティ)(多いっ!)
「007 十三人の報酬」(007 慰めの報酬)(高いっ!)
「十三人来りて笛を吹く」(悪魔が来りて笛を吹く)(うるさいっw)

「マルタのやさしい刺客」(マルタのやさしい刺繍)
「縞模様パジャマの刺客」(縞模様パジャマの少年)
「しかくのいえ」(つみきのいえ)
「マリと刺客の物語」(マリと子犬の物語)
「ぼくたちと刺客さんの700日戦争」(ぼくたちと駐在さんの700日戦争)
「刺客の宅急便」(魔女の宅急便)


……でも、いろいろ考えていたら、キーワードは「殿・斉韶さま」だと
妙にマッチしておかしいタイトルも。映画の内容はご想像におまかせ(笑


「斉韶さまハザード アフターライフ 3D」(バイオハザード アフターライフ)
「ドラえもん 殿の思い出」(ドラえもん おばあちゃんの思い出)
「トランス殿 リベンジ」(トランス・フォーマー リベンジ)
「もしも殿が選べたら」(もしも昨日が選べたら)
「ぼくの大切なとの」(ぼくの大切なともだち)
「きみが殿を見つけた日」(きみが僕を見つけた日)
「殿にお手上げ」(ライラにお手上げ)
「殿のピアノコンチェルト」(僕のピアノコンチェルト)
「殿がいた教室」(ブタがいた教室)
「殿様★スーツ」(ハンサム★スーツ)
「とののこと。」(ぐるりのこと。)
「崖の上の殿」(崖の上のポニョ)
「アイ・アム・トノ」(アイ・アム・サム)
「マンマ・ト〜ノ」(マンマ・ミ〜ア)
「西の殿が死んだ」(西の魔女が死んだ)
「殿バカ日誌19 ようこそ!刺客御一行様!」
(釣りバカ日誌19ようこそ!鈴木建設御一行様)



う〜、止まりませんがもう少し。
「十三人の刺客」をご覧になった方限定のネタも入ったのはこちら。

「P.S みなごろし」(P.Sアイラヴユー)
「首落ち」(半落ち)
「斬っても 斬っても」(歩いても 歩いても)
「斬れる」(「ゆれる」)
「50回目のファースト斬り」(50回目のファーストキス)


………実はノートにもっと書き出してしまいました(爆
長くなりますので、今日はこの辺で

肝心な「十三人の刺客」の話より、ネタばっかじゃないか。お許しを( ̄З ̄)〜



…と昨晩書いた後、布団に入ったら他にも浮んできたので追記です。
もうしばし、お付き合いください。肝心な映画を忘れていました。コレ。

「ブラック藩に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」
(ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない)

「殿が水着に着がえたら」(彼女が水着にきがえたら)
この続編はコレ↓

「殿は意外と速く泳ぐ」(亀は意外と速く泳ぐ)


でもって、玉吉さんのブログでiPodの話をしてたら、音楽も聴きたくなった!
プレーヤーやもちろん『iPod tono(iPod nano)。

「ご乱心オールナイト」(「ダンシングオールナイト」もんた&ブラザーズ) 
「切腹するって本当ですか」(「結婚するって本当ですか」ダ・カーポ)
「飾りじゃないのよ、介錯は」(「飾りじゃないのよ、涙は」中森明菜)
「何も言えなくて……殿」(「何も言えなくて……夏」 J-WALK)
「どんなとのも」(「どんなときも」槙原敬之)
「そばに射るよ」(「そばにいるよ」青山テルマ)
「浪人業の館」(「蝋人形の館」聖飢魔II)
「近こうよれディスコ」(「チョコレートディスコ」Perfume) 
「ヘヴィーローテーション〜参勤交代〜」AKB(明石藩家臣部隊)300
(「ヘヴィーローテーション」AKB48)
「あ!痛かった」AKB300(「会いたかった」AKB48)
「かたじけのう」とのさまがかり(「ありがとう」いきものがかり)


おまけ★謎のファッション…
「ポケット紋付きー」(ポケットモンスター)









 









|

« ありがちパターン | トップページ | 10秒で何が?!そして、個室の怖い話 »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

す・・・すみちん・・・さん。。。
今日ほどダイレクトにすみちんさんの頭の中を覗き見したい!
と強く願ったことはありません

そして、そして、私と似てるかも~~~なんて安易に言ってしまったご無礼をお許し下さい。。。

とても足元にも及ばぬどころか・・・あぅ・・・
修行し直して参りますゆえ・・・
なにとぞ~なにとぞぉ~~~(爆)

投稿: ようこ | 2010年9月27日 (月) 22時07分

ようこ殿、何をおっしゃる。
その頭を上げて候

……いやはや、ようこさん、すみませ〜〜ん、
こんな長いネタに付き合って頂いて(^^;

なんだかノートにひたすら書き出したら止まらなくなって
しまった夕飯前。もう少し違うことに頭を使いなさい、と
家族からはいつも言われていますorz

でも、「殿」シリーズ観たいでしょ?!(笑

褒めて下さるようこさんこそ、私の女神
「十三人の刺客」日が経つごとにジワジワきています。
ゴロちゃんの鬼畜っぷり、また観たいかも…です(^^;

投稿: すみちん | 2010年9月27日 (月) 22時15分

深夜にこんばんは☆
眠れません(^o^;)


変態三池監督大好きなので
この映画 ボクもかなり楽しめました!(^O^)
あの野生児 途中まで伊勢谷さんだって気づかなかった。。。(^_^;)

そしてタイトル遊び。
夕飯前に一生懸命ノートに書き出してる
すみちんさんを想像してしまいました(*^^*)

そういえば 2チャンに
「映画のタイトルに アレ を付けたら」みたいなスレがありました。
「アレマゲドン」とか(^o^;)

投稿: 十三人のかっしー | 2010年9月28日 (火) 03時08分

すみちゃん^^ おはよ~

めっちゃおもしろかった^^
アイ・アム・トノめっちゃ~おもしろそう(爆)

P.Sみなごろし も観たいです^^

考え抜いて出た【ハリー・ポッターと十三人の刺客】 ベタベタ><


投稿: クマの刺客^^ | 2010年9月28日 (火) 08時02分

かっしーさん、まだまだ生・スタローンの余韻もすごいでしょう!
それに、いろいろ濃い日々でしたもんね。。。
後で疲れが溜まらぬよう、お布団にはしっかり入ってね。


十三人〜 なんだかジワジワ来ています。
伊勢谷さん、面白かったですよね〜
これからどんな二枚目役をやっても、一徳さんとの
シーンはじめ、いろいろ思い出してしまいそう。
とりあえず「龍馬伝」でどんな格好つけてても、
今の私には小弥太にしか見えません(^^;


私、ヒマができるとこういうことばっかり浮んできて…
しかも、すっごい脳みそが活性化してる感じが!(爆
もう少し真剣に生きよう…w

ネタスレ系は大好きです。
本当に私なんて足元にも及ばない…みんなすごい!
そして、「アレ」を付ける(笑
それこそ「十三人のアレ」でもいいですよね〜


投稿: 十四人目のすみちん | 2010年9月28日 (火) 10時55分

クマさん、おはようございま〜す!!
私もね「THE SENKAKU MESSEGE 海猿」なら観に行く!(爆

「アイ・アム・トノ」は、もっちろんDVDのジャケットは
殿がブランコに乗っているところです

「P.S みなごろし」は、虐殺された農民から殿に
呪いの手紙がず〜っと届きます。

うんうん、ハリポタ、私も考えました
でも、難しかった
たまにはこんな遊びも楽しいのでクマさんもどうぞ。
脳の活性化にはなります(無駄な時間か?!)

投稿: すみちん家老 | 2010年9月28日 (火) 11時01分

すみちんさんのブログは仕事中に見る時、危険です(爆)

だって吹き出しそうになるんだもの。腹を据えて、見なければ(笑

にしても本格派時代劇と聞くと、なんとなく山田洋二郎監督の
3部作とかの、割と静の時間が長くて、最後にばっさばっさってイメージだったりします。

すみちんさんのお父様のような年代の人にとっては
エログロが時代劇なのですねぇ。
興味深いです。ふむふむ。
今週は「海猿」を観に行くので「13人の刺客」は来週かなぁ。

そして、タイトルネタ投稿
「13人の吾朗殿」
「クローズド殿」
「13人の刺客と白雪姫」
とかいかがっすか??

投稿: ココロ_kibou | 2010年9月28日 (火) 13時49分

「近こうよれディスコ」ww
「かたじけのう」とのさまがかりwwwww
「縞模様パジャマの刺客」も想像してしまったっスw


すんません、面白すぎなので後ノリします。

「ぼくの大切な刺客」
「プラダを着た刺客」
「そんな刺客なら切っちゃえば?」
「わたしが刺客にキられた理由(わけ)」
「死ぬまでに切りたい13の刺客」
「あるいは刺客という名の十三匹の犬」

タイトルいじりはやっぱり、
配給関係者のいかにもな苦労が偲ばれる
ミニシアターオサレ系が好きですね(笑)

肝心の「十三人の刺客」の方は
稲垣ゴローさんがすごく気になりますが、
多分DVD待ちになると思います。
ミイケさん、やっぱりちょっと苦手なので…

投稿: たまきち | 2010年9月28日 (火) 15時49分

いや~、長い、長い
だって、一作一作思い浮かべながら
キャストも考えて、感情移入しながらだもの~
「アイ・アム・トノ」~非道を教える殿の子育て見てみたい。

限定ネタなんてもう最高
「PS・みなごろし」~手紙の中には、もちろんあの「書」も!
「斬っても 斬っても」~いつもちょっと斬りすぎちゃうんだ!

音楽バージョンは、思わず歌詞を考えちゃったよ。
特に「どんなとのも」はフルコーラスいけそう
AKB、勉強して出直してきまぁ~~す

投稿: ほし★ママ | 2010年9月28日 (火) 18時39分

ココロさん、あぁ、それは危険(笑
あまり真剣な記事を書かないので、こっそり読んでください

うちの父、クロサワファンだったりするんですが、
あの年代は「痛快時代劇」の方がどうもお好みのようです。
やっぱり根本には「男の子」の血がかよっているんでしょうね。
チャンチャンバラバラ…闘争精神

でも、山田洋次系の人情モノもよく映画観に行っています。
私もその影響で時代劇ファンになった訳なんですが(^^;


それこそ昔のテレビはエロもグロもオープンでしたしね〜
ココロさんと私、8歳くらい違うのか…
でも、私の子供の頃は随分テレビでおっぱいも
拝見したものです(笑 あと拷問シーンとかも(爆


お!ココロさんも海猿ですね!
うちの母もず〜っと観ているので楽しみで仕方ないようです。
「十三人の刺客」もお楽しみに〜
ゴロちゃんが汚れです。鬼畜です。

…だから「13人の吾郎殿」が観たい(笑

白雪姫もいっそのこと三池さんに撮って欲しいですね。
小人がちょんまげで13人、超リアル…(怖

投稿: すみちん | 2010年9月28日 (火) 23時21分

玉吉さん、もう後半は単にボキャ天のノリです(^^;

近こぉ〜よれディスコ!近こぉ〜よれディスコ!

「かたじけのう〜」って伝え〜た〜くて〜
かし〜ん(家臣)にぃ〜 伝え〜た〜くて〜

これからはカラオケでも歌える!(嘘


うははははっははははっ
さすが玉吉さん上手い!!しかも、たぶんご自身では
観ていないミニシアター系だったりスイーツ(笑)系
だったり。すごいなぁ。

「プラダを着た刺客」なんて想像するだけでwwww
なんつーセレブ刺客。
でも、鬼家老:メリル・ストリープ ってのも観たいです。


あれからテレビ番組系も思いついたんですけど、
もうとりとめなくなってきました。。。

ドリフ「刺客だよ!全員集合!」
欽ちゃん「良い子、悪い子、刺客の子」
……元ネタが古い(笑

みのもんたの朝ズバ!→美濃藩士の腹ズバ!
シルシルミシル→キルキルチデル(斬る斬る血出る)

とか…もう良い加減にしろよ!と自分にツッコミ


三池さん、以前みんなで「ヤッターマン」で盛り上りましたね。
なつかし〜
今回、臨場感は劇場向きですが、ま〜、おヒマがあれば…
という感じです。ゴローだけはいつか観て頂きたい!

投稿: すみちん | 2010年9月28日 (火) 23時34分

ママさん、長いでしょ、嫌がらせです!(笑

いやはや嬉しい〜
タイトルからいろいろ想像して頂けて光栄!
「アイ・アム・トノ」非道を教える殿の子育て(爆笑
これはこのままゴロちゃんに演じて欲しいですねw

「P.S みなごろし」は、もちろんあの「書」が
最後の最後に届きます。しかし、殿は怯えるどころか、
何かに吹っ切れたように前向きになる爽やかストーリーw

「斬っても 斬っても」
わ〜〜い!!さすが邦画はママさんに聞けですわ!
そこを持ってきてくださるなんて〜(大笑い
これ、そのまま阿部ちゃんに演じて欲しいですね。


「どんなとのも」
どんなとのも〜 どんなとのも〜
殿が殿らしくある〜ために〜
す〜き〜なものは す〜き〜と……

あら、殿の気持ちにピッタリ(笑

AKB、実は私もたいして詳しくないのです。
歌もサビの部分しかしらないですし(^^;

ただ、参勤交代って、ヘビーローテだったろうなぁ…と
思ったことと、ちょうど十三人の刺客が明石藩絡み
だったので、無理やり「明石藩家臣部隊」でAKBに
してみました。んで、人数はあの300人ってことで。

また、映画ネタ記事、時折やりますので、
長くなりますがどうぞお付き合いくださいませ

投稿: すみちん | 2010年9月28日 (火) 23時42分

会~~~~~~長><

13人文字制限で何回やり直したと思う?
12回だよ12回!! 斬って斬って斬りまくったよ~><
せめてそれなら13回斬りたかったよ~嘘です。

ってかヤフーさぁ~何文字書いてるかわかるようにしてほしいよね

愚痴っちゃた^^

投稿: クマ^^ | 2010年9月29日 (水) 20時57分

クマさん、やっぱりwordで下書きすると便利ですよ〜
文字数カウントしながら格闘してます、会長は(笑

あと、それこそ、新作はあらすじを削ってはいかが
かしら!?
今回もあらすじだけで800文字くらい使ってない?!
でも、あれも含めてクマさんスタイルだもんね。
余計なお世話だ…ごめんなさいっ

〆の方の伊勢谷さんの表現に下ネタながら笑ってしまいました〜
やっぱりあのシーンは印象深いですよね(笑

いやはや何度もやりなおし投稿、本当にお疲れさまでした

投稿: すみちんウパシ | 2010年9月29日 (水) 22時08分

遂に観て来ましたよ、鬼畜ゴロちゃん(爆)
思ってた以上の鬼畜ぶり、いやぁシビレましたww
三池初の本格的時代劇とかよく言われているけど、
決してTV時代劇ファンが求める内容ではない気がする。
夢物語の痛快時代劇に、渇って感じかな。
個人的には三池、よくぞやってくれたってところです。

そしてすみちんさんお得意のことば遊び、
ワロッタ(*^ー゚)bグッジョブ!!

「殿がいた教室」、絶対行きたくねぇ~!
「殿が水着に着替えたら」、絶対見たくねぇ~っ!(爆)

「PS.みなごろし」って追伸かよ!(爆)
あとオヤジ的に「あ、痛かった」が何気にツボでした。

「すみちんさんのおバカの館」と勝手に命名させていただきます(笑)

投稿: カナボン | 2010年10月 2日 (土) 10時38分

カナボンさん、昨夜レビュー読んでめっちゃ嬉しくなりましたー!
やっぱり同じような部分が好きなんだわと。
私は「★4」で投稿した後日にジワジワきてしまっています…
「第9地区」の時も「★4」にしちゃったんですが、
いまだにジワジワきてしまう(笑


で、何が一番嬉しかったかというと、「笑の大学」を
挙げてくださっていたところです!
あんまり評判が良くない「笑の大学」ですが、
実は私、あれが三谷作品の中でも好きなんですよ(^^;
(個人的には、三谷さんには、また「脚本のみ」で、
監督は別の方がやったものを観たい!)

映画館で観てとっても気に入って(客の入りは悪かったorz)
もちろんパンフも実家にあります。

ゴロちゃん、特別ファンという訳でもありませんが、
SMAPの中でも彼のひょうひょうとした演技って好きなんです。
笑の大学を思い出すと、今回の役所さんとの対決も可笑しいですね(笑
まるで殿に「こう殺した方が臨場感があるよ!」と指導してそうなw


でも、今回、個人的にはもう「5時間スペシャル」くらいで
観たかったです。まだ見たりな〜い。
正月時代劇みたいに12時間でもいい(爆


ちなみに三池さん、NHKのスタジオパークにゲストで出た時、
「十三人の刺客もファミリー映画です」って答えてましたよ(笑

今撮ってるのが「忍たま乱太郎」ですしね…
主役の子供店長にもエログロの手が!?w(嘘)

言葉遊び、私の脳の老化を助けています(笑
おバカの館(笑)はまだまだ続きますので、
またお付き合いくださいませ(◎´∀`)ノ

そして、昨日「カンナさん、大成功です!」のレビュを
アップされてたお気レビさんがいまして、
その字面を眺めながら「カナボンさん、大成功です!」
とつぶやいた私でした…(なに、それ?!w)

あ、ちなみに昨晩は、父が十三人〜、母が海猿を観る予定でしたが、
父が時間に間に合わず、結局母と共に海猿を観たようです。

「波がチャポンとくる程度のしょぼい3D」と言っていました(爆

投稿: すみちん | 2010年10月 2日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがちパターン | トップページ | 10秒で何が?!そして、個室の怖い話 »