« 芸能通 | トップページ | くだらない路線を貫いて欲しかった「冒険王」 »

「ブラック・ダイヤモンド」にて。超個人的な歓喜(アホの極み)

のんびり綴っています。一人ジェット・リー祭り。
6本目は、「ロミオ・マスト・ダイ」「DENGEKI 電撃」(セガール主演)に
続く、アンジェイ監督のヒップホップカンフー(なんじゃそれ)3作目
ブラック・ダイヤモンド」です。

2jetringu

悲しいかな、2006年にディカプリオ主演の「ブラッド・ダイヤモンド」が
公開されて以来、検索しても、時々、こう出る…

ブラッド・ダイヤモンドではありませんか?」って。
ありませんよっ!!



「ロミオ・マスト・ダイ」のあのアクションシーンにがっくりきた私は、
懲りずにアンジェイ監督のコレを2003年に観に行ったわけですが、
やっぱり好きになれませんでした。

詳細はこちらのレビューで語っております。

「この監督のジェット・リーの魅せ方に「?」」



                                                                            いや、でも、かる~い「ノリ」で観るにはスピード感ある101分。
W主演であるDMXのファンの方は、むしろ嬉しい作品ではないでしょうか?
ストーリーも考え込むこともないし、単純なアクション映画としてはなかなか。
スクリーンでの見ごたえはありましたが、改めてDVDで観ると
「アクション映画はスクリーンで観るべき!」と痛感しますね~

あの大音響と大画面が、何かを麻痺させますからね。
こういった部類の作品の粗が目立つのは、DVDの方だと思います。
でも、お気にいりのアクションシーンをコマ送りしたり、
何度も観たりできるのはDVD鑑賞の利点


そう思うと、アクション映画は、
映画館でおおまかに楽しんで、家で好きなシーンを細かく観る
というのがいいのかもしれませ~ん。



                                                                                   さて、ジェットが出ている作品の中では、ブラック・ダイヤモンドは
そんなに好きな作品じゃないのですが(爆)、たった1つだけ、
脚本家がジェットの役柄にこの名前をつけてくれたことだけは感謝します!

SU スー


                                                                                   実はわたくし、子供の頃から、名前の「す」を取って「スー」だの「スーちゃん」
だの呼ばれているのです。ちなみに夫も私を「すぅ」と呼んでいます。
ですから、このシーンを観た…というか「聞いた」時は、映画館で悶絶!!(笑

20101112jetsu1

お分かりかしら?英語で「My name is Su」と言っているのです。
…ということはですよ、イコール、ジェットの声で「Su」と発音しているのが
聞け
のですよー!!あたしを呼んでるー( ω )(呼んでないだろw)



                                                                               そして、こちらにも感激の秘密が…エンドロールです。
20101112jetosutv

じゃじゃ~~ん…これ!!!ここ!!

20101112jetsu2_2


まさかアンジェイ監督もジェットも、こんなことで興奮している日本人が
いるとは思ってみなかったでしょう。

でも、嬉しかったのよ、こんなことが つД`)・゚・。・゚゚・*:.…

|

« 芸能通 | トップページ | くだらない路線を貫いて欲しかった「冒険王」 »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

これはオラも観ましたが、同感です。
せっかくのアクションを細かく刻みすぎ!
たくさんのカメラを同時に回して、さまざまな角度から捉えたアクションを
細かく繋ぐというスタイルだったと思うのですが、
これってスピード感は出てもアクション自体の「スゲエー!」感が
ガタ落ちしてしまうと思うんですよね。

「ああ。今のもったいねえなあー!」とかブーたれながら観てた
記憶があります(笑)
序盤のビルの壁を伝っていくとこなんかは面白かったですけど…

ちなみに共演の黒んぼは全然覚えてないです

投稿: たまきち | 2010年11月13日 (土) 20時38分

すみちんさん乙女だなぁ

こういうかぶりって、やたら妄想を刺激しますよねっ!
たとえば、勝手に「スー好きだよ」みたいに勝手にあとを足しちゃうみたいな。
「彼が私の名前を呼んでる」良いじゃないですか

ていうか、だんなさんがすみちんさんのことを「すぅ」って呼んでることじたい
なんだかラブラブ度が高いように感じるんですけど

素敵だなぁ~。
うちの父なんて、母のこと「おい」とか「なぁ」とか
それって掛け声やんかっ!ってつっこみたくなりますもん。

投稿: ココロ_kibou | 2010年11月13日 (土) 21時39分

うー!玉吉さん、同意して下さって嬉しいっ!
確かにスピード感はあるのですが、「作られた感」が滲みですぎて
もったいない感じでした。ジェットvsドニー・イェンのアレの方が、
よっぽど速く見えるorz

7年前、これを観て映画館を後にした時の私のテンションの低さを
ご想像ください。ブータレてますっ!!(爆
これで役名が「スー」じゃなかったら…(遠い目)

あのビル降下も本人やってないですね。
明らかにダブルの方がメイキングでも映ってるし…
でも、「やった」ってことになってますけど(遠い目)

ジェットは昔の大怪我の経験もあってか、「危ないことはなるべくしない」
方向みたいです。だから高いところから…とかは、専属ダブルの方
(背格好が良く似てる!)がほぼやっている模様。

そー思うと、なんでも自分でやりたがるトム・クルーズとかって、
チャレンジャーすぎる…(笑
危険大好きな俳優さんって結構いますもんね(^0^;)

投稿: すみちん | 2010年11月14日 (日) 21時54分

ココロさん、あら、ばれちゃった…乙女です(きもーw)

そーなんです!ココロさん、この興奮を理解して下さって嬉しい!
確実に私の名前など呼んでいないはずが、何この嬉しさ(笑
ファンの頭っておめでたいですよね
ここはDVDで何回も聞いてしまいましたー(爆


うふふ…我が家は…………ラブラブですよ!!
まぁ、仲良しの部類だと思います。
飽きない相手なので楽しく暮らしています。

あー、でも、うちの両親もそうですよ「おい」「なぁ」「ねぇ」。
子供ができれば、また呼び方も変わるんだろうなぁ。

ココロさんにも、いつか存分にノロケてもらいますからね!
私も「ひゅー!ひゅー!」ココロさんを冷やかしたい(笑

投稿: すみちん | 2010年11月14日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸能通 | トップページ | くだらない路線を貫いて欲しかった「冒険王」 »