« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

「RED」生涯現役の愛しきスターたち

吹雪の中、夫と行ってきました!
1月10日の記事に「これ楽しみですねー!」と予告を貼った「RED」。

Redposuta

悪天候のせいか、ユナイテッドシネマの1000円祭り(!?)に人がごっそり
持って行かれたせいなのか…ワーナーマイカルシネマズはガラガラ。
今、こちらでは”1200円”クーポンを配信しているので、今回、こちらを
使って観に行ってきました。
わぉっ!!シアター内に10人くらいしかいないじゃないか!( ̄Д ̄
こっ、公開初日だぜ~~、奥さん!(←誰に言ってるんだかw)

これはもしや”楽しみにしている”のは、昔からの映画ファン層…?
シアター内は私ら夫婦が一番若いくらいでした。

しかも、エンドロールが始まると同時に、み~んな立っちゃって、
残ったのは私と夫だけ。周囲に誰もいないことを確認した後、
エンドロールの音楽に乗りながら、2人で感想を言い合ったのでした。

んで、感想の詳細はこちら。ヤホーに投稿ほやほやのレビューです。
「「生涯現役」を地で行く愛しきスターたち」



今回なんといっても、MVPはヘレン・ミレン姐さんです
ヘレン姐さんは元MI6の狙撃手というキャラ設定でしたが、
過去のスパイ同士の恋ネタなんか絡んで、と~っても楽しかった!

あとは、とにかくこの3人が一緒のカットというのもただただ嬉しい。

Red3nin
↑私がレビューで書いた「ビニール」ってこれ。

でも、モーガン・フリーマンの役割には、何かオトナの諸事情が
あったと思いたい。実生活もあまり体調よくないみたいだし。
でも、続編あったら何かしでかしそうですが。(密かに期待してます)



そして、これはただただ嬉しい!
アーネスト・ボーグナインの登場!1月24日で94歳になられました!
Redab



今回、若手(っつっても、私より1こ年上)のカール・アーバンもよかった!
Redbc

ブルース・ウィリスとのアクションシーンは見所の1つで、見入りましたよー
でも、実は観ながら「誰だっけ…見たことあるよ、何で観たっけ…」と
全く思い出せず…

で、プロフィールを見たら「スター・トレック」にも出てたのか!
いや、待て、私、スター・トレックをいまだに観鑑賞のままだった!!
鑑賞された方、「レナード・”バーンズ”・マッコイ」だそうです。

でも、私の脳裏に何か残っているのだけど…
と思ったら「ロード・オブ・ザ・リング」の2,3に出演とも書いてあり、
いや待て、それでもぼんやりとしか思い出せず、我が本棚に走る!

えぇ…「王の帰還」も、もう8年前なのぉ?!
当時のパンフレットです。
Road_2

あぁ、確かにいた!すっかり忘れていたけど、こんな役だった!
Carl2



話戻りまして。。。
この「RED」、DVD&BDで、家でゴロゴロしながら見るのもいいかも。
ベタな展開も心地いい。
そして、この4人の力があるこそ、光った作品だと思いました。

でも、マルコヴィッチが自分に爆弾巻きつけて駆け抜けたのは
大スクリーンで観られてよかったです
よ~く見ると、何、このかわいい時計(笑 
Redmaruco



「お祭り映画」としては、私は「エクスペンダブルズ」に軍配!
でも、ずーっと観てきたスターたちの共演、やっぱり嬉しかったです!
これからもずっと活躍して頂きたい!!

| | コメント (8)

暇つぶしにいかが?の映画雑誌

ネットに情報が溢れる昨今。
月刊誌では情報が遅く感じてしまうのは、出版社にとって酷な時代ですなぁ~
私が学生時代からず~っと愛読していた「PREMIERE 日本版」。
こんなの↓
Premia

これが休刊になって早6年が経ちます。
独自の切り口が面白い雑誌だったけに休刊は残念。休刊後は「CUT」を購読。
でも、グラビア重視で、あたしゃ俳優のスナップとかわりとどうでもいいもんで
すぐに飽きてしまい、後はひたすら「キネ旬」あたりを立ち読みです。
(でも、キネ旬も偏向記事が多いような気がしてつまらなくなった)
あとは毎月「映画秘宝」は立ち読みしています。(買えよw)

しかし、最近、「これはちょっと暇つぶしにいいかも…」と思える
映画雑誌というか、ソフト雑誌を買うようになりました。
今月号も21日に出たばかり。表紙はグリーン・ホーネット。
DVD&ブルーレイでーた』(今月号は500円)

Dvddate


実のところ、この「でーた」が平仮名なのが気に入らなくて(笑)、
本屋で見かけても無視していたのですが、何気に中身を読んだら、
ただのDVD&BD情報誌ではなかった

今月のアメコミ特集、面白かったです。
Amekomi
かなり細かく過去のアメコミ作品&キャラの記事が書かれていました。


ついでに、2か月に渡る「映画クイズ王への道」も暇つぶしに持ってこい。
Eigaq

編集者曰く「重箱の角をつつく100問を出題だぁ!」だそうで、
本当に細かいというか、何この問題というのが多くて笑ってしまいました。

Q、スパイダーマンを1作目から並べなさい
Eigaq2
(ヒント:微妙に3作デザインが違うぞ)



↑この辺は簡単なのですが、DVD&BD雑誌らしく「特典編」からも問題。
Q、「アドレナリン2 ハイボルテージ」のBD特典「ギャグ連発集」。
ステイサムが持っているプラカードにはなんと書かれているでしょう?
1、「ヤルなら払え」 2、「飲んだら払え」 3、「打ったら払え」


知らないっ(笑
それ以上に特典でステイサムの「ギャグ連発集」が入っているのか!
思わず欲しくなりました…



その他にも「俳優&監督クイズ」では

Q.「千の風になって」の基となった米国版の詩を墓標に刻んだのは誰?
1、スティーヴ・マックイーン
2、チャールズ・ブロンソン
3、マーロン・ブランド


とか…。そんな知識、映画ファンとしているんだろうか?!wwww
しかも、この100問の回答が来月号なのです。ひっぱるね~


 

今回別冊付録が「不滅のラブストーリー100本」という冊子でしたし、
2月公開の映画もいろいろ紹介されていたし、肝心なDVD&BDも、
602本紹介されていたので、ま~今月号も500円でかなり楽しめました。

その中で、これ9月ですけど楽しみー!SWのBDBOXがとうとう発売!


Sw



そして。。。今頃、私が子供の頃、コロコロコミックで一世を風靡した
「ゲームセンターあらし」がBOXで出るのです!!
これ、面白かったなぁ~  でも、28350円も出せん
Arashi


こんな出っ歯の小学生(しかもこの出っ歯でインベーダーゲームを操る天才w)、
実際いたらビビるわ(笑


皆さんも、本屋に寄ったらチラっと見てみてください。
編集者さんたちはかなり楽しんで作っている雑誌だなぁ…と感じる1冊です。

| | コメント (10)

なんか太っ腹な郵便がきた

今日、郵便受けにこんなものが。。。

Uc1


地元のユナイテッドシネマが、今週末、新シアターを2つ増設。
その記念に特別鑑賞券が送られてきました。
今まで8シアターだったのが、新潟市内最多の10シアターに。
でも、2つともそんなに大きな箱じゃないので、私としてはまとめて
大きいのを1つドカーンと作って欲しかったのです。できればIMAX!!
でも、2つ増えることで、ミニシアター系が更に充実すればいいな。


今回、てっきり私は「会員だからこれが届いたんだ~」と浮かれましたが、
あれれ、よく封筒を見ると私の名前なんてどこにもないっ。
目に入ったのはこれ。

Uc2



…………( ̄Д ̄

もしや、これ、大奮発で手当たり次第送ってるってこと?!
ユナイテッドシネマ新潟があるのは新潟市中央区。
まさか中央区の住民すべてに郵送したのだろうか
それとも、新潟市内全域??


中身はこちら。2枚くらいかな、と思ったら5枚も入っていた!
Uc3_2

3月末までこのチケットを持っていけば1000円で観られるとのこと。
シニアは900円。売店で使える100円チケットも付いていました。
「3Dは無理だろう」と思ったら、小さく「+300円でご覧になれます」と。

(*゚∀゚)=3 ムッハー
これでしばらくはサービスデー狙いじゃなくてもOK!


ユナイテッドシネマ新潟の公式サイトを見ると、この週末に来場すると、
↑1000円チケットを配布します…と書いてありました。
あと来場者全員にポップコーンもあ・げ・る…とのこと。
「フラガール」や「悪人」の李相日監督は新潟出身なのでまたゲストに
呼んだ模様。そして、過去作品を上映する企画もあるようです。
かる~く祭り状態なのですね。

でも、今回、たまたま私はこのチケットを5枚手に入れましたが、
毎年500円の会費を払ってる会員たちには特になにか優遇がない?!
私のお友達でも、2名、新潟市外からこのユナイテッドシネマ新潟に通っている
方がいます。私はどちらかというとワーナーに行くことの方が多いので、
このお2人の方がよっぽどヘビーユーザー。
こういう人たちにチケット10枚あげてくれっ!!

そして、今回気になる「新潟市内のどこの区まで郵送されたのか」?
ここを覗いてくれている新潟市内のリアル友の皆様。
もし、手に入れてはいるけど、特に行く予定ナシであれば、
私にチケット譲ってくださいっ(図々しいw)

| | コメント (22)

だいすき、新幹線!

「ゲートが開いた時、思わず小さくガッツポーズしちゃったヽ(´▽`)/」
ETCを取りつけ、初めて高速道路で「\1,000」と表示され、
ゲートが開いた時、妹夫妻は思わず声が出てしまったそう。

「あらま、通れるに決まってるじゃん!かわいいわねwwww」と
笑っていた私も、初めてETCで「\1,000」と出た時は全く同じ状態に。
夫と一緒に「おぉーっ!」って言ってしまったあの夏(苦笑


そんなこんなで、先日、似たような「おぉーっ!」を体験。
もちろん声に出しては言わない。心の中で小さく

「おぉーっ」…


そう、その正体はこれだ!!モバイルSuica特急券!!
Suica

ここに「タッチ&ゴー!」っていうSuicaの携帯電話バージョンです。
モバイルSuicaで新幹線に乗れるようになったのは、どーも2008年くらいから
らしいのですが、今回、ちょっと急ぎの用だったので、初めて使ってみました。

モバイルSuicaで新幹線チケット買うと、紙チケットより最大で900円弱安い!
もちろん指定席も携帯で発車6分前まで買えるようです。

電子マネーも普段から使っているんですが(ICカード類)
いわゆる「おサイフケータイ」機能は使ったことがなかった私…

最大の心配は
「これで本当に乗れるの…
という原始的なこと。何、この小心者っぷりw


で、恐る恐るタッチしてみた………


あぁ!!通れた!!おめでとう!すみちん!!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

もちろん顔は「いつも使ってますけど、何か?」というメリル・ストリープばりの
演技派女優であ~る。心の中では、小さな私が100人くらい小躍りしたけど♪


このJR東日本のSuicaは「Super Urben Intelligent CArd」の略らしい。
絶対、先に「Suica」(スイスイ行けるカード?)って響きを考えて、
英語は後で付けたものでしょう。なに、Intelligent cardって(笑

ちなみに他はこんな感じみたい。

JR西日本「IKOCA」(行こかぁ)「IC Operation CArd」
JR九州 「SUGOCA」(凄かぁ)「Super Urban GOing CArd」
JR東海 「TOICA」(ウカード)「TOkai Ic CArd」
JR北海道「Kitaca」これはそのまま「のIC CArd」

うーん、東海と北海道にはもっとひねって欲しかった!!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実は意外と知られていないのが、新潟ー東京の近さです。
今や最速で1時間37分。ほとんどの上越新幹線は約2時間で到着します。
新幹線代は2万近くかかってしまいますが、それでも時間を考えると
やはり新幹線利用はやめられません。

先日は2階建て新幹線Maxときに乗って行きました。
越後湯沢を通る際、積雪防止のための凄まじい数のスプリンクラーが
線路内でフル回転していました。私は1階に乗っていたので、
窓に水しぶきが当たる当たる!!これぞまさしく3D!(笑)
その迫力に思わずず~っと窓の外を眺めていました。

でも、この雪国仕様の新幹線・線路が人々の命を守ってくれたことが。
この動画を思い出しました。

上越新幹線とき325号「ありがとう」




運転士さんはこの時「乗馬をしているようだった」とのこと。
新幹線が跳ね上がる…地震って本当に怖い!

でも、脱線したものの誰ひとり負傷者が出なかったのもすごい。
散々マスコミが「新幹線の安全神話が崩れた」と言いましたが、
あの揺れで倒れなかったことこそ、新幹線のすごさだと思います。

乗客の皆さんも励まし合ったとか…
「アンストッパブル」より私はこの動画が泣けちゃいます( ´;ω;`)ブワッ
私もこの325号には何度か乗っているはず。

皆さんも是非新幹線で新潟に遊びにいらしてくださいねー!

| | コメント (14)

何をそんなに3D!

びっくりですね~
「ALWAYS 三丁目の夕日」の第三弾目が3D!!
一体何が飛び出すの…?茶川(吉岡秀隆)さんがより立体なのか?!

どーも今回は1964年をやるみたいですね~
東京オリンピックや東海道新幹線開通…をVFXで再現するらしいんですが、
そんなに立体で観たいものだろうか?!

確かに「映像屋」ともいえる映像に相当なこだわりを持った職人軍団が
いるのがALWAYSの魅力でもあるんだけど、うーん、私はもっと他の
もくろみを感じますわ


たぶん…ですが、これ、シニア層からもプラス3D料金を取りたいって
ことではないでしょうかALWAYSのメイン客層はやはり50代以上。
私もこの作品が好きで1も2も観に行きましたが、シアター内は
元気なご年配でいっぱいですからね~

昨日書いたTOHOシネマズの話じゃないけど、映画館&配給会社としては、
「単価1000円のお客」はあまりおいしくないのです。
年配の皆さん、コンセで何か飲食を買ったりも意外としませんしね。
でも、堂々と持ち込みはしたりしているがwwwww
「男たちのYAMATO」上映終了後、バナナの皮が落ちてたのは衝撃でした(笑



あとは「物珍しさで年配層を取り込もう」というのもあるでしょうね。
でも、ウケるのかなぁ。むしろ、敬遠されそうな予感も…。

ALWAYSは確かに懐かしの風景もいいけれど、やっぱり「ストーリー」で
魅せる作品だと感じます。下手に立体感があると、ストーリーの邪魔な
気もする。でも、1,2を観た身としては、続きは観たい(葛藤)

懐かしさがウリのALWAYS。
いっそのこと3Dメガネもメガネにしたら、本当に意味で
「なつかしいね~~(笑)」になることでしょう。

でも、メガネで私が観たのは、たかだか8年前ですよ(笑
「スパイキッズ3」で観ました。こんなのかけて。
3dmegane


どの館でもすぐ導入できますしね。上映方式とか関係ないし。
スパイキッズは「おこちゃま向け」と誤解されがちですが、私は大好き
ロバート・ロドリゲスの遊び心満載で特に「1」が大好きです。
ただ、「3」はかなりのグダグダでしたけど…w
でも、ゲームの中に入るのはまるで「トロン」のよう。

そして、何よりグダグダで面白かったのが、スタローンの1人5役です。

Spy3

これでラジー賞獲ってたなぁ(笑


トレホ兄さんやアラン・カミングは1から引き続き笑わせてくれましたが、
2では出なかったジョージ・クルーニーが3で再び登場しています。
イライジャ・ウッドのホントにチョイ役にも笑ってしまいました。
でも、まったくもってヒットしなかったんですよねぇ…


ままま、話それましたが、ALWAYSの3Dどうなることやら。
いろんな意味で密かに楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (9)

値下げはいいけど、潰れないで~!

今日、昼間に飛び込んできたニュース
TOHOシネマズが、一般通常料金1800円→1500円に値下げ!
18歳未満は一律1000円!!

これは思い切ったことしましたねー!やったー!嬉しいー!


……って、新潟県にはTOHOシネマズがないんだわっ!( ̄Д ̄


とりあえず1500円になるまでにはまず試験的に6施設で値下げを
するみたい。甲府市、宇都宮市、長崎市、広島市、鹿児島市、
長野県上田市。で、そのまま全国順次…ということらしい。

しかしながら、そんなにいろいろ上手い話があるわけでもな~い。
なんと、
60歳以上1000円だったシニア料金を65歳以上に引き上げたり、
夜間のレイトショーの割引を取りやめるなど
の見直しも検討しており、
一部は値上げになる予定…とのこと。

おっお~~、これは60~64歳を敵に回してしまう!
それにレイトも1500円になったら、レイト常連は泣きますねー。
私はレイトをよく使うので、こんなんなったら泣く(´;ω;`)ウウ・・・




「値下げかぁ…いいなぁ…」
と思ってみたものの、よくよく考えたらもう15年くらい正規の1800円で
なんて観たことがありません…!!
ってか、「1500円」で観ることも稀

サービスデー、シネコン独自のクーポン、レイトショー、ポイント貯めて無料…
大抵の場合、無料~1300円で観ています。
東京在住中は、ほぼ前売り券でしたしね。
バカみたいに金券ショップが立ち並んでましたからね~
上映終了間近でも枚売り券が常に手に入ったのは助かりました。

あとは、立川シネマシティに年会費を納めて会員になっていたので、
年がら年中いつ観ても1200円でしたし、試写会も優先。
(※今はもうこんな破格サービスやってないかも…)

こちらに遊びにいらしてる映画ファンの皆さんも、いろいろ工夫されてると
思います。たぶん正規の値段で観ていることの方が少ないのでは?!

やはり「本数観たい」となると工夫はしますもんね~




今現在、新潟市内にある映画館は5つ。
ワーナーマイカルシネマズ新潟(我が家からで25分)
ワーナーマイカルシネマズ新潟南(我が家からで30分)
ユナイテッドシネマ新潟(我が家からで15分)
T-JOY万代新潟(我が家からで10分)
シネウィンド(我が家からで10分)

去年までは、ワーナーマイカルシネマズ新潟には徒歩で行けるところに
住んでいたので、なんだか遠くなった気がして残念ですが、
ま~、この5つをどーにか組み合わせて鑑賞しています。

でも、主には上の3つですね。
ポイントカードと会員サービスが充実しているので。
それに、3Dも上手くサービスデーを利用すれば「+300円」で観られるし!
ワーナーが昨年秋から「マイ3Dメガネ」制度になりましたが、
以前から家に持ち帰ったのが6本もあるし!
(マイメガネを持っていないと、現在は+100円徴収されます)
ワーナー限定品の怪盗グルーのメガネケースも頂いちゃいましたし


Mymegane

       私の「マイ3Dメガネ」です



ま~、そんなこんなで、各映画館上手いことサービスデーが
ばらけていたり、いろいろ工夫してくれるので、財布も大助かり


……でもですね、私、昔、シネコンでバイトしてたことあるんで分かるんですが、
映画館側はほんと~~~に儲からないのです
儲けは飲食とグッズで稼いでいるようなもので、いわゆる「映画代金」は、
配給会社にほぼ持っていかれる感じでございますのよ(爆

なので、「値下げうれしー!」と思いつつ、映画館自体が潰れないことを
切に願うのでした。ナム~
私の東京での思い出の単館が今、潰れすぎで悲しいですもん( ´;ω;`)ブワッ

| | コメント (12)

攻めるわよ♪

Sumou1

地元紙のスポーツ欄です。



Sumou2

そうですか。攻めたのですね。……って、んんん?!( ̄ロ ̄lll)
よ~く見ると、なにこの写真!!!!



Sumou3

「稀勢の里(左)の唇を奪う琴欧州=両国国技館」

せっ……攻めすぎよ(* ´З`)σ((*´ε` *)!

| | コメント (8)

「ソーシャルネットワーク」「アウトレイジ」

私はディビッド・フィンチャー好き。
そして、フィンチャー嫌いからすると、いまだ煙たがられる
「ファイトクラブ」信者であ~る(*゚∀゚)=3

そんな訳で、吹雪の中、公開初日に行ってきました。
待望の新作「ソーシャルネットワーク」(1月15日劇場鑑賞)

Socialnet


(このポスターのセンス、すごく好きです)

レビューはこちら
吹き替え推奨!怒涛の会話量を聞き逃すな!

普段、ほぼ字幕版で見ていますが、今回、私の微々たる英語力では、
とてもとても耳が追いつかない( ̄Д ̄

英語に堪能な方はいいけれど、もしも、字幕だけで会話内容を追っている
のであれば
、この作品、断然、吹き替えで情報量を得て欲しいと思い、
このようなタイトルにしました。

壮大なfacebookの宣伝にも取れますが、青春ドラマでもあり、
ヒューマンドラマでもあり、そして、会話劇の面白さあり。
もうあっという間の2時間でした。もっと観た~い!

役者陣も味があってとてもよかったです。
トビーファンの私は、アンドリュー・ガーフィールドが次のスパイダーマン
ということに、本気でガックリきていたのですが、今回のを見て、
彼の持つ憂いがスパイダーマンに合っている気もしてきました。
悔しいけど…認めてやるしかないだろう!!(何様!?w)

でも、なんといっても、主役のジェシー・アイゼンバーグが良い!
ザッカーバーグの役柄になんてピッタリなんでしょう。
もうラストシーンなんて、ものすごく心に響きました。

現在、各賞を総ナメしてますし、そういった話題に弱い日本人ですから、
普段映画を観ない方も、これから結構足を運ぶんではなかろうか。

ただ、「facebook成功への道」と思ってみると肩透かしでしょう。
”ザッカーバーグという男”を眺めに行くべし!




そして、やっと観ましたー!結局劇場には行かなかった
アウトレイジ」(1月16日DVD鑑賞)

Autoreji

(このポスターもかっこいいぃ~~)

レビューはこちら書き立てほやほや。
”オイラの映画”だ!テメェ、コノヤロー!

うははっ、テメェ、コノヤロー!バカヤロー!!
何が心に残るってわけでもないけど、妙に興奮する作品でした。
耳に菜箸突っ込むな~~…血がブホッ!!
歯科のエアタービンで顔の皮膚まで削るな~血がドヒャッ!
くっ、首が…しっ、舌が……ヒ~ハ~っ!

でも、恐ろしいことに、その映像は痛々しいものの、
なんだか可笑しくてゲラゲラ笑ってしまいました。

反対に夫は血もダメだけど、血が出てくる過程がもっとだめで、
鑑賞後、とってもぐったり…⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

「大丈夫?」
「うっ…ううん、あれは血じゃない…ケチャップ、ケチャップ…ヾ(;´Д`A」
と唱えておりました。
でも、椎名さんのベッドシーンで元気に。相手役の女の子のおっぱいが
小さいと文句を垂れておりました。


たけし映画のレビューは毎度のこと、「たけし論」になってしまいます。
中・高とたけしのオールナイトニッポンに聞き入った世代。
結局、たけしのことが好きなんじゃねーかよ!バッカヤロー!(笑


それにしても、設定としては、汚い金で買ったであろう893の豪邸の中身。
やば~いっ、素敵なインテリアがいっぱいで目がハートに!
庭なんて最高じゃないですか

海の見えるあれ、所さんの別荘なんですってね。
「爆破したい」ってたけしが言ったら、さすがにそれは断ったらしいけど。


そして、毎度思うのは、マフィアものでもそうですが、親分クラスになると
「白」を好んで着ますよねぇ~。あ、映画の中でね。
悪の親玉こそ、潔白をきどり?!
あとは、映画の効果として、白を悪役が着ると血しぶきが生きるらしい~。
(リーサル・ウェポン4のジェットなんかもね)
北村総一郎さんの893の会長もよかったです。

続編は…あのグバナン大使が蛇で加瀬亮くんの
首締めればいいんじゃない?!(爆


そうそう、話が戻ってしまうけど、近々ワーナーマイカルシネマズオリジナルの
映画「しんかんせん 大集合! 」がワーナーのみで上映されるので、
チケット売り場がこんなことになっていました。

201101151308000


ホント、駅みたい。ちょっとかわいいわ(笑

| | コメント (12)

「ヤコブへの手紙」「コップ・アウト」

最近、ヤホーに投稿したレビューから2本ご紹介。

「ヤコブからの手紙」 (1月12日鑑賞)

レビューはこちら
「その赦し、その手紙、映画館で触れて欲しい」

昨年末からの「キック・アス」「しあわせの雨傘」に続き、オンライン試写会に
当選しました。どーも早朝にチャレンジすると当たる気がする…(思い込み?)

公開は明日15日銀座テアトルシネマにて。その後、全国を回るようです。
新潟も単館シネウィンドに来ることが決定していますが、日にちはまだ未定。
一足お先に観ることができてラッキーでした。


いや~、もう地味で地味でどうしようもないけれど、本当に美しくて、
そして、なんともいえない登場人物たちの心理。
75分という短さ。まるで、一篇の詩を読んでいるようでした。

結末も予想の範囲なのですが、じわ~~っと心に沁み入ります。
おととい書いた「伊達直人運動」の記事じゃないけど、
「人のためにしていたと思っていたことが、自分のためだったのか…?」
という問いかけもアリ。人に何かする…って本当に難しいですね

予告です。テレビなどでは宣伝していないので、少しでも雰囲気を
分かっていただければ…このピアノの旋律がまたい~~んですよ( ´;ω;`)ブワッ





そして、先ほど、投稿ほやほやのこちら。。。
「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」 (1月3日鑑賞)

レビューはこちら 「深夜枠のブルース・ウィリス」

もうこの副題(もちろん日本が勝手に付けた)からも分かると思いますが、
コッテコテの刑事ものです。レビュアーさんたちもほぼ「★2」。
そんな中、「おぉ!!★4つ!!誰だ!」と思ったらお友達のあげまきさん
でした(笑 (あげまきさんのレビュー「アクションつーか、ちまちま小ネタ探し」)

そーでした、去年の秋だったかな、観に行こうかな~と夫と話していた時、
あげまきさんレビューも読んでいました。その時は「なかなか面白そう!」
くらいの軽い気持ちだったわけだけど…

ま~ホントにゆる~い。まさにポップコーンムービー。
そんなにお薦めはしない!(爆

一応、予告の雰囲気だけは、なんだかそそるんですがね(笑

「ダーティハリー」「トレーニングデイ」「ディパーテッド」と…並ばないだろw

| | コメント (6)

もうどんな匿名でもよくなってる件

伊達直人運動!!
連日マスコミが騒いでいますが、とうとう47都道府県すべてに
現れた模様。昼間のニュースでは「43都道府県」だったんですけどね。
夜のニュースでは「とうとう47都道府県に…」となっていました。

NHK新潟でも大きく取り上げられていましたよ。
「わが県でも伊達直人運動が…」と。
もう立派な「運動名」じゃ~あるまいか!しかも、NHKが伊達直人連呼!w
しかもしかも、ノリノリでこんなものまで画面にドーンっ!
私も慌てて写真を撮ってしまいました。

201101121814000


え~っと、黄色いのがランドセルをあげた人。
赤いのが現金などその他。
ちょっとぼやけてますけど、タイガーマスクの顔があるのが、
「伊達直人」を名乗って寄付した人。他はそれ以外の名前で寄付した人。


全国でも「矢吹ジョー」だの「百太郎」だの「せんとくんの友人」だの、
そして、今日、埼玉で「野原しんのすけ」を名乗る人が
クレヨンならぬ色えんぴつセットを置いて行ったとか。
あと、宮城で「仙台なので、伊達正宗」と書かれた手紙も、
つい笑ってしまいました。もうなんでもアリじゃないかー!(笑

こりゃ新潟だったら「ドカベンより」とかやっちゃう人いるんだろうなぁ~と
思いきや、NHK新潟ででっかい声で言ってましたよ。

「本日、長岡市にとうとう”山田太郎”(ドカベン)を名乗る男性が
現れました!!」と。

新潟市は作者・水島新司さんの出身地なもんですから、
こんな「ドカベンロード」なんかもあるんですね~。(以前、夫が撮影)

Dokaben1

Dokaben2

Dokaben3

こう盛りあがってくると、なんだかもうみんな祭りにでも参加しているような…。
でも、匿名だからこそ「自分にもできるかも」という心理はあるでしょうね~
それに、高校生の男の子がお母さんと相談して「僕のお年玉を使って
ランドセルをプレゼントしたい」と申し出たとか。

ただ、マスコミが騒ぎ過ぎると、一過性の「ブーム」で終了してしまう恐れも
あるので、ほどほどにして欲しいですね。
これ以上騒ぐと売名行為に走る人も出てきてしまうかも。
あと、施設の子供たちが「どうして僕たちのところに伊達直人がこないの?」と
言いだす恐れもあるそうです。



あとは、ニュースでも言っていましたが、何か贈る場合は、問い合わせをして
欲しいとのことです。確かに好き勝手に物を贈られても、時には困りますからね。
昨日、東京だったかな…ちゃんと施設に電話をして、今年1年生になる子の
人数を聞いて、その人数分のランドセルを贈った方がいたとか。

でも、やっぱり一番すごいのは、”最初の伊達直人”さんでしょう


しっかし、ここまで来ると、次はどんな匿名が飛び出すことやら…
「キック・アスより」「ジョン・マクレーンより」とか何でもオッケー?!
伊達正宗が出てきたんだから、こりゃ「直江兼続」も新潟で出てくるな!
しかも、どさくさにまぎれて、「赤穂浪士より」とかもありそう(苦笑

とにかく遊びではなく、”いい形”で慈善活動が広まればいいですね

| | コメント (8)

「相棒 劇場版Ⅱ」「マイレージ、マイライフ」「最後の忠臣蔵」「アンストッパブル」

ヤホーレビューに最近投稿した作品4本のご紹介。

1月1日「相棒 劇場版Ⅱ 警視庁独占!特命係の一番長い夜」
  
(12月30日鑑賞)

Aibou2



レビューはこちら「「相棒?普段見てねーし」の方にも是非!」

「相棒鑑賞歴」がバッラバラの家族4人で観てきました。
鑑賞後の感想が合うことが「ほぼない」我が家が、これは一致!
帰りの車の中で、相棒ラブな母の「相棒うんちく」が爆発し面白かったです。
しかし、今回の映画の中での某人物エピソード、この後ドラマでどうする気?!
(ちなみにヤホーのプロフ内にも書きましたが、レビュー内にとんだ間違いあり
「ミッション:インポッシブル」の「イン」の後になんで私「・」入れてんのー(lll゚Д゚))




1月6日「マイレージ、マイライフ」

Maireji


レビューはこちら「マイレビュー、マイライフ」

本当は劇場で鑑賞したくてたまらなかったのですが、あっという間に上映も
終わり行かずじまい。ようやくレンタルしました。
レビューに記した通り、なんだか見終わって本当にボー然。
主人公ライアン(ジョージ・クルーニー)を襲った結末には本気で悲しくなりました。
ま~、それくらいリアルな作品。でも、元気が出た観客は多いみたい。
私は同じ監督なら「サンキュー・スモーキング」の方が好きだな~
でも、「深さ」はこちらの方かも。



1月7日「最後の忠臣蔵」(1月7日鑑賞)

Chuushingura


レビューはこちら「美しき”創作”後日談」

私は忠臣蔵のその後など興味はない!「討ち入り」こそ忠臣蔵!」(キリッ
と言い切る忠臣蔵ファンの母をよそに、父と観てきました。
「妾、しかも、遊女の子であれば、あんなことあるわけない。映画だね~」と
せせら笑う父もおかしかったけど、帰宅して「なんかちょっとラブストーリー
だったぞ」と母に言ったら「うわー!気持ち悪い」と言い放った(苦笑

でも、創作後日談としては、これもアリかな。ラストは涙腺崩壊!
可音が勝手に孫左に憧れるのはいいけれど、あまり孫左から可音の恋心
というのはいらなかったかも。でも、2人にとってもそれが「恋か」なんて
分からなかったのでしょう。

「音楽はもしや加古さん?」と思ったら、やっぱり加古隆さんだった。
相変わらず哀愁漂うメロディーが上手い!



1月10日「アンストッパブル」(1月8日鑑賞)

Anstop


レビューはこちらもっとパニック希望

こちら、先ほどレビュー書き立てほやほやです。ズラリ高評価が並ぶ中、
あまりいなかった★3つですが、でも、これは劇場での鑑賞を強く勧めます!
単に私の想いが鬼畜寄りなだけです(苦笑

「2012」の時も「人類がすべて滅亡する方が面白いのに」とこぼした私ですが、
今回も「農村地帯か、市街地の1つでも丸焼けした方がよかったな~」(鬼)
あと、やっぱりキ○ガイテロリストが先頭車両に乗っている話の方が好き
もちろん、それは「映画だから」ですけどね。

だんだん自分が冷静になるにつれ、暴走貨物列車の正面が人の顔のように
見えてきて(2枚の窓ガラスが目)、「赤いおっさんが走っている」ようにも見えたり…
(こういう顔のキャラ「カーズ」にいそうでしょw)

近年のトニー・スコットの作品の中ではかなりイイです

アンストッパブルを観たら、やっぱり「暴走機関車」を観たくなりました。
1985年か~、なつかしー!これ、大好き!

Runawaytrain




そして、そして、今月と言えば、「ソーシャル・ネットワーク」も楽しみですが、
私がも~楽しみで楽しみでしかたないのはコレ!
1月29日(土)公開「RED/レッド」




ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン!
これは嬉しくてたまらな~い!!ある種、お祭り映画ですね。

特に私は、マルコヴィッチがキ○ガ○染みた役をやるのが、昔から大好き!
この人のイッちゃってる目、怪演が大好きなのです( ω )
(※ちなみに「コン・エアー」はマルコヴィッチにブシェミにトレホ兄さんに…と
「極悪・イカれキャラ」が大好きな私には美味しくてたまらない作品だ!)


「ジョナ・ヘックス」は日本未公開だったけど、このマルコヴィッチも楽しみで
近々ツタヤへ走りま~す(12月22日レンタル開始!新作棚、是非チェック!)

Jona

| | コメント (15)

♪故意じゃな~いっ(イェイ!)

この歌が分かったあなたは早見優。


新年が明けた早々に思わず吹き出した「俗的ニュース」が!
これは確かにビミョーだわ…いかが思います?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「下半身露出 故意でないと無罪」



金沢市の入浴施設で下半身を露出したとして、公然わいせつ罪に問われた石川県白山市、会社員の男性被告(34)の判決が7日、金沢地裁であり、入子光臣裁判官は「故意と認めるには合理的な疑いが残る」として、無罪(求刑・懲役4月)を言い渡した。

男性は2009年11月3日、入浴施設通路のいすにあおむけになり、客の40歳代女性に下半身を露出したとして逮捕、起訴されたが、男性は「覚えがない」として一貫して否認していた。

 判決は、男性の下半身が露出していたことは認めたものの、男性が皮膚炎を患っていたことから、長いすで寝入った際に無意識に下半身を露出させてかいていた可能性があると指摘。露出行為が故意によるものとは言い切れないと判断した。(yomiuri onlineより)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


私はてっきり道端かと…(笑
「入浴施設、そして、具合がよくない、寝ていた…じゃあ仕方ないね」
…って一瞬思ったんですけど、仕方ないと言い切れるか?!

これ発見した女性からしたら、もうビックリなんてもんじゃ~ないですよね。
でも、よく分からないのが、「皮膚炎を患っていたため、無意識に露出」て。
私はてっきり裸にタオル一枚で、それがハラリと落ちていたのかと思っていました。


いろいろ検証して、「事件時、確かに眠っていた」と確証が取れたのでしょうけど、
故意か故意じゃないかって、難しすぎるな~

皆さんも「無意識」にはご注意だ!(なにそれw)

| | コメント (10)

遅ればせながら、新年のご挨拶

Img003_3

| | コメント (8)

2010年スミデミー映画賞上位発表!

クリスマス以降なんだかんだでドタバタし、そして、正月はダラダラし、
ご挨拶が遅くなりました( ̄Д ̄

しかも、年明けてから2010年のマイベスト発表て…
さぁ、一緒に振り返ってください!!(笑


2010年スミデミー賞 金賞

クリス・サンダース監督「
ヒックとドラゴン」です!

Hicdoragon
レビュー「さぁ飛ぼう!3Dメガネをかけてあの空へ!」

先日、改めて観たのですが、やっぱり大興奮、そして泣いてしまう…。
アバターの飛行シーンも素晴らしかったけど、今まで観た3D映画の中では一番!
公開時には皆さんにも「観ろ!観ろ!」としつこく迫った私でした(笑
ドリームワークス、本当に凄いものみせてくれたよ!ありがとう!


銀賞
シルベスター・スタローン監督「エクスペンダブルズ」です!

Ekusupen
(こんな3つ区切りのPOPがあった映画館がうらやましい。間に入って写真取りたい)


レビュー「愛でよ「一瞬」を!黙認せよ「内容」は!(笑」

まさに「お祭り映画」!噛めば噛むほど面白く、癖になる作品でした。
80年代アクションファンにはたまりませんね。そして、Iジェット!!
続編が決定しているようですが、も~~待ちきれません!BDも買う!!


銅賞
マシュー・ヴォーン監督「キック・アス」です!

Kickass


レビュー「アホ映画かと思ったら、何、この見応え!」


映画友達のあげまきさんブログで2010年の第一位に挙げてらっしゃいました
次元さんもその良さをレビューで語っています
私はたまたまオンライン試写会に当選して、一足お先に観ることができました。
バッカバカしいんだけど、アクションシーンは最高!そして、ちょっと感動。
これから全国順回です。皆様も是非~!こんなヒーローもいいよね!




2010年は、私の中ではアクション映画の当たり年でした。
時点の2作はこちらです。

Pariai ピエール・モレル監督「パリより愛をこめて」。
レビュー「あの「愛」の銃弾について書き殴る!」(ネタバレ)


ストーリーはものすごく単純なんだけど、
ドンパチ、カーチェイスは、大スクリーンで観て
大正解!!燃えに燃えました。
それに、「トラボルタ無双」に笑いました。
トラボルタも芸の幅が広いわぁ~

良いストレス解消になりました!

Dai9
ニール・ブロンカンブ監督「第9地区
レビュー「(笑)じゃなくて「w」。でもちょい感動」


低予算でありながらも、その見せ方、作りに
驚きました。グロいけど、ラストはなんだかジーン。エビちゃん親子が気持ち悪いと思ったのは束の間…なんだか愛おしくさえ感じました(笑

主演のコプリーもよかったわ!
主人公の身勝手さが嫌われていましたが、あのエゴっぷり、私は面白かったです。









なぜか記事の編集が崩れるので、一区切りします。(つづく)

| | コメント (16)

2010年スミデミー映画賞その他


映画を観ては泣き過ぎな私が贈る号泣賞トリオはこちら。

Kondoaisai

FlowersHanabi 行定勲監督「今度は愛妻家
レビュー「世の旦那様。1人でこっそり観て欲しい」
薬師丸さん演じる妻の気持ちを考えたら泣けて泣けて。
トヨエツのダメ夫ぶりと終盤にはもう涙がとまらず嗚咽!


小泉徳宏監督「FLOEWRS
レビュー「私なんでこんなに泣いてるんだろう」
仲間さん&イノッチ夫妻のエピソードと京香さん&
ヒロスエの姉妹エピソードになぜだかワンワン
泣いてしまいました。資生堂の宣伝映画かと
舐めていたら、いい映画だった…


国本雅広監督「
おにいちゃんのハナビ
レビュー「新潟在住レビュアーとして涙しながら推薦」
新潟県の片貝まつりの花火を巡ったエピソード。
ベタな展開でありながらも、その丁寧な作りと兄妹の健気さにこれまた花火ドッカーン…うっわ~~ん…と泣き腫らす…(汗
上映館が少なかったのが残念ですが、良作。DVDでどうぞ。






そして、今回はスミデミー動物賞も選んでみました。
それはこちら!!!御子神さんです!
Mikogami 亀井亨監督「ねこタクシー
レビュー「犬派の私も思わずにゃにゃ~ん♪」

この作品自体、ほんわり、そして、現実の痛みあり…で、とても気にいったのですが、なんといってもこの作品の成功のカギは名猫「御子神さん」でしょう。
御子神さんともう1匹のコムギのあまりのかわいさに初めて「猫と暮らすのも楽しそうだ」と思ったのです。

御子神さん、「龍馬伝」にもちょこちょこ出てましたな~







そして、もはや殿堂入りはやっぱりこれ!!

Toy3 リー・アンクリッチ監督
トイ・ストーリー3

レビュー「3度の不安もなんのその、大好きだ!」

もう「3」は集大成ですね。
ストーリーは「2」が一番好き。
でも、この作品に出会った衝撃という意味で「1」が一番好き!!
「3」は序盤の幼きアンディとウッディたちが遊びシーンが一番泣いてしまいました。15年間このシリーズを見守ってきたファンには本当にたまらないですよね。そして、この「3」上映をきっかけに、また多くのトイファンが増えたのも嬉しい!

でも、たったひとつ不満は字幕版が
上映されなかったこと!!
私の中では
ウッディ=トム・ハンクス
バズ=ティム・アレン
なのですよ。

唐沢さんはとっても上手いし合っていると思います。でも、所さんのバス苦手なんです。あの棒読み加減がこれまた…でも、所バズは人気があるから大きな声で言えない。(いや、もう言ってるじゃないか!wwwww)

もう文句なしの殿堂入りです。なんとタラちゃんことタランティーノも、
2010年のナンバー1はこれなんですって。






そんなこんなで、いろいろ迷いましたが、上記の結果となりました。
今年も「大好き!」と言える作品に多く出会えますように

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »