« 「ヤコブへの手紙」「コップ・アウト」 | トップページ | 攻めるわよ♪ »

「ソーシャルネットワーク」「アウトレイジ」

私はディビッド・フィンチャー好き。
そして、フィンチャー嫌いからすると、いまだ煙たがられる
「ファイトクラブ」信者であ~る(*゚∀゚)=3

そんな訳で、吹雪の中、公開初日に行ってきました。
待望の新作「ソーシャルネットワーク」(1月15日劇場鑑賞)

Socialnet


(このポスターのセンス、すごく好きです)

レビューはこちら
吹き替え推奨!怒涛の会話量を聞き逃すな!

普段、ほぼ字幕版で見ていますが、今回、私の微々たる英語力では、
とてもとても耳が追いつかない( ̄Д ̄

英語に堪能な方はいいけれど、もしも、字幕だけで会話内容を追っている
のであれば
、この作品、断然、吹き替えで情報量を得て欲しいと思い、
このようなタイトルにしました。

壮大なfacebookの宣伝にも取れますが、青春ドラマでもあり、
ヒューマンドラマでもあり、そして、会話劇の面白さあり。
もうあっという間の2時間でした。もっと観た~い!

役者陣も味があってとてもよかったです。
トビーファンの私は、アンドリュー・ガーフィールドが次のスパイダーマン
ということに、本気でガックリきていたのですが、今回のを見て、
彼の持つ憂いがスパイダーマンに合っている気もしてきました。
悔しいけど…認めてやるしかないだろう!!(何様!?w)

でも、なんといっても、主役のジェシー・アイゼンバーグが良い!
ザッカーバーグの役柄になんてピッタリなんでしょう。
もうラストシーンなんて、ものすごく心に響きました。

現在、各賞を総ナメしてますし、そういった話題に弱い日本人ですから、
普段映画を観ない方も、これから結構足を運ぶんではなかろうか。

ただ、「facebook成功への道」と思ってみると肩透かしでしょう。
”ザッカーバーグという男”を眺めに行くべし!




そして、やっと観ましたー!結局劇場には行かなかった
アウトレイジ」(1月16日DVD鑑賞)

Autoreji

(このポスターもかっこいいぃ~~)

レビューはこちら書き立てほやほや。
”オイラの映画”だ!テメェ、コノヤロー!

うははっ、テメェ、コノヤロー!バカヤロー!!
何が心に残るってわけでもないけど、妙に興奮する作品でした。
耳に菜箸突っ込むな~~…血がブホッ!!
歯科のエアタービンで顔の皮膚まで削るな~血がドヒャッ!
くっ、首が…しっ、舌が……ヒ~ハ~っ!

でも、恐ろしいことに、その映像は痛々しいものの、
なんだか可笑しくてゲラゲラ笑ってしまいました。

反対に夫は血もダメだけど、血が出てくる過程がもっとだめで、
鑑賞後、とってもぐったり…⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

「大丈夫?」
「うっ…ううん、あれは血じゃない…ケチャップ、ケチャップ…ヾ(;´Д`A」
と唱えておりました。
でも、椎名さんのベッドシーンで元気に。相手役の女の子のおっぱいが
小さいと文句を垂れておりました。


たけし映画のレビューは毎度のこと、「たけし論」になってしまいます。
中・高とたけしのオールナイトニッポンに聞き入った世代。
結局、たけしのことが好きなんじゃねーかよ!バッカヤロー!(笑


それにしても、設定としては、汚い金で買ったであろう893の豪邸の中身。
やば~いっ、素敵なインテリアがいっぱいで目がハートに!
庭なんて最高じゃないですか

海の見えるあれ、所さんの別荘なんですってね。
「爆破したい」ってたけしが言ったら、さすがにそれは断ったらしいけど。


そして、毎度思うのは、マフィアものでもそうですが、親分クラスになると
「白」を好んで着ますよねぇ~。あ、映画の中でね。
悪の親玉こそ、潔白をきどり?!
あとは、映画の効果として、白を悪役が着ると血しぶきが生きるらしい~。
(リーサル・ウェポン4のジェットなんかもね)
北村総一郎さんの893の会長もよかったです。

続編は…あのグバナン大使が蛇で加瀬亮くんの
首締めればいいんじゃない?!(爆


そうそう、話が戻ってしまうけど、近々ワーナーマイカルシネマズオリジナルの
映画「しんかんせん 大集合! 」がワーナーのみで上映されるので、
チケット売り場がこんなことになっていました。

201101151308000


ホント、駅みたい。ちょっとかわいいわ(笑

|

« 「ヤコブへの手紙」「コップ・アウト」 | トップページ | 攻めるわよ♪ »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

とうとう観てしまいましたか?
「何だ、コノヤロー」「上等だ、バカヤロー」ww
もうたけし映画ということで、
漫才の掛け合いの如く楽しんでしまった私です。

結構キツイシーンも多く、
心優しい旦那様には相当なものだったのではないですか。
鬼畜の私目には、
國村さんの断末魔の表情が妙に
気に入ってしまいましたが(汗)

昔の任侠映画とは全然違いますよね。
誰もがカッコいいんだけど、
健さんや文太あにいのカッコ良さとは全然違う。
これっぽっちも男の美学なんてものに
頓着していない。
ただバカどもが描くバイオレンスの世界。
ある意味究極のバカ映画かも知れませんね。
でも、ほんとこの映画大好きです(笑)

そして「ソーシャル・ネットワーク」、
すみちんさんのせっかくのお薦めではありますが、
私はやっぱり字幕で観ます。
ていうかこっちでは字幕しかやってないしw

会話劇って面白いですよね。
今週末にレイトで観てくる予定ですが、
楽しみです。

突然話は変わりますが、
もう、雪は結構!(今も降ってやがる・・・)
雪かきで体中ボロボロです・・・。
(新潟県民のすみちんさんの
 「甘えるな、コノヤロー」って声が
 聞こえてくる・・・)

投稿: カナボン | 2011年1月17日 (月) 22時46分

おい、ダンカン、雪かきしてこい、バカヤロー!!
歩こう!歩こう!私は元気ーーっ!寒いの大好き~♪(嘘
今夜の祭り、ファーストポチ頂きましたー!

…ってことで、カナボンさん、こんばんは~

今年の年末年始は「あら、暖冬?!」という
感じで、舐め切っていたのですが、
ここ最近です…新潟市内も吹雪の嵐だコノヤローwww

でも、ソーシャルネットワークがどうしても見たくて
真っ白な中行ってきました。
私のところ、反対に「吹き替え」しかなかったんです
「字幕」があったら、迷わず字幕で観てました…

恐らく字幕が相当な早さで展開されると思いますが、
でも、と~っても面白かったです
最後もいいですよ~
あ~言いたいけど、言えない~
また観終わったら感想お聞かせください!

そして、たけし!
劇場に観に行く気満々だったんですが、
なぜか行かずに過ごしてしまいました(理由は忘れた)

いや~、本当にバカっ!
でも、妙な興奮が味わえますね。
ホームシアターで見る「カッターで切りきれない指」とか
うっはー!って感じでした(笑
夫は硬直しておりましたが。

グロいんだけど、たけし流のユーモアがありましたね。
しっかし、大勢死んだ今、2のメンツはどーするのでしょう。

たけし・中野・加瀬・三浦は決まりとしても…
個人的にはあの大使が生きてて出てきて欲しい(笑
加瀬ファンでもありますので、インテリヤクザも
気に入っております

國村さん、ホントすごい!
「相棒 劇場版」の國村さんも憎たらしかったけどw
兄弟・蓮司さんもよかったです~

投稿: すみちん | 2011年1月17日 (月) 23時06分

「ソーシャルネットワーク」は賞取っちゃいましたね~。
これで観る人も増えると。で、賞取った割に面白くないいんだコノヤロー!
なんてやからが大勢出てきそうな予感です。
で、明日仕事が早く終わったら観にいこうと狙っております。

あぁそれよりも「アンストッパブル」の感想書かねば・・。
「模倣犯」に夢中だったので感想そっちのけでございます。

投稿: 次元 | 2011年1月18日 (火) 23時17分

「ソーシャルネットワーク」見るかどうか悩み中です。
青春ドラマ・ヒューマンドラマってとこには惹かれますねぇ。

「アウトレイジ」見られましたかっ!
面白かったでしょ。かっこよかったでしょ。
椎名さんの背中にかぶりつきたくなりました。
続編どおなるんでしょうね?

1であんだけ振りきっちゃうと2はさらに期待しちゃうので
心配ですが、劇場観賞は間違いないですね。

投稿: ココロ_kibou | 2011年1月19日 (水) 08時53分

次元さん、おはようございま~す!
獲っちゃいましたね~ しかも4冠なんだコノヤロー!w
日本人だとゴールデングローブ賞は認知度があるようで
まだ低いんですよね。これでアカデミー賞獲ると、
わんさか人が映画館に押し掛けますが(^^;

ソーシャルネットワークは万人受けするかといえば
ビミョーなところですね。facebookも日本じゃ人気ないし。

うーっ、次元さんの感想も早く聞きたいです!
facebookクラブで夜な夜な殴り合ってはいませんが(笑)
なかなか感慨深いものがありましたよ~


おっ!「アンストッパブル」もご覧になったんですね。
これは早くレビュー読みたい読みたい!
「模倣犯」に夢中だったということは、
アンストッパブルはそれほど興奮しなかったとか!?(爆
でも、読書が止まらない日々も楽しいですもんね

投稿: すみちん | 2011年1月19日 (水) 09時03分

おっ!ココロさん、同じ時間帯にPCを眺めていたようです!
おはようございま~~す

「ソーシャルネットワーク」
私、これ、ココロさんも気に入って下さるような気がします。
facebookは映画の中のひとつの「素材」で、
本当に描かれているものは、どの時代にもいる青年の姿です。
劇場の暗闇で見ると、彼らの心の穴にすっぽり入れる
感じですが、これ、家でじ~~~っくり見るのもいいかもしれません。
あ~…でも、劇場派としては、劇場推奨


「アウトレイジ」やっと観ましたー!!
これ任侠って訳でもなく、ひたすらバカバイオレンス
でしたが、妙な興奮がありますねー。

椎名さんの背中にかぶりつきたいwwwwwwwwwww
分かる!なんだか分かる!!wwwww

あのベッドシーン、突然たけしが
「ベッドシーン入れようよ。脱いで」って言いだして
椎名さんも「はぁ?!(@0@;)」と驚いたと
テレビのインタビューで言っていました。
確かにあれ、ただのサービスカットのような(笑

2は噂では、たけしは死んでなくて、
中野さん演じる木村(…でしたっけ?)と手を組んで
復讐に燃える…とか。噂ですけどね~

でも、1のキャストが良すぎて、2のメンツがどーなるのか。
なんだかんだで楽しみです。

投稿: すみちん | 2011年1月19日 (水) 09時13分

すみちんさん同じタイミングでしたね。

椎名さんの魅惑的ベットシーンですがwwwww
当初はなかったようですね。
椎名さんの背中があまりにも綺麗だったので、
「せっかく美術さんが綺麗に書いてくれたんだから、見せようよ」
ってことになったらしいです。
スタッフさんへのサービスが女性ファンの心を鷲掴み。

ありがたや~。

投稿: ココロ_kibou | 2011年1月19日 (水) 11時48分

ココロさん、ありがとう~~なるほど~~!
そんないきさつがあったんですね
確かに寝室に向かう際も、Tシャツはノースリーブ!
腕の刺青見せてましたね~
そして、美術さんの仕事を見せるために
背中から撮ったのかー!

そういえばほし☆ママさんも反応してたけど、
女性の観客の方がなぜか反応してしまうシーンですよね(笑

なんだか死んじゃったのがもったいないっ(爆

投稿: すみちん | 2011年1月19日 (水) 19時59分

『ソーシャル…』私も見に行く予定だったんですけどね(過去形)。

なのですみちんさんのレビューもサラリとしか読んでいない
のですが、どうやら私、ダメっぽい予感・・・(爆)。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


会話劇というのも、ちょっと苦手で・・・。

しかもパソコン関係の知識がない人にはかなりキツい内容
のようですし。
こっち系、私マジ疎いので始まってすぐ眠くなってそうww
あくまで青年を描いたドラマとのことですが、それでも
コッチ系の知識があったほうが楽しめますよね(笑)

いいコにwDVDを待っておきます。


私もフィンチャーは好きなんですけどね〜。
フィンチャーには『ファイトクラブ』とか『ゲーム』みたいな
作品をまた撮って欲しいのにぃ〜〜!
『ゲーム』は私のサスペンスランキング3位に入ってます(笑)。

実は『ベンジャミン・バトン』もそそられずに放置ったままです

投稿: シバ美 | 2011年1月20日 (木) 17時11分

シバ美さんのあきらめモード。。。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!

とことん会話で魅せるって感じでありました。
でも、パソコン用語はさほど出てくる訳でもないですよ。
ただ、「SNS」っていうシステムが、mixiあたりを
やっていると分かりやすいのかも。
でも、例えばヤホーの友達登録とか、んなのが分かっていれば、
主人公がスクリーンの中で押してたボタンも意味が分かると思います。

ま~、でも、家でじっくり観るのもいい作品。
特に「映画館じゃなきゃダメだ」って感じでもないので、
DVD出たら旦那さまとゆっくりご覧くださいまし


フィンチャーは、「セブン」→「ゲーム」→「ファイトクラブ」の
流れは、まさに私にとってネ申

その次の「パニックルーム」で若干私はコケましたー
(いや、面白かったけれども…)

「ゾディアック」でなんか大人になっちゃった感じが…
(その前から充分「大人」だろWWW)
中二病っぽいフィンチャーが脱皮したかのような…


「ベンジャミン・バトン」
2人の数奇な運命にジーンとしつつも、
ひたすらCGの若いブラピに目が( ω)

EDWINのCMに出てた頃のブラピは本当に美しい!
でも、今のアホや汚い役のブラピも大好きです!(笑

ラブストーリーづいてる今のシバ美さんなら
その勢いで観て頂きたいわ~
180分くらいと長いんですけどね(^^;


投稿: すみちん | 2011年1月20日 (木) 22時03分

再びこんにちわ


お、パソコン系用語がそんなにガッツリ出て来るわけでも
ないのでしょうか??

う〜ん、でもやっぱDVDだなぁ〜。


そうそう、私も「セブン」→「ゲーム」→「ファイトクラブ」の
流れはネ申でした(爆)(過去形)。
ありえない3本ですよね!!

『パニックルーム』は私もコケましたww
というかあの女の子が『トワイライト』のクリステンだったんですよね!
男の子にも見える容貌でしたね、当時は。


『ゾディアック』は私も、『あ、そっちへ行きましたか・・・』と。
オトナになりましたよ確かに(笑)。
完全に、オレがやりたいモンを撮る!って感じでした。


『ベンジャミン・バトン』ってラブなんですか??
う〜ん、このタイミングで見てみよかな(−ω−)

投稿: シバ美 | 2011年1月21日 (金) 17時07分

シバ美さん、再びこんちくわー( ^ω^ )

うんうん、どうぞDVDでいずれ。
やっぱりどーも思ったよりはお客が入ってないっぽいですよ。
私が観た時も初日の真昼間だったのに、20人くらい…
吹雪がひどい日だったので…ってことにしておきます(笑
でも、だいぶヤホーでは盛り上がってきている感じ。
レビューもようやく投稿数が増えているっぽい。


ねー!あの3本は本当に「鬼才現る!」って
感じでしたよね~。そして、よかったー!
シバ美さんも「パニックルーム」でコケましたかw
…で、えー!?あの子、クリステンだったのか
パンフもあるので、改めて見てみますわー。


フィンチャーは完全に「撮りたいもんを撮る」と
決めたんでしょうね~

「ソーシャルネットワーク」も、多くの方が、
「友情とは?」「現代社会を映している」など
感慨深いご意見を書かれていましたが、
私としては、たぶんフィンチャーはそんなところ狙ってないな、と。

カナボン兄さんが「これは誰かに共感して観るタイプの
作品じゃない」といったようなことを書かれていましたが、
まさにそんな感じ。

フィンチャー自身も傍観者で、淡々と実験映画のように
撮っているような印象も受けました。

「セブン」や「ファイトクラブ」もそうだけど、
そんなに「俺はこれを訴えたい!」っていうタイプじゃ
ないですよね~

撮ったものがたまたま賛否両論呼ぶタイプといいますか。

これが「友情ってこうなんだぜ!」とか「みんな繫がりを持とうぜ!」とか説教臭い映画撮りだしたら、
フィンチャーに魅力感じないな~


…って長くなりましたが、「ベンジャミン・バトン」は
かな~り愛のあるお話でございましたよー

もともとスピルバーグが撮る予定だったみたい。
確かにスピルバーグが好きっぽいお話(笑
いつか是非とも~♪CG技術には驚きますよ!

投稿: すみちん | 2011年1月23日 (日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヤコブへの手紙」「コップ・アウト」 | トップページ | 攻めるわよ♪ »