« 運動会の仮装かよ?!「拳精」 | トップページ | 今年の男子 »

今頃ペラペラなはず…なんだが。

つい最近、私の周囲であの話題が出ました。
そう石川遼くんもやっていると言われている「スピー○・ラー○ング」。
これが効果があるか否か?!

昔から「聴くだけで話せるようになる!」という広告(「家出のド○ッピー」とか)が
ありましたが、私はどーも信用ならない

だって、1日5分聞くだけで英語がペラペラに……?!
「いつの間にか口から英語が出ていました!」とのクチコミ……

おいおい、だったら、120分洋画をヘヴィーな量見続けている
我々は(映画友達の皆さん一緒にしてごめんw)……


今頃、英語がペラペラじゃないかー!( ̄Д ̄;;


よし、これからはコメント欄も英語onlyにしよう!(嘘



私は職業柄、ヨーロッパの言語の方に力を入れて勉強し続けていますが、
本当は英語がちゃんとできると世界中どこ行っても楽なんですよねぇ

結局、「喋る」のが一番だと思います。
なんでもいいから話し相手がいて、そして、「喋り続ける」のが一番効果的。

たぶん遼くんだって、「話したい!」って気持ちがあるから上達したんだろうし、
話す相手が周囲にたくさんいたから上手くなったのでしょう。
スピー○・ラー○ングはいわゆる「副教材」でしょうね。

(もしかして、CM用だけかもしれないけどね)

日本語は約125~1500ヘルツなんですが、英語は2000~12000ヘルツ
なんですと。だから、日本人の耳には、よほど意識して英語に慣れない限り、
単語によっては「雑音」として、耳が処理しちゃうらしいですよ。
ですから語学が堪能な人というのは、もともと拾える周波数が広いみたい。

ま~、そう思うと、日本人の場合は、とにかく音に慣れることは大事で、
ス○ード・○ーニングみたいなのは「慣れ」訓練にはいいのかもしれませんね。

でも、高い教材費出すよりは、洋画で集中して音拾った方が楽しい。
私は何度か観ている作品は、英語字幕にして鑑賞することもあります。
英語字幕見ちゃうと、日本語字幕がいかに意訳の嵐か痛感しますわー
でも、字幕の文字制限の中で翻訳家さんたちはよくやっていると思う


語学はまさに「習うより慣れろ」でしょうね。
イタリア映画はようやく7割くらい字幕なしで台詞が分かるようになりましたが、
どーにか英語も字幕なしで堪能したいものです。

まー、島国日本だと、日本語onlyで生きていけますから、
別にどーでもいい~んですけどね!
(↑おっと、何故か投げやりのまま終了w)

|

« 運動会の仮装かよ?!「拳精」 | トップページ | 今年の男子 »

日常のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

映画をかな~り観ているはずなのに、まったく上達しませぬ。
「パーシージャクソン」だったかな?で唯一
This is a pen. が聞き取れた程度の耳の持ち主です。
英語の文法書みたいの読んだんですが、途中で飽きて今では普通に小説読んでるし・・。
こりゃ上達しませんわな。

英語かー、そのうちしゃべれるようになりたいすね。
というのは理想で、聞き取れるくらいにはなりたいです。

投稿: 次元 | 2011年2月 9日 (水) 22時13分

次元さん、こんばんは~!
次元さんの半端ない鑑賞量!
本当はペラペラな癖に~(笑

…とふってはみたものの「this is a pen」wwww
そーです、パーシー・ジャクソンですよねぇ。

私も英語に関してはいろいろ本を読みましたが、
実行に移せたのはわずかで…しかも、すぐ飽きました(爆

「名画で学ぶ英語」シリーズも読んだり聞いたりしましたが、
普通に映画観たいわ…と挫折!

でも、これが「おめでとう!あなたがブラピに
インタビューできる権利獲得!」とかなったら、
血眼で学習します!(笑

やっぱり「話したい!」という猛烈な思いがあってこそ
外国語は上達するんでしょうね~
そう思うと、外国人の彼氏彼女ができた友達は
ほ~んと習得が早かったですよ。

次元さんもよかったらパツキンちゃんを
(↑その言いまわし、やめなさいw)

投稿: すみちん | 2011年2月 9日 (水) 22時27分

ウェールズ人に嫁に行ったオラの妹は
やはり付き合うと言ったら徹頭徹尾ガイジンさんでしたが、
やはり目的があると英語は上達するもんなんでしょうね。
時々ナチュラルに「ウップス」とか言ってるので笑えます。

かく言うオラもパツキンちゃん(爆)が大好きではありますが
どうもモテる方面はカタコトな日本語を話す南国系ばっか
(※ただのオヤジ)なので、一向に上達の気配は見られませんなあ。

それにしてもすみちんさん、英語はアレでもイタリア語が
7割方OKって、そっちの方がスゲエー!!と思うんですけど

投稿: たまきち | 2011年2月 9日 (水) 22時46分

そーでした、玉吉さんはウェールズ人の義理の兄(笑
妹さん、「Oops!」までナチュラル~にお使いになるとは
たいしたものです!やっぱり愛の力はすごいなぁ
あとはやっぱり「その土地に住む」というのが一番でしょうね。

私の友人で仕事で中国に長く滞在している子が
いるんですけど、「痛い!」だったかな…
何かぶつけた時に「アイヨー!」って言ったのは
思わず吹き出してしまいました(^^;

玉吉さんも「ビッチ・スラップ」じゃないけれど、
パツキンちゃん(笑)の先生にご教授願っては?!
(あ、もちろん「英会話」をですよw)

あははっ、南国系!
確かに自分を好いてくれる人種ってありますよね?!


あー、イタリア語はもう仕事で使うので必須なのですよ。
英語より聞きとりやすいし、発音もしやすいです。
でも、「会話」はかなり怪しさ満点なので、
伊映画を見ながら忘れないようにしております

でも、やっぱり米・英映画を字幕なしで観たいですね~
「ソーシャルネットワーク」なんてホント、そう思いました

投稿: すみちん | 2011年2月 9日 (水) 23時12分

おはようございます(^-^)
ご無沙汰してます〜(^_^;)

すみちんさん イタリア語が堪能なんですか スゴいですね〜(^-^)
ボクも英語をちゃんと話せるようになりたいな(^-^)
せっかくキャストの皆さんに会っても
「プリーズ」 「サンキュー」とか片言の英語です(^o^;)
今勤務してるお店にも外人のお客さんがけっこう来るので
英語は話せた方がいいっすね(^_^;)

投稿: かっしー | 2011年2月10日 (木) 08時33分

綺麗な英語を話したければ、「ブラザースフォー」、
綺麗なドイツ語を話したければ「フィッシャー・ディスカウ」のレコード(レコードの時代の話です)を聴きなさいって言われた事があります。


映画のセリフもとんでもないお下品なスラングだったりで、知ったかぶりで使って大恥をかいたなんて事もきいた事がありますよ

英語教材はあてにならないよね。
私も信用していません

投稿: みつこ | 2011年2月10日 (木) 09時05分

かっしーさん!!!
お元気?!どうしているかな~と思っていました。
そうそう、先日、玉吉さんのタマログで「解体病棟」の
記事があったんですが、そこれでジャネット・ゴールドスタインさんの
話題が出たんです。(彼女も”解体病棟”に出演している。
しかも、ロバート・パトリックも出てるのよ!)

で、ヤホーのジャネットの人物開いたら、ファンが1人。
それがかっしーさんだったので、思わずビックリ!!
玉吉さんとも「解体病棟をかっしーさんにも見て欲しい」と
言ってたところだったんですよ~


…ってな訳で英語の話に戻って。
プレミア常連ともなれば、英語は絶対できた方がいいですよね~
でも、片言英語も「おねだり」って感じでかわいいと思いますけど(笑

そして、そーでした、外国人従業員の皆さん。。。
かっしーさん、上司としては大変だと思いますが、
がんばってねー!ファイトー!

投稿: すみちん | 2011年2月10日 (木) 09時21分

みつこさん、おはようございま~す!
また連休中がみたいで…仕事行くのが面倒くさー!(爆
また月末よろしくお願い致します。

おぉ!The brothers four!!
「500マイル」とかのグループですよね。
大学の時、ポピュラー音楽史で映像も見ましたよ~
確かにとっても言葉が明瞭!そして何よりいい声ですよね。
ディスカウやスヴァルツコップはじめ、やっぱりリートは
現地人(笑)が一番参考になります。


そうそう!!映画は作品によってはスラング、めっちゃくちゃ
多いですからね~
「こんな短くて簡単な言いまわしがあるのか!」と
得意げに真似しちゃうと、下手したら半殺しにあってしまうかも(笑

私の友人で「日本大好き」のフランス人と結婚した子がいるのですが、
この旦那さまも日本の掲示板とか読み過ぎて、
「ちょっとあいつマジキチじゃね?」とか言ってた
時は吹き出しました!そして、奥さんに叱られていました(笑

「あの人、ちょっとおかしいかもしれないね…と言いなさい!」とw

やっぱり言葉はテキスト教材を超えたところに面白さアリですね

投稿: すみちん | 2011年2月10日 (木) 09時40分

こんにちは~♪

英会話の教材は巷にあふれかえっておりますが、
一番は「どうしても、話さないといけない状況」に身を置くことですね。

各言う私、短大は英語科で第2外国語はイタリア語でございました。
一日の授業はほとんど英語関係で、日本人の先生も「講義はすべて英語でします」
って先生もいたので本当に英語漬けの2年間でした。
ホームステイもさせてもらってましたし。

なのに、なのにですよ。今はさっぱりです。
聞き取りはまだ、なんとかついて行けますが、
話すのはからっきし駄目ですね。

以前、ワーキングホリディを利用してた友人が
外国のお友達を日本に招待した時に
私の家で浴衣を着付けしてあげて一緒に花火に行ったんですが
私「ya~」とか、ひたすらうなずき係でしたもん(笑
やたら挙動不審な私に友達は苦笑いしてましたけど。
やっぱり「続けること」が大事ですね。

ホームステイでの最初の衝撃はママの「water」が聞き取れないことでした。
だって「ワラ」としか聞こえなくって。
「うおぉたぁ~」って授業では習ったのよ!て弁解したら、
ママは私の発音を真似て爆笑してました。

投稿: ココロ_kibou | 2011年2月10日 (木) 13時32分

私は語学はシチュエーションで学ぶもの、って思ってます。
いくら英熟語を暗記してもどういう状況でどういう風にいうのがその場や相手にふさわしいのかって、場をふまなきゃ絶対わからないですもん。

そういう積み重ねで、自然にその言葉と意味がつながった形で理解できていくんですよね。訳は必要ない!(笑)

もちろんまったく基礎がないととっかかりもないから、そういう人は長年暮らしててもすごいブロークンで自分のいいたいことは相手に伝えられるけど、深い話にはなれない、、。

で、基本のキは勉強したうえで、その国で暮らして体で覚えよう!というのが私の提案です^^

でもシチュエーションにあった言葉を感覚的に身につけるという意味では映画は効果的ですよね。
いろんな状況がみられるから。

英語だったら、英語字幕つきで英語の音声の映画をみるのが確認の意味もあっていいと思うな〜^^

そういうわけで、私の夢はいつかイタリアでひと月ばかり語学+観光の旅をしてみたいで〜す^^
すみちんさん、イタリア語7割、いいなぁ。

投稿: Shoko | 2011年2月10日 (木) 21時09分

ココロさん、こんばんは~!

そーでした!ココロさん、英語科でしたね!
いつぞやのレビューで知ったのを思い出しました。

いいですね~、英語にどっぷりの2年間。
やっぱり学生時代は何かをどっぷり学ぶって大事だと
思います。ホームステイもいいなぁ

そして、語学の恐ろしいところは、使わないと
忘れていくんですよね(遠い目)

うははっ、「ya~」で頷く!!分かります分かりますw
私も英語はだんだん分からなくなってくると、
あの形だけの「ん~ふぅ~ はは~ん」(笑)とか!
そして、挙動不審!!wwww ココロさん、かわいい~わ~

そうそう「うぉぉたぁぁ~」とか言わないですもんね。
ホームステイ先のママさんが爆笑している姿も浮かびます(^^;
でも、間違ったら間違ったで、いろいろ教えてくれますし、
学ぼうとしている子には、結構みんな親切にしてくれますよね。

よし、いつかココロさんとお会いできたら、
「日本語禁止」で会話しましょう

……2人でずっとはにかみながら黙ってたりしてね(笑

投稿: すみちん | 2011年2月10日 (木) 22時57分

Shokoさん、こんばんはー!!

この話題は現在海外に住んでおられるShokoさんの
ご意見を密かにお待ちしておりましたー

言葉はやっぱり「生き物」なので、どう扱うかで
いろいろ状況や人間関係も変わってきますよね。
日本語もそうですが、かなり「センス」もいる気がします。

あとはShokoさんはじめ、海外に長く住んでいる友人を
見ると、やっぱり度胸がありますね!
場面場面で勇気もあるし、何より「人が好き」なんだろうな~
とも思います。好奇心旺盛、す~ばらしぃ~


そして、映画は上手く使うととても良い教材ですよね。
そうそう私も英語字幕+英語音声で観たりすることも
あるのですが、いろんな発見があって面白いです。
でも、やっぱりShokoさんのように字幕なしで観れるのが
一番うらやまし~~!
ダイレクトに役者の言葉も伝わってきますよね。

イタリアは人を魅了する国ですから、
Shokoさんも一度滞在したら病みつきになりますよ

ジョニー・デップが「ツーリスト」の撮影でヴェネツィアに滞在した際、
あまりに気に入って11億円の豪邸(屋敷?)を
買っちゃった…ってニュースを先日読みました。

11億円…ポ~ンと…いいですね。
私もイタリアに豪邸が欲しい!
Shokoさんもよかったら別荘1軒いかがでしょう(笑

投稿: すみちん | 2011年2月10日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会の仮装かよ?!「拳精」 | トップページ | 今年の男子 »