« 男子禁制!…ではないけれど、女性だからできる支援 | トップページ | あれ…みんな嫌いなの?! »

人が運ぶ思いやり、人が運ぶ災い

先日、ここにも書いた新潟市での「救援物資受付」に、
20日(日)行ってきました。

地震の影響で、この三連休は予定していたことにかなりの変動
結局、富山の妹夫婦に会うこともできず、残念でしたが、
いろいろ予定が変わったおかげで、この受付に駆け付けることが
できたのはよかった!…と思っています。
(私信・コンチェルトさんのコンサートに参加できず残念でしたが…)


お彼岸の墓参りの帰り、そのまま車で会場の鳥屋野(とやの)球場に
向かったのですが、うぉー!!なんかすごい車の数!

「もし、ガラガラだったらどうしよう…」と思ったのですが、
うちの車の後ろにもどんどん車が!

誘導する方が大勢いて、「駐車場の誘導か」と思ったら、
なんとドライブスルー形式で物資を受け取ってたんですね~。

受け取り係の前で車ストップ

から物資を手渡す

受け取る

それを係に渡す

物を載せた台車、球場の中へ


という感じ。中にはかなりの量の物資を持ちこんでいる方もいて、
車から降りて渡していたり、徒歩・自転車・バス組はまた別の受付があったようです。

でも、このドライブスルー形式、ナイスアイディア!
駐車場が満車で身動き取れなくならないし、車から降りなくてもOKだし、
係の方たちの連携も取りやすいし。

地元のニュースでもこの模様が流れましたが、台車に載せられた物資は
球場内で即「チェック係」の方たちによって手際よく仕分けされていました。
即席めんやレトルト食品の募集もあったので、それに関しては、
賞味・消費期限をチェックしている姿も映っていました。


この連休、同時に新潟県内の様々な場所で物資募集があり、
結局、10トントラック12台分ほど集まったとのこと。
鳥屋野球場では、毛布だけでも2000枚が届けられたそうです。



また、これは同じ県民として感心したのは、長岡や小千谷(おぢや)などの避難所。
中越地震で避難所生活を経験された方たちが作る避難所は
本当にアイディア豊富で感心します。

段ボールハウスのようなもので、簡易の更衣室・授乳室を作ったり、
パソコンコーナーや地図など調べ物ができるスペースを確保したり、
中には妊婦さん、乳幼児とそのお母さんだけが使える部屋を作ったり。
しかも、保険師さんが常駐みたい。

赤ちゃんや小さなお子さんがいるお母さんたち、
中越地震の時、避難所で赤ちゃんが泣くことが周囲の迷惑になるのでは…と
深夜に外に出て過ごしていた方もいたとか。

また避難所生活ではプライベートがない…ということで、
今回の避難所作りには、どうやってストレスを軽減するかを課題に
いろいろアイディアを出し合ったようです。素晴らしい!



こういったことは、やはり痛みを経験されてる場所だからこそ。
アイディアを思いつくことはできても、この行動の速さ、実行に移す力、
これは、経験者の皆さんだからこそできることです。

なんでもそうだけど、ただ言うだけなら簡単。
でも、それを責任もって実行できるか?と言えば、相当な勇気と労力が必要。
相手に対して責任を持つって、すごいことですもん。



さ~、菅総理。
今こそ、O157のカイワレ騒動以来の活躍の場が来たんじゃないか?!
「ほうれん草のクリームパスタ」でも食べて会見して欲しい!(爆

過激な言い方ですけど、閣僚も東電も会見時はほうれん草食べながら、
牛乳飲みながらでお願いしたいくらい。
「ただちに健康被害はない」「大丈夫」、言葉だけならなんでも言えるよ!(爆

「こうこうこうだから、大丈夫」や、「こういう対処をしますので
安心してください」とか具体的に示さないと、もう国民は「大丈夫」なんて
信用してないんだから。それに、補償もしっかりしてあげないと
農家酪農家の方たち、生き地獄ですよ!

農家・酪農家の方たちの悲鳴は本当につらいです…
正直、私も口にするのは躊躇してしまう。
でも、何か「買ったつもり募金」とかできないものか考えてしまいます。

育てた野菜や家畜たちは、彼らの命。
JAのサイトも見てきましたが、まだ具体的に募金などやってない模様。
JA福島に関しては、放射能で避難だなんだ…で、当たり前だけど、
まだサイトの更新は無理のようです。

鳥インフル、口蹄疫…政府の対応の遅れも問題視されました。
私たちが毎日のように聞かされている「”直ちに”は健康被害はない」
でも「出荷は止める」「できれば飲まないで」。

自然災害の後の人災。
これ以上、涙を流す人が増えないことを祈るばかりです。

|

« 男子禁制!…ではないけれど、女性だからできる支援 | トップページ | あれ…みんな嫌いなの?! »

ニュースあれこれ」カテゴリの記事

コメント

連休はお疲れさま(◎´∀`)ノ
昨日の朝チェックしたら新潟市HP更新されてたね。寄付のお礼が述べられてた。仕事が速い!
子供向け番組しか観てないので、すみちんのローカル情報助かります
確かに、長岡の避難所は整然としてたよね。さすが経験者!新潟県民やるな!

「買ったつもり募金」賛成!!せっかく育てたほうれんそうもったいない。大損害だ。
日本の食料自給率とか大げさなことはいいから、救済案早く出して欲しいね!

投稿: いでまっきょ | 2011年3月23日 (水) 08時09分

こんにちわ☆

救援物資、ドライブスルー形式だったのですね!
でも確かにそちらのほうが絶対効率いいですものね。

しかしおよそ120トン分の物資が集まったということですよね!?
ス、スゴい・・・。

やはり震災を実際に経験されている方々が多いでしょうから
余計に多く集まったでしょうね

大阪も先日物資の受付が始まったのですが、
これって品目が決まっているんですね??
よく考えたらウチは車が無いのでとりあえずは
こまめに募金をしていこうと思います・・・。


そして私も本当〜〜に気の毒なのが、酪農家の方々(´;ω;`)ウウ・・・
牛を殺処分しなければならなくとも『牛にも愛着があるしね・・・』
と言っていたおじさんの言葉に切なくなりました(涙)。

ほうれん草の上をトラクターでならしていた姿にも涙・・・。

こうしている間にも続々と規制がされる野菜が増えてますね orz。

投稿: シバ美 | 2011年3月23日 (水) 14時16分

まっきょちゃんも鳥屋野へ御苦労さまでしたー!
メールもありがとうねー!
妹さんも着いたかな。

うんうん、私も火曜日にHP開いたら
早速「お礼」になっていたので安心した。
ああいうの更新が早いと、市民としても嬉しいもんだよね。

長岡の避難所、やっぱり考えられてるな~って
感じがする。是非、こういう場所のやり方を
他の地方でも参考にして欲しいね。

なんだか福島の農作物、大打撃だよね
こちらも何か応援できるといいのだけど…
今日、イトーヨーカドーの地下に行ったら、
みんな産地をガン見しすぎ!!wwww
もう出荷停止になってるし、スーパーに置いてあるもの
ある程度信用しないと、こっちも気が滅入っちゃうよね。
あとは産地偽装がないことを祈るばかり。

うん、また何か情報あればお知らせします

投稿: すみちん | 2011年3月23日 (水) 22時29分

シバ美さん、どうにか新潟県民の善意の輪、
避難所に届きそうです。3日間限定にしたのも
みんなが「行かねば!」という気になってよかったのかも。

まぁ、大阪も始まりましたか!
そうそう、やっぱりある程度、品目を決めた方が
管理しやすいのと、被災地側から要望が多い品を
各自治体が募集してるっぽいです。

でも、ちょっとした募金でも充分だと思います。
「少しずつ」が集まれば大きくなりますしね


ほうれん草をトラクターで……( ´;ω;`)ブワッ
本当に気の毒でなりませんよね。
被害を受けなかった福島の内陸部。
せっかく助かった命、なのに廃業に近いことになるとは…

鳥インフルの時も口蹄疫の時も
あの動物たちを見つめるご主人たちの顔が
本当に切なくて。今回も牛たちのお乳を廃棄する姿に
切なくなりました。

だからといって、何か救ってあげられることが
なんだかなくて、こちらも募金が始まったら
是非送りたいです。

なんだか水道水もやばくなってきたし、農作物も困ったことになりつつあるし、
土壌汚染、水質汚染…東日本大丈夫かなぁ
西日本から応援よろしくで~す

投稿: すみちん | 2011年3月23日 (水) 22時40分

すみちんさんこんにちは♪

ドライブスルー形式!とっても合理的ですね。
物資の集める場所、集め方、だからどうってわけではないですけど、
どうせならすばやく、スムーズにしてくれると助かりますよね。
兵庫の救援物資の回収場所、三木市と淡路市とかで
私の家からはどちらにいくにしても1時間以上かかるところでした。
神戸の震災の時は「ボランティア元年」って言われてますけど
救援物資のことについては、対応がいまいちです・・・。
神戸市内でも広い場所や体育館はたくさんあるのに
残念に感じちゃいました。

出荷停止やついには摂取制限・・・。
さらに昨日は都内で水質の問題まで。
今度は水の確保が大変になっていますね。

被災地の復興が簡単ではないこと、厳しい現実がつぎつぎと
出てきて、本当に心が痛みます。

昨日母と復興住宅の話になりました。
神戸では仮設住宅のあとに用意された復興住宅の
家賃のあまりの高さが問題になったそうです。

最初の提示が月額3万円だったそうで、
年金暮らしのお年寄りや
仕事をなくして生活費もままならない人たちにとっては
3万円は厳しいということで
その後、所得調査を行い一人暮らしや年配者向けに
団地やURの買い取りを行って6,000円の住宅が用意されたそうです。

ちゃんと生活ができて、仕事をして、子供たちが学校にいけるように
進学を諦めたりや、夢をあきらめてしまわないように
いろんな支援が必要になるなと思います。

投稿: ココロ_kibou | 2011年3月24日 (木) 08時56分

すみちゃん^^ ばんや^^

カワイレって間違えカワユス^^
もう管さんくらいになればドロつきのまま
かぶり付いてOKだよね~ 
牛乳も牛から直で乳に吸いつけば良いと思う。

今日TBS系でさっきやってたんだけど
茨城産のレタス18玉入りのダンボールが市場で2円
だったんだって。 しかも、字幕で出てるのにTBSの
女子アナわざわざ市場の人に【こんなに入って2円ですか?
え?どこ産ですか?】って東北地方の農家に止めを刺す
質問をしたのですよ。 そして市場の人は勿論【茨城産です。】
って答えるわけですよ。 信じられません。

もうこの女子アナとかこのニュースの関係者は3号機に
監禁してもOKなんじゃないかと思いました。

3連休お疲れさまです。

投稿: クマ^^ | 2011年3月24日 (木) 20時32分

すみちん、ならびにこちらにコメントを寄せておられる皆さん。

すみちんの記事と共にみなさんのコメントに
毎回感動しております。

阪神淡路大震災、新潟中越(沖)地震を経験されて
人の痛みが分かる皆さんの援助。

千葉でぼんやり生きてきた私にとって
(しかも今はイタリアでぼんやりに更に輪をかけて生きている・・・。)
皆さんの援助に対する姿勢は本当に感動を覚えます。

日本を本当の意味で救うのは皆さんのような方たちなのだと痛感しています。

これからもがんばってください!

私も何か考えてがんばります!

投稿: Etsuko Ueda | 2011年3月25日 (金) 06時50分

 ココロさん、そうでしたね、阪神淡路の時、
「ボランティア」という存在が本当に大きく取り上げられ、
あの時から、日本国民の意識も変わった気がしますね。

大きな自然災害がある度、多くの命を失ってしまい
大きな悲しみに包まれますが、その命から学ぶことも
多く、今回も、日本がまたひとつ生まれ変わる時期の
ような気がします。
多くの方のためにも、生きてるこちらがしっかりせねば。
でも、やっぱり悲しくなっちゃうのはしばらく
仕方ありませんよね

あと、こちら、毎日、空気中の濃度、水道水の値を
見るまで生きた心地がしません。
困ったなー(^^;


物資の受付は品目指定以外は、各自治体で
やり方がいろいろ違いますよね。
でも、今、物資に関しての問題は、2週間経った今も
全く物資が届かない孤立集落があること。

いくら道路が寸断されていても、2週間も放置状態の
政府には本当に腹が立ちます!!
屋内退避の皆さんも本当にかわいそう。
寒さ、空腹、衰弱…もう切なすぎて(´;ω;`)ウウ・・・


復興住宅、すべて失った人たちにとって
そうですね、3万でも高いですよね
やはりこういう時こそ税金も助け合い。
そして、より具体的に効果的に使うのは
県や市の腕の見せ所ですね。

新潟も今、避難してきている方(多くが福島)に、
仮設住宅の抽選が始まりました。
また、こちらも市営アパートなども提供する予定みたいです。

あとは1か月くらいですが、佐渡の旅館組合が
自分たちの施設にどうぞお越しください!…なんていう
試みも始まりました。旅館やホテルなら体育館で
寝るよりは体も随分楽になりますよね。

また、中越の小千谷(おぢや)市では、
一般家庭が被災者の方を受け入れています。
農家で大きなお宅も多いですし、何より同じ震災体験者と
して、恩返しもしたいとのこと。


全国でも多くの自治体が声をあげていて
素晴らしいことですよね。

でも、「長期」になると思うと、今後のサポートも
本当に大事ですね。
ココロさんのおっしゃる「夢」のサポートも
協力できることはしてあげたいですね。
特に子供たちには。

投稿: すみちん | 2011年3月25日 (金) 22時37分

クマさん、こんばんはー!!

カワイレ……うわーーーっ!
恥ずかしい!!
クマさんに言われるまで全く気付きませんでした…
早速「カイワレ」に直しました。
何を書いているのでしょう、私は(--;)
さりげなく教えてくれどうもありがとう!

そして、ナニーーーーッ!!
なんという酷い質問
マスコミってこういう下世話で人にとどめ刺すような
質問を平気でしますよね。

話を聞いただけで怒りがこみ上げてくるんだから、
実際にその番組を見ていたクマさんは
もっとイラっとしたことでしょう。
ひどいね、ひどいっ。
農家の人だって、そんな安値で売りたくなりのに…

東北が注目されてるけど、茨城や千葉の人たちも
大変ですしね。それに、お隣の栃木だって
放射線の濃度が高くなっているし…
みんな命がけで必死なのにー!


今日の菅のメッセージもシラ~~…
ホント、こういう女子アナや閣僚たちには反省してもらいたい!

投稿: すみちん | 2011年3月25日 (金) 22時44分

えっちゃん、いえいえ、私もポケ~っと生きてきてしまい、
しかも、新潟市は中越(沖)地震も被害がなかったのよ。
揺れは同じ県内だから、ものすごく怖かったんだけど、
私自身は「体験した」とは言えない身分です。
もうね、中越地域の皆さんには頭が下がる。
今回も、東北の人たちを本当に思いやってる気持ちが
活動内容からも伝わってくるし、避難してきた方たちも
「この人たち(中越の人たち)と話すと癒される」って
インタビューでも言っていました。

同じような悲しみを知っているからだろうね。
今朝、自宅に13人(親戚3家族)も受け入れた農家が
テレビに出ていたけど、じっと話を聞いてあげていた。
あれは真似できないわ。すごいなぁ。


日本はしばらくの間、落ち着かないと思うけど、
どうか祈ってて

今、すごい瀬戸際を体験している感じ…
いつの日か「2011年、放射能やばかったよねー!」と
笑える日がくるといいんだけど。。。
いや、日本はがんばれるさ!!

投稿: すみちん | 2011年3月25日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子禁制!…ではないけれど、女性だからできる支援 | トップページ | あれ…みんな嫌いなの?! »