« 「電車男」「塔の上のラプンツェル」「エンジェル・ウォーズ」「ガリバー旅行記」「ナイト&デイ」 | トップページ | こじれにこじれております »

私は好きだよ「がんばれ」

言葉ってつくづく難しいものだと感じます。
今回の震災も、あのような風景、そして悲しみに暮れる方々の姿には
とてもじゃないけど「がんばって!」という言葉が出てきません。

今回の被災地には私の友人や友人のご家族も何人(組)かいて、
連絡を取り合う際、やはり言葉にはとても気を付けました。
特にメールの場合は、相手が「目」で読むものなで、
耳から聞く言葉とはまた違う印象になること多々。

文字は時々、人を大いに傷つける威力を持っています。
でも、時々、お守りにしたくなるほど、温かくてありがたくて、
涙が出る力も持っているのも文字(手紙やメール)。

まさに使い方次第。
でも、その使い方がとても難しいものですね。



実は私「がんばれー!」って言葉がとても好きです。
どうしてこんなに嫌われる言葉になっちゃったんだろうと思うくらい。

ただ、混同してはいけないのは、私は好きだけど、みんながみんな
好きではないというところ。
それは「がんばれ」以外の言葉にも当てはまるでしょう。


私が「がんばれ」を好きな…というか、ありがたい( ´;ω;`)と思う理由は、
「がんばれ」って言葉そのものが嬉しいんじゃなくて、
「がんばれ」って言ってくれてる人の気持ちがありがたいのです。
「あー、応援してくれてるんだ!見守ってくれてるんだ!」という気分になるので。

でも、これも結局は”相手による”ことは大きいですよね~~(爆
セクハラと同じようなもので、

「キミ、かわいいね(◎´∀`)ノ」と好みのタイプから言われれば
「きゃーっ!!かっ、かわいい…○○さんが、私をかわいいと!(*゚∀゚)=3 」と
なるところが、
「キミ、かわいいねっ…(* ̄ー ̄*)」とあまり好きじゃない上司から言われたら、
「ぎょーっ!かっ、かわいい?!キモイわーっ(;;;´Д`)セクハラだー!」
という温度差!


同じ言葉でも「誰に言われたか」というのは非常に大きい。
私だって仙人じゃありませんから、ムカっと、イラっとくる「がんばれ」は
時々あります。「お前に言われたくないわー!」みたいな。
ホント、カチンとした言い方しかできない人っていますよねー!
おっと、暴言はここまでだ!モニョモニョ……



でも、基本的には「がんばれ」って言ってくれる人って、
意地悪や嫌みで言ってるんじゃないと思うんですよね。
その多くは優しさだと思うんです。

しかし、言葉というのは常に変化するもので、それこそ「昭和」の日本だったら
「がんばれ」=「励まし」の意味合いが強かったと思うのですが、
平成の世は「がんばれ」=「プレッシャーの代名詞」になっている気がします。

また「使わない方がいい言葉」に変化しているので、
そういう風潮ができてくると、「使っちゃいけないんだ!」と
強く思う人も増えてきましたよね。

日本に鬱病を患っている方も増えてきことも大きいでしょう。
同時に、日本社会に明るい展望が見いだせないのも、
「がんばれ」が受け入れられなくなった一因のような気がします。

がんばって乗り越えられてきたことが、がんばってもがんばっても
先が見えないことばかり。そりゃ~みんな元気がなくなっちゃう



しかし、一番大きいのは、言葉の受け手の「性格」かな、とも思います。
私は音楽を教える仕事もしていますが、同じことを言っても
「先生、もっと厳しく言ってください!!甘いです!!もっと!」と言う人もいれば、
「先生、優しいから好きです。これからも優しくしてください」と言う人も。

私自身はやっぱり褒られる方が好きですが(多くの人がそうよね(^^;))
中には叱られれば叱られるほど伸びるタイプっているんですよね~
あのストイックさというかドMな感じは本当にすごい!

ですから言葉というのは、相手によりけり。
一概に見守るだけがいいとか、優しいまなざしで…などで語れない。

実際、仙台の私の友人のお父さんは
「がんばって!っていっぱい言われると嬉しいから遠慮せず言ってね。
言われると「そうか、俺はまだ頑張れるんだ」って思うから」と言っていました。



さすがにこんな大きな震災を目の前にすると、簡単に「励まし」はかけられ
ませんが、でもつい「がんばってください」と言ってしまう人を
ひとまとめに「無責任!」とくっくってしまうのももったいない。

だいたい「励まし」に関する語彙が日本語って少ないと思いません?!
それに日本人は励ますのも照れくささと不器用さがありますよね



ちなみに「がんばれ」の語源を「我を張れ」の1つだと思いこんでいる方を
時々目にしますが、それだけに縛られると、そりゃ嫌いになっちゃうかも。

でも、「がんばれ」は、「眼を見張る」のこと。気力を込めて何事かに
立ち向かう時の目に力が充実している様を言う
…という語源もあるのですよ。

眼を見開いて、目の前のことに立ち向かう。
全身全霊で取り組む。

へぇ~~


ですから「がんばってね!」は「我を張っていけ!」ではなく、
私は「さぁ、眼を開けて!」の意味で使うのも素敵かなと。



相手・時・場所…言葉はそれによって長短所がありますが、
一方的に決めつけすぎも良くないと思います。

頭も心も柔らかくすることで、生きる言葉もありますからね。
生きている限りは使い続ける「言葉」そして「日本語」。
使用する際は臆病になりすぎず、でも、気遣いは忘れずに、
うま~く使っていきたいものです。

そして、相手が「言葉をかけてくれた」という愛情も忘れないようにしたいな

|

« 「電車男」「塔の上のラプンツェル」「エンジェル・ウォーズ」「ガリバー旅行記」「ナイト&デイ」 | トップページ | こじれにこじれております »

日常のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

「がんばれ」って、
ぶっちゃけ以前は言われるの嫌いでしたが、
今回皆さんにたくさんの「がんばれ」を頂いて、
その力強さをひしと実感しました。

でも、自分がそれを発するとなると若干躊躇しますね。
声をかけた相手の困難がきちんと見えていないと、
それは言いっぱなしの「がんばれよ。」になりかねないし。

とりあえず明日の晩は友達と酒を飲むので、
カラオケでブルハの「人にやさしく」でも歌いたいと思います。

投稿: たまきち | 2011年4月29日 (金) 23時53分

今の日本はずいぶんいろんな事に敏感になっているのですね。
励ましの言葉一つにこんなに神経使わなければならないとは。
「がんばれ」という言葉を使った人がバッシングにあうなんて、やはり相当疲れがきているということでしょう。
この状況ではしかたないことかもしれませんが。

被災された方々の状況を察することはとても重要だし、
相手の立場を理解して言葉を発する心遣いはとても尊いと思います。
でも、この状況においていいかげんな意味で「がんばれ」を言う人なんているはずがないと思うのですが・・・。

人の発言に対してもっとおおらかでいられるといいですね。
万人を満足させることが出来る完璧な人間なんて存在しないのだから。

投稿: Etsuko Ueda | 2011年4月30日 (土) 06時17分

玉吉さん、こんばんは~!

あれだけ日々、玉吉さんに発信(笑)しましたが、
さすがに「がんばってください」とは書けませんでした。
というか、「がんばってください」って言葉が
浮かびませんでした。

上手く言えませんが、「がんばって!」と言うのを我慢したり、
遠慮した訳でもなく、
ただひたすら「元気が少しでも出ますように」…という
祈りの言葉しか出てきませんでした。


私も本当に「がんばれ」って使わなくなりましたよ~(^^;
はい、分かります。なんとなく躊躇してしまいますよね。
相手の状況や気持ちも読まないとダメな時も多々ありますし。


これは本当に「私個人」のことなんですが、
私にとって「がんばれ」は、”応援”なんだなぁ…と
この記事を書いてみて、改めて思いました。

なんつーか、応援以上でも、応援以下でもない言葉みたいな。

ですから、「言いっぱなしのがんばれ」を言われても、
全く気にならないことにも気づきました。

結局、がんばれの先の答えを見つけるのは
自分しかいないと思っているので、
「がんばれ」と言ってくれた人に、
その言葉の責任を負ってもらわなくてもいいかな、と。


ただ、これは「私」の意見であって、
やっぱり「がんばれ」は難しい言葉ですよね。
好きじゃない言葉を好きになるのは、よほどのきっかけが
ないと無理なことですしね。
みんながみんな好きな言葉ってなんでしょうね~

やっぱり「ありがとう」かしら。

いや~、これはこれで嫌みなありがとうもあったりしてw


今頃、ご友人たちと楽しい晩ですね。
こういう時、友達ってありがたい。

よっしゃ!私もこれからお風呂で一人カラオケしてきますー!(笑
玉吉さん、いつでもなんでもハモりますよ~

投稿: すみちん | 2011年4月30日 (土) 23時41分

えっちゃん、やっぱり海外に出て行った友達は
みんな自分の故郷・日本を客観的にみるようになって
そこで「え…?」と気付くことが多いみたい。
えっちゃんも「え…?」が多いだろうね。
なんかいろいろ衝撃的だよね。


私ね~、ひとつ思ったのは、日本人の宗教観のなさも
一因じゃないかって。
信仰するものがない自由さと、八百万の神の自由さ、
私も亡くなったじーちゃんばーちゃんに祈るくらいだけど、
いざ困難に陥った時、信仰するものがある国の人たちの
心の向きは感心するわ。
よく言葉も見つかるな~って思う。

クリスチャンの友達もたくさんいるけど、
「神様が見ている」ってことがとても役割を果たしている
ことがあるな~って思ったり。

例えばこの「がんばれ」も、がんばれっていう精神論の
上に支えや救いを求めようとすると、限界があるのよね、たぶん。

今回の震災の凄まじさを目の前にすると、
やっぱり言葉をただただ失うばかりなんだけど、
震災はじめ、自然災害や事故以外を考えた時、
日本人はかなりプレッシャーに弱くなっている気がする。

仕事で学生たちともよく触れ合うんだけど、
すぐあきらめちゃう子が多い。
あと競争が苦手というか、学生生活で競争よりも平等を
教わった世代は、競争の仕方が分からないみたい。

少し喝を入れれば「もうダメ。プレッシャーです」とかね。

もちろん驚くほどの根性の持ち主もいるので、
一概には言えないんだけど、多くの学生が
自分の底力を知らないのがもったいなくてね~

まずはそんなメンタルの部分から
いろいろやってるよ。


あと日本人は真面目なんだろうね。
「がんばれ」と言われると、本当にがんばる。
素晴らしいことだよね。
でも、それを背負いすぎてしまう人もいるのよね。


我々の仕事なんて、プレッシャーに勝てない人は
没落していくだけだけだから、やっぱり基本、気が強い人が多いかもね(^^;

あ~なんかダラダラまとまらなくてごめん。

でも、日本のこと、私はやっぱり好きだから、
この国でまだまだやってくわ♪


投稿: すみちん | 2011年5月 1日 (日) 00時00分

すみちゃん、こんばんわ。
記事はじめ、たまきち様やEstuko様へのコメント、
とても考えさせられました。
すみちゃんのメンタルすごいね!

震災とは関係ないんだけど、昔ね、職場の後輩が
心を患った時期があって、私、上手く声をかけられなかったの。
そっとしておいた方がいいかな、とか、こんなこと言ったら重荷かな、とか、
たった一言かけるにも考え過ぎてしまって、言葉が見つからなかったの。

結局、後輩は会社を辞めたんだけど、後から「のん先輩は
私に何も言葉をかけてくれなかった。私のことなんて気にも
かけてなかったんだ」と言われてショックでした。

私の遠慮がかえって彼女にとっては不信感に繫がってしまい、
今でもこのことがひっかかってるの・・・・・

何か言って欲しい人、何も言って欲しくない人、いろんな人がいるよね。
でも、遠慮しすぎは、結局何も伝わらない。
つい臆病になりがちな私の反省点です。

投稿: のん | 2011年5月 1日 (日) 20時51分

のん、こんばんは~!

私もこの「がんばれ」はじめ、言葉について
いろいろな人と話すと、自分の思考というか傾向に
気付かされるよ。今回の内容、ネットに書くには
ちょっと勇気がいったのよ~(^^;
あまり好まれている言葉じゃないだけに

私のメンタル?!いやいや、バランス悪いよ~(笑
根性があるのは音楽と向き合ってる時のみ。
あとはひどいwwww すぐヘタるしε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


あぁ、のん、それはつらかったね…
後輩さんの心もいろいろなものがぶつかった時期だったのだろうけど、
これはのんもつらい。

相手の心をすべて読むのはどうやっても無理だよね。
その気遣いものんらしさだと思うよ。
さりげない優しさ、昔からのんはすごいよ。
私も何度も助けられたよ!

それに自分の反省点を言える人は前に進めると思う!
のん、どうか自分を責めすぎないようにね。

投稿: すみちん | 2011年5月 1日 (日) 23時02分

「がんばれ」って言葉本当に使うのが難しくなりましたよね。

十分頑張ってる人にこれ以上「頑張れ」っていうのは酷だ。
だったり
「頑張れ」っていうのは頑張ってないように見えるからなのかとか

ただ単にその人が少しでも前に進めるように
その人が自分の目標に向かって戦えるように

頑張れって言葉は善意から来るはずなのに
押しつけがましかったり、必要以上のプレッシャーに感じてしまったり
何なんでしょう。

私はどちらかと言うと、泥臭くってど根性タイプです。
自分で自分に「まだ頑張れる、まだ出来る」って言うタイプです。
ずっと音楽をやってきて、大会に出場したりして、
頑張って結果が出た時の嬉しさも、
頑張っても結果が出ない時の苦しさも
どっちもやっぱり生きている醍醐味でした♪
ただ、人から言われるのと自分で奮い立たせるのって違うんですよね。

ちょっと話違うかもですが、こないだ友人と話していて
「個人の自由」って怖いよねぇって話してました。
頑張るも頑張らないも個人の自由
ルールを守るも守らないのも個人の自由
○○が出来る○○が出来ないは個人の個性なんだから
無理をしてまで頑張って苦手なものを克服する必要はあるのかとか
飲みながら話してたんで、話はこの後途方もない方にいきましたが(笑

相手をどう励ますか、どんな言葉をかけるか
相手をのことを思ってるその気持ちは、
すぐには伝わらなかったとしても、きっといつか伝わるって信じています。

投稿: ココロ_kibou | 2011年5月 1日 (日) 23時24分

今度はこちらへ


確かに今の日本、『がんばれ』とは言ってはいけない風潮に
なってきつつありますね・・・。

実際私もインタビューで『これ以上どうがんばれって言うんだ』
と言っていたおじさまを見て、いや確かにそうなんだけども・・・
と思いましたが(−ω−;)
そこはなんというか、言葉どうりではなく(?)1つの励ましの
ニュアンスとして捉えて欲しいというか・・・ゴニョゴニョ。


でも少し前から『一緒にがんばりましょう!』という励ましが
出て来て、『そっか、あくまでこちらもがんばるんだ』という
意味合いを含ませればいいんだ、と思いました。
『がんばって』だと一方的(?)に押し付けるっぽい感じが
ちょっとしますからね。

確かに言葉は難しい・・・(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: シバ美 | 2011年5月 2日 (月) 11時13分

ココロさん、シバ美さん、ありがとうございます♪
なんとも内容の濃いコメント!感謝感謝!

GWは仕事三昧で、帰宅するとすぐ眠くなっちゃって(^^;
明日の夜にでも改めてお返事入れますね。
いつもありがとうございます

投稿: すみちん | 2011年5月 2日 (月) 23時17分

ご無沙汰しております。。。
ここ最近は自分のブログも放置気味でしたが、みなさんのところへも、お邪魔はしていてもコメントはしてないままだったり・・・

震災後からも、すみちんさんの熱いエール、いつも拝見してました

言葉ってホントに難しいですね。
私も自分自身で、必ず気を付けてるのは、言葉に心を乗せること。。。です。

メールも、文章だからこそ、必ず思いを乗せられるようにしてます。
でも、やはり受け取り側の気持ちの持ちようも大きいですからね。。。

ちなみに・・・わたしは、Mですから(笑)

投稿: ようこ | 2011年5月 3日 (火) 00時56分

体調崩しております。
ココロさん、シバ美さん、コメント拝読だけの状態で
ごめんなさいね
お2人のご意見、同意するところたくさん!
5月2日以降、とんでもない風邪にやられっぱなしです。
まいった~~~(遠い目)

ようこさん、ご多忙のところありがとうございます!
GWの岩手もいかがでしたか。
ゆうきくんもハッピーバ~スデ~♪
ご家族ともどもまた良い一年となりますように
Mのようこさん、大好きです(笑

投稿: すみちん | 2011年5月 9日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「電車男」「塔の上のラプンツェル」「エンジェル・ウォーズ」「ガリバー旅行記」「ナイト&デイ」 | トップページ | こじれにこじれております »