« ある意味”ネタ映画”「アジャストメント」 | トップページ | ここでレビューもブログも書いてます »

ひとりブラピ語り

先日いろいろなトピックに載っていたこちらの話には驚いた!
やっぱり桁が違うわー さすがだわー!

『アンジー&ブラピの子育て費用は年間8億円』

その内訳は、プライベートジェットにかかった費用が500万ドル(約4億円)、
昨年一年間でベビーシッターのために使った費用が90万ドル(7200万円)だったという。
誕生日のパーティー費用は6万3000ドル(約500万円)、
レジャー費には15万ドル(約1200万円)を使っていたようだ。
 (詳細はこちら「movie walker」より)

アンジーとブラピの間には、養子含め6人のお子さんがいますが、
この子育て費用、「甘い親!」というよりは、「スターだからこその警備費」が
すごいんじゃないかと思いますね~
誘拐されたりしたら大変。そのリスクを考えればこのくらいの金額はね~

だいだいハリウッドスターのギャラって、庶民の私からするともう「ギャグ?!」
ってくらいすごいですからね。ブラピも1本17~20億クラスですもん。
ウィル・スミスなんて、おととしだったか年収80億強でしたし…。
もう意味分からん、この数字wwww
ドリームジャンボ宝くじの「3億」なんて、やっぱり庶民の夢なのですね…
(それでも”夢”なのよー!!当たらないー!!)

ブラピ家でお手伝いさんやベビーシッターさんを年収1200万円で募集していた時が
ありました。よよよよっ、よかったら、私をお子さんたちの専属音楽教師に…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブラピ主演作を初めて映画館に観に行ったのは
1992年の「リバー・ランズ・スルー・イット」。
Riverrunsthrough

この原題をそのままカタカナ読みさせたのはすごいと思う…。
もう考え付かなかったのかな(苦笑) 長いよ!
そして、これ……ほへ~~、もう19年前なの!?( ̄ロ ̄lll)
そうだわね、私も10代でしたから…。
(この頃観た感想と10年後くらいにDVDで観た時の感想、全然違いました。
またそのうちレビューアップしたいと思います。今見たら、また違うはず、これ系は)

ブラピのかっこよさには、10代のわたくし( ω )←こんな風になっていましたが、
95年の「12モンキーズ」以降、「ブラピは変なのかもしれない…」と思い始めました。
(95年の「セブン」は映画館で「うぎゃーっヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」となりつつも、
怪演俳優好きとしては、ケヴィン・スペイシーのキモさに目がハート!)

しかし、97年以降「セブン・イヤーズ・イン・チベット」やら
「ジョー・ブラックをよろしく」やらでまた( ω )こんなになっていたのが、
99年頃から確実にブラピが表立っておかしくなってきたのを感じました。
(なんと失礼な発言wwww ごめんなさい)
この変な感じが更に私をしびれさせた訳です。

「マルコヴィッチの穴」のカメオあたりからかな…
そして、「ファイトクラブ」と続き、「スナッチ」からは「ブラピが!!」と
宣伝されるけれど、実は主役じゃないよ…ってのが増えてきました。
で、映画ファンが「宣伝に裏切られた!ブラピ、全然じゃん!」と
この辺りから騒ぐようになったような…(後の「バーン・アフター・リーディング」に通じる)

でも、ブラピの変な脇役っぷり、大好きです。
この人、変な役柄やってる時が実は一番光っているような気も。
バーン~もあのあっけなさが最高。頭も悪そうな役でこれまたwww
ベンジャミンバトンで久々にきれいなブラピを見て、自分の青春(笑)を思い出しニヤニヤ。
その後の「イングロリアス・バスターズ」。
私の中ではこの作品自体が大傑作なんですが、
このブラピもめっちゃ好き!きったないし、バカだし、最高!
終盤の映画館に潜入する辺りのイタリア語絡みのシーンは、
あまりにブラピの表情が可笑しくて、観ながら悶絶しました。

しかし!新作は久々に「きれいなブラピ」。
でも、心に闇がありそうですね~
先日のカンヌでパルム・ドールを受賞しましたね。
テレンス・マリック監督の作品は「シン・レッド・ライン」('98)を映画館で観たっきり。
(それ以降は、このツリー~含めて2本しか撮ってない。あと脚本執筆業)


『ツリー・オブ・ライフ』日本じゃ8月12日から。

この動画のストップしてる状態に「期待しすぎよ」って台詞があるのには
ちょっと笑ってしまった。本当に期待しすぎは禁物かも…。
なんかちょっとまた「幻覚系」っぽい臭いもするし…
「もう1人の自分」とか、さすがに飽きてきているんだけど。
しかも、ショーン・ペンも出てるの、これ?!
ブラピの息子が成長するとショーン・ペン????うわーっ


ちなみにブラピは今年48歳になるのです。信じられん!!
ってか、ジョニー・デップも今年で48歳。ジェット・リーも今年で48歳。
あぁ、私、余裕で付き合えるわ、48歳でも!(アホ!)

|

« ある意味”ネタ映画”「アジャストメント」 | トップページ | ここでレビューもブログも書いてます »

映画ネタあれこれ」カテゴリの記事

コメント

ブラピが48歳
そりゃー私たちも年取るワケだねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
マット・デイモンももう40歳でしょ。
そりゃー私たちも年取るワケだね(2回言ってみた)
EDWINのブラピはかっこよかったなぁ。覚えてる?
また何かCMに出て欲しい。でも、ギャラが半端ないだろうね
私の生涯年収なんて、ブラピの1本分にも届かないよ~

「ツリー・オブ・ライフ」海外での反応は真っ二つに分かれているとの噂。
日本で拍手喝采かブーイングかどっちになるかな。
でも、意見が真っ二つくらいの映画の方が映画ファン同士で語るには面白いけどね。

「アジャストメント」は私も文句なし(!?)の★2くらい。
後半からの失速はすごかったね
「ブラックスワン」はもう何も言いたくない!
またメールするね

投稿: ぬまっち | 2011年6月 1日 (水) 18時43分

ぬまっち、こんばんは~!
今日はそっちも寒かったみたいね~

ブラックスワン、何も言いたくないwwwwwww
私の周囲でも怒り狂ってる人が何人かいるんだけど、
まぁ~所詮映画だもんね。でも、お怒りの気持ち分かる…
今回のは「バレエ」と連呼した
プロモーションのミスリードだと思うわ~
「サイコスリラー」で売り出した方がよかったかもね。
えぇ、メールお待ちしてますわ!

アジャストメントは……ホント残念だったよね
そんなマットも40歳か~~
そりゃあ私たちも年を取るワケだ。
そりゃあ私たちも年を取るワケだ。
そりゃあ私たちも年を取るワケだ。
(大事だから3回言いましたw)

EDWIN!!!!!!!!!!!!!!
覚えてるなんてもんじゃーないよ!!( ω )
ジーパン買ってポスター手にいれたわ(笑
あのポスター素敵なのよぉぉ~~
でも、今の汚いブラピも好きだ!

CMはソフトバンクにも出てたけど、あれ以上の時間で
更に台詞なんて付いたらすごいギャラだろうね。
生涯賃金…あぁ、確かに届かない…庶民って儚いね…( ´・ω・`)

ツリー・オブ・ライフはどーでしょうね~
今回youtubeで初めて予告を見たけど、なんとなく怪しい感じも…
こればかりは観てみないと分からないね。
8月が楽しみだわ~

投稿: すみちん | 2011年6月 1日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある意味”ネタ映画”「アジャストメント」 | トップページ | ここでレビューもブログも書いてます »