« つい、やましい目線(笑)「青い珊瑚礁」 | トップページ | ひとりブラピ語り »

ある意味”ネタ映画”「アジャストメント」

昨日5月27日(金)に封切となったマット・デイモン主演の「アジャストメント」。
夫には散々「ビミョー臭がすげぇ!( ̄ロ ̄lll)コレ観に行っちゃうの?!」などと
言われましたが、危険そうな箱でも開けたくなるのが映画ファン!
「観て失敗したらどうしよう…」、そんなしょぼい考え方でシネコンに通えるか!
(そんな無駄な熱血いらないからwww)

…で、朝イチで観に行きました。
あああああああああ、予告と全然違うーっ!

でも、予告まで監督が作っているのなら、「騙したな!」になりますが、
予告はあくまでも各国の配給会社ですからね。
ある種の「騙してなんぼ」の世界でしょう。
今回、予告作った人、上手い!まるで頭脳系アクションを彷彿させるかのような感じ。




レビュー「すごいぜ!この中途半端感!もっと調整しろ!(笑)」はこちらにup♪
シネコン通いは基本「おひとりさま」の映画評


さて、今回、日本版はこんなポスター(これはプレゼントキャンペーン用)。

Mat

このポスター自体が既にトリックです。
映画の中で、こんなに颯爽と走っていない(爆
しかも、このポスター、写真というより、CGで描かれているんでしょうけど、
マットの体型が細い!!フォトショ職人にいじらせたアイドルのようだわ~~

序盤はドキドキワクワクするのですが、中盤以降のしょぼさはすごい!
でも、不思議と憎めないしょぼさなんです。
映画友達のカナボンさんも書かれていましたが「珍品」といいますか。
つっこみどころ満載で面白いっちゃ~面白いんですよ、これ。
同じく映画友達のKurosawapapaさんは、このテーマについて、愛情を持って
書かれています。

そう、描かれてるテーマも素敵っちゃ~素敵なんです。人間誰しも感じる
生きている時に起こる現象の不思議。

はぁ…なんでこんな作りになっちゃったんだろう。
でも、監督はじめスタッフの「楽しさ」は伝わってきました。
ま~、もうちょいアジャストメント(調整)した方が良いとは思いましたけどー(爆


マット・デイモンは相変わらずひっぱりだこですごいですね。
あの顔が苦手と言い続けながらも、ほぼ彼の作品は観ています。
今回もベッドシーンまでありましたが、あんまり嬉しくない(笑
むしろ、カットしてもらってもいいくらいだ!

でも、こんなことを言いながらも、本人が目の前に現れたら
ガチガチになって、ただただ照れるたけなんだろうなぁ、私は…。
「グッ…グッ…グッド・ウィル・ハンティングの前のせっ…せっ、戦火の勇気の時から
観てます!!ひひひっ…ヒアアフターも最高でした!!あああぁぁぁのぉっ…」。
そして、無視されるんだ、きっと


ちなみにマットは「崖の上のポニョ」の英語版で「耕一」(宗助のパパ)も
やっています。日本だと長嶋一茂さん。
宮崎アニメの吹替えとかやるんですね~ 豪華だなぁ!

さて、今年はアメリカでマット主演作品が2本決定しているようです。
日本ではもしかして、2012年公開になるのかな…?
なんだかんだ言いながら、また絶対観に行くよー!マット!

|

« つい、やましい目線(笑)「青い珊瑚礁」 | トップページ | ひとりブラピ語り »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

本作をブログでこきおろしたシバ美が
1番ノリでやってきましたよ~(-ω-)/


私の中では、大好きなまっとの作品を
劇場で見たという信じられないキセキ・・・。
しかも前から2列目で鑑賞し(!)色んなイミで
具合が悪くなった記念すべき作品となりました。
2列目だから人物の顔も湾曲していたしね、えぇ(-ω-。)

私コレ、敢えて知識を入れずに本当にCMのみの情報
で鑑賞したのです。
これがラヴ☆ストーリーだと知っていたら見に行って
なかったっス・・・(つд⊂)エーン
(ラブストーリーとも呼びたくないですがww)


久々にポスター詐欺に遭いましたね(爆)。
しかし壮大なコントをここまで真剣にやってもらうと
憎めないんですよね(・ω・)
これならコメディかファンタジーにしてくれれば良かったのに・・・。

でもやっぱ、いくら周りにヤヴァいと言われても
『自分の目』で確認したいんですよねww
こういうので自分だけ当たるとミョ~に嬉しいし。


まぁこういうのはカナボンさんのおっしゃるように
『珍作』として一部のマニアの間ではちょいとした
語り草になるから良しとしましょう(-ω-)

投稿: シバ美 | 2011年5月29日 (日) 03時33分

すみちんさん、こんにちは☆
自分のつたないレビュー、御紹介いただいて恐縮です。
「アジャストメント」
そうですね〜。
軽妙な都会派ラブロマンスと、壮大なテーマを含んだSFが、
どうもアンバランス、って感じでしたね。
脚色は、男女の物語ではなく、例えば親子の物語であったりすれば、
もう少し深味のあるストーリーになったかな〜、とも思いました。
エージェント、興信所か税務署みたいでしたね(^^;)

ところで、3ヶ月前の話になってしまうのですが、
「カンフーパンダ」
とうとう見ました♪
いや〜、面白かったです☆ 娘も大喜び(^^)
キャラクターもいいですし、アクションシーンのこだわりも凄かった。
レンタルしたのですが、DVD買っちゃうかもしれません(笑)
続編も楽しみです♪
御紹介して下さって、どうもありがとうございましたー☆

投稿: Kurosawapapa | 2011年5月29日 (日) 12時35分

シバ美さん、わたしたちのまっとwwwwwwが大活躍(笑
何度シバ美さんとはまっとの話をしましたかね~
でも、まさかシバ美さんがこれを劇場に観に行くとは思って
いなかったので、あのツイッターを読んだ時は衝(笑)激でした!
しかも、2列目…

シバ美さん、これ、調整局の仕業ですよ!きっとwwww
もうこの映画を観ることも、2列目だったことも
仕組まれていたのです!(←すごい、電波発言!w)

私も今回、予告のみで観に行きました。
インセプション系とかあちら方面を勝手に思ってたのですが、
簡単に調整局を出し抜いてましたよね~まっと。

(ここからネタバレ発言あり。これかた観る方注意)

だいたいあのトイレでいきなりチュッチュして
ありゃなんだーって思いました。
もうこの辺から「マンガ」みたいで(笑

あと下半身ポロリも、対戦候補の陰謀ゴシップかと
思ってたんですが、本当に出したのかよwwwwwとか、
「バスに3年乗り続けた」もアメリカンジョークかと思ったら
本当に3年経ってた…とか、なにこれーと失笑。

よくよく考えたら2人はくっついたのはいいけど、
大統領にはなれないし、幼児のダンス教室の先生…
エリースはいいのか、それで…
でも、「愛」があればいいのか(^^;

カナボンさんが書かれていましたが、まっと顔でかい!
でもって頭も大きいんでしょうね。
帽子がパツンパツンでしたよね~

ドアはどこでもドアというより、モンスターズインクの
ドアを思い出しました。

そして、最終的には「上司に逆らえない」(笑

いや~、う~ん、珍作~。DVDでもよかった
でも、BGM結構よかったので、大音量で聞けてよかったです。

そして、これを語れるお友達がいてよかったわ。
1人だったら悶々としてましたもの~
こういう作品はみんなでつっこんで笑うのが楽しい部類ですよね

よっしゃ~これ書きおったらシバ美さんブログにいきますね~

投稿: すみちん | 2011年5月30日 (月) 12時05分

papaさん、この度も素敵なレビューありがとうございました♪
私、これ、星新一さんのショートショートで読みたいと
思いました。星さんもこれ系、いっぱい書かれてますしね。

ラブストーリーとしては、今回、ちょっと散らかった印象でしたよね。
テンポが良い…と言えば褒め言葉ですが、
やっぱりこう観てる私たちが「2人を応援したい!」
ところまで行かなかったといいますか(^^;
ホント、なんだか惜しいわ~…といった感じ。

興信所、税務署(笑
みんなで一列に並んで歩いたりでGメン'75とか思い出しちゃいました。
調整局もどこかおちゃめなんですよね。
あの預言書(?)も、ただごちゃごちゃ書いてあって
もっと使い様、見せ様がある気がします。
もうちょっと頭脳戦も観てみたかったです。

親子!なるほど!
生き別れの親子versionなども観てみたい!

そーいえば、自分の父や兄のことを調整局に
言われても、そんなに動揺してなかったですよね。
あの辺で自分の人生の葛藤表現があってもよかったのに~

まぁ、ライトな作品ってことなんでしょう。
でも、皆さんとこうやってお話していると
「もう1回観てみたいかも」なんて気持ちになるのが不思議です(笑


おおおーー!カンフーパンダご覧になりましたか!
娘さんも楽しまれたようで、とても嬉しいです
あれは大人も子供も惹きつけられますよね。
カンフーに関しての描写も素晴らしい!
「2」は8月ですが、さてさて3Dでどうなることやら。
ほ~んと楽しみですね~

投稿: すみちん | 2011年5月30日 (月) 12時18分

予告を観た限りでは面白そうだったので
観る候補にしてましたが、微妙でしたか・・。
じゃぁスルーかな(笑

何気に『ドラえもん』以降、映画館に行ってないという・・
さて何を観ようかなぁと悩んでおります。

投稿: 次元 | 2011年5月30日 (月) 22時22分

次元さん、こんばんわん
いや、よかったら次元さんも無駄な時間を過ごしてみませんか(笑
まぁ、WOWOWで充分だと思います(^^;

6月はですね~、個人的には
X~MEN(マカヴォイがなんかオッサン臭くなった気が…)、スカイライン(微妙?w)、
127時間(イタタタ)、super8(これまた物議を呼びそう)、
犬飼さんちの犬(小日向さんとわんこがいい感じ。星守る犬は予告で泣きそうでDVDスルーかな~)、「イリュージョニスト」(私の好きなフランスアニメもの)ですね~

でも、一番は「ロシアン・ルーレット」です。
ステイサムとミッキー・ロークなんですけど、
どうでしょうか?!この映画自体がロシアンルーレット?!
でも、予告だけで緊張しました。
黒ひげゲームでも緊張する私なのでwwww

次元さん、ひとことにも貼った「酔拳」観てほしいー!
新潟はたぶん来ませんorz
ねぇ、ねぇ、次元ちゃん、見てよ見てよ、
私の分まで…!!(…と「ゆれる」の吊り橋上、香川さん風w)
「ゆれる」次元さん★4で嬉しかったです!

投稿: すみちん | 2011年5月31日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つい、やましい目線(笑)「青い珊瑚礁」 | トップページ | ひとりブラピ語り »