« 「はやぶさ」の世界を体感してきたよ | トップページ | ”坂口憲二さん、大活躍”(笑) »

大きな声で言えないわ…「ブラック・スワン」

先日、ワーナーに「ブラック・スワン」を観に行ったところ、
先着プレゼントなんですかね~、こんなのをもらいました。

Swan2

ブラックリボンをほどいて、開いてみると…

Swan1

おぉ、ナタリ~~♪

でも、鑑賞後、これがワーナーの入ってるイオンの中のいろいろな
ところに放置されてて「あらら…( ̄Д ̄」と。
開始前には目をキラキラさせてお友達としゃべくりまくっていた
奥様たちが、上映終了後、妙な沈黙に包まれて帰っていったのが印象的。
みんな!ポスター、家に持ち帰る気持ちにならなかったから…といって、
放置はやめよう!!ちょっぴり気持ちはお察しするが。


そんな訳で、じゃ~私はどうだったか?というと、「イマイチ…」でした(声ちっちゃ!)、
「ナタリー、凄かったな~」とは思うんですが、作品自体は好みではありませんでした。
絶賛されるのも分かるのですが、うん、ホント、好みの問題で。

私自身の職業柄故のツッコミが邪魔しましたね~
で、同時に、映画ファンとしては、なかなか面白かった部分も。
そんな職業人と映画ファン2つの観点で書いてみましたよ。

レビューはこちら 『幻覚見過ぎてぽぽぽぽーんっ!』 (ネタバレしすぎ)
新レビューブログ「シネコン通いは基本「おひとりさま」の映画評」トップはこちら


「バレエ映画」というよりは、一人の女性の「精神絵巻」みたいな感じ。
見せ場である公演シーンは、あまりの舞台のしょぼさにガッカリしましたが、
まぁ~斬新といえば斬新なオディールが踊っていました。

そんなオディールをサタデー・ナイト・ライブでパロったジム・キャリーwww
私、こっちの方が見たい(爆
Swan3

(Photo by Splash/アフロ)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


サイドバーに「白鳥の湖」の終幕と第一幕の黒鳥貼っておきますね~。
ABTとボリショイのですけど。
(動画自体をダブルクリックすると画面が大きくなりますよ)
悪役大好きの私は、やっぱり悪魔ロットバルトも萌える~♪
そして、見よ!スヴェトラーナ・ザハロワの美しさと風格!

「バレエ」に関するものが観たければ、こちらのような2本もどうぞ。
『パリ・オペラ座のすべて』


『ベジャール、そしてバレエはつづく』

私が一番好きなバレエ映画はやっぱりダルドリー監督の
「リトル・ダンサー」(Blliy Elliot 2000年・英)。
こちらのラストも白鳥の湖が出てきます。父と息子の葛藤と関係に涙。
鑑賞ノートには公開当時、しっかり感想書いてありますので、そのうちupしまーす。

|

« 「はやぶさ」の世界を体感してきたよ | トップページ | ”坂口憲二さん、大活躍”(笑) »

映画レビューあれこれ」カテゴリの記事

コメント

そうか・・・、映画通のすみちんにはあまり気に入られなかったか・・・。
残念だ~。

私はなんだかミョ~にはまってしまった、あの映画。

ま、ナタリー・ポートマンが好きだからというのもあるけどね~。

あの人の出る作品、みんな精神描写がグロテスクで結構好きなんだ~。

ま、今回のはその極みだったね~。

投稿: Etsuko Ueda | 2011年5月19日 (木) 23時14分

お体、いかがですか?


「リトル・ダンサー」、大好きです!

大人になったビリーの「白鳥の湖」、中途半端な終わらせ方で欲求不満爆発寸前でしたが、あのアダム・クーパーの「白鳥の湖」を東京でみたんですよ

トリプルキャストで当日主役発表という、ギャンブルの様な公演でしたが、見事アダム・クーパーにビンゴでした

投稿: みつこ | 2011年5月21日 (土) 11時11分

えっちゃん、なんとご覧になってましたか~
…でもって、やっぱりナタリーもイタリア語吹替えなのよね?!

作品評価というよりも、完全に「好み」の問題で
今回はレビュー書いちゃいました。
この手の精神切迫モノ&実は●●でした~モノも
あまりに数が出過ぎてるのと、怪演系役者マニアとしては、
あの程度の気狂いではあまり驚きもせず…(!)
でも、たくさん映画観ているお友達たちにも
とっても評判よかったから、本当に私の好みの問題だと思うよん。

えっちゃんがナタリー好きとは知らなかったわ~
私は好きでもなければ、嫌いでもないという
なんとも中途半端なのよ(^^;
いまだに「レオン」のマチルダがいい…なんて
言っている私もどうかと思うけど。
ごめんよ、ナタリ~♪

投稿: すみちん | 2011年5月21日 (土) 22時20分

みつこさん、ありがとうございます。
どーにかこーにか
今日も歌ってきました~ 明日も~
来週は恐らく某所の青空の下だと思います。
もうそんなシーズン

まぁ~~!!みつこさん、嬉しい!
ご覧になっていましたか~リトル・ダンサー。
公開当時はまだ東京在住だったのですが、
とても気に行ってしまい、シネスイッチに2回
観に行きました。
最後は「あぁ!もっと観たい!」って思いますよねー
飛んだーーーー!!あぁ、エンドロール…みたいな(^^;

そして、舞台も相変わらずの鑑賞歴で素晴らしい
しかも、トリプルキャストってすごいですね(驚
そして、それに当たってしまうみつこさんも強運!
私も生でアダムの舞いを観てみたい

投稿: すみちん | 2011年5月21日 (土) 22時26分

聴かせて(見せて)もらいに参りました!
私も「飛んだぁ~」ってワクワク。
そして「えっ!?王子まで飛ぶのかぁ」って
あぁ、悪魔が~~~~切ないなぁ~。

スヴェトラーナ・ザハロワさんにウットリ
何と美しく優雅な事か!
こうして見るとあの隈取メークは、いらんかったね。
って言うか、ジムさん似合いすぎ

投稿: ほし★ママ | 2011年5月22日 (日) 19時53分

ママさん、サイドバーご覧頂きありがとうございました♪

まさにラスト「飛んだーーっ!!」って感じですよね(笑
あの王子さまの飛びっぷりも好きです
悪魔ロットバルトを演じてる方もすごいですよね~
なんでしょうね、この体。
そして、言葉はなくとも、皆さんよく表現してらっしゃる。
白鳥湖のラストの演出っていろいろなversionが
ありますので、また面白いのあったらお知らせしますね♪

ザハロアさんの優雅さには驚かされます。
体の軸のブレなさもなんでしょうね~
黒鳥って、悪魔の化身ですが、でも、白鳥にも似ているので
王子が思わずドキンとしてしまうんです。
だから、あの隈取(笑)で悪魔悪魔してるのってなんか変。
映画としては面白い演出ですが、でも、黒鳥って
もっとエレガントな部分がないとダメだと思いましたわ~

ジムのパロディこそ見てみたいですよね(笑

投稿: すみちん | 2011年5月22日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「はやぶさ」の世界を体感してきたよ | トップページ | ”坂口憲二さん、大活躍”(笑) »