« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

本物はこんなんじゃ~ない!~タレカツ~

今、モスが「日本の元気いただきモス!2011」を開催中。
ご当地グルメをバーガーにしちゃおうぜ!…って企画。

そんでもって、ちょうど今、新潟のご当地グルメのアレが
パンズに挟まれているではないかー。日曜日に散歩がてら食べに行きました。
そう、これで~~す。

Tarekatu


”タレカツ”とは、よく”ソースかつ丼”(群馬桐生や福島会津など有名ですよね~)
と間違われるのですが、新潟のは”甘辛醤油”に揚げたてのカツをくぐらせたもの。
見た目は超シンプル。
Tarekatu2

でも、これが輝くコシヒカリに合うのですよ。
ちなみにご飯はちょっと固めに炊くのです。
甘辛醤油ダレがしみ込んで柔らかくなりすぎないように。

そういえば、秘密の県民SHOWでも紹介されていました。
「飽きるかな、と思ったけれど、何枚でいける!!」と言われてましたわ~。

でも、厳密に言うとタレカツは”新潟市”の料理なのかも。
お隣長岡市はデミグラスソースがかかった”洋風かつ丼”が有名です。

さてさて、これをですよ、一体モスさんがどんな風にアレンジしてくれたのか…
モスに入ると、来る人、来る人、み~んな「タレカツバーガー」と注文。
ご年配の方も結構多くいらしていて、みんなどんだけ郷土愛なのかとw
いや、郷土愛うんぬんじゃないな。
新潟県民は食にうるさい。
みんな、モスさんの腕前と舌を試しにきたに違いない!

では、いただきモス!!
(店内が黄色っぽい照明だったので、こんな写りですみません…)
Tarekatu3

まず、最初の文句だけど、キャベツが多すぎるのだ!
本来のタレカツ丼にはキャベツなど入っていない。
ほとんどの店がキャベツという副菜など付けない堂々っぷり。
”タレカツ”本来の味を楽しんで欲しいのでしょう。

しかし、モスさんときたら、とんかつ=キャベツとでも思ったのだろうか。
こんなにキャベツを挟んだら、タレカツの味が死んでしまふぅ~~

商品開発部の人に問いたい。
どこで、本物のタレカツを食べたのか?と。
肉の揚げ具合も柔らかすぎる感じだし、一番の疑問は、なぜライスバーガーに
しなかったのか?と。パンじゃ死ぬんだよ、タレカツさんがよぉ~~
どうせパンにするなら、サンドウィッチの方が合うと思うなぁ…



新潟に移り住んでから、すっかりタレカツファンの夫も不満顔。
あ!決してまずくはありませんよ。
味はまあまあ…★3つというところだけど、これを全国の皆さんに
「タレカツってこんなもんか」と言われるかもしれないと思うと悔しいー!
(なんのプライドwwww)

ちなみに他には、
岩手の「南部どり ザンギバーガー」、宮崎「チキン南蛮バーガー」、
愛知の「八丁味噌チキンバーガー」、なぜか関西ひとまとめで「ビフかつバーガー」が
展開されていきます。みんな味が濃くて美味しそう。
新潟のタレカツバーガーは、ちと味にパンチが弱いかもなぁ。とほほ~

新潟市に来ましたら、是非とも、「政家(まつりや)」や「とんかつ太郎」で
本場タレカツご堪能くださいな。







| | コメント (8)

仕事、一段落…でも、これから二段落目!

生徒たちとは笑顔の大会となりよかったよかった。
他の仕事も一段落。しかし、また二段落(?!)目がきますので、
ちょっと8月一杯はいろいろつらいなぁ~。
映画1本も観てないし(泣

仕事も多忙ですが、ひじきの育犬(=育児)も大忙し。
7月末に家にやってきた時は、こんなだったのに…

Dsc_0711


3週間であっという間に、こんなやんちゃ顔に。
Img_0029

9月5日で生まれて3カ月目になります。
でも、今の時点で人でいうと3歳なんですもんね~
動物の成長はすごいわー

お盆明けには、2回目のワクチンを打ちに行ったり、部屋にひじきの遊び場を
作ったりといろいろありましたが、それは「えちごのひじき」にてまた執筆します。

とーにかく、私の夏の大本命「カンフー・パンダ2」だけは何が何でも劇場で観ねば!
本当にあの作品はカンフーの良さが満載ですし、カンフーをよく観察している!
8月いっぱい更新も気力がある日のみになりますが、またどうぞ宜しくです( ^ω^ )

| | コメント (8)

青春ですな

Cicai

今日も暑い!でも、気持ちも熱い!かわいい生徒たちよ、いい声、響かせろ~!
明日も練習がんばろうね!

|

例年の如く8月はなんだかな~

今年も間もなく合唱のコンクールがやってきます。
毎日、高校生たちを汗だくになりながら…ってか、節電節電でクーラーなしの
部屋で練習しているので、帰宅したらもうバタンキュー

いやいや…バタンキューなどと言ってらない!
愛犬ひじきのお世話やら一緒に遊んだりやらで体力消耗。
子犬といえども、柴犬の体力、侮れず( ̄Д ̄
そんなひじきとの戯れやら悩みやらは、「えちごのひじき」にて。

そしてそして、8月は1年のうちで一番映画館に行かない月です。
なぜならば、世間が夏休みだからー!
混んでいる映画館なんて耐えられない!(何様w)
でも、トランスフォーマーもカーズも、今まで見続けてた自分としては
やっぱり映画館で観たいし、今週からは「ツリー・オブ・ライフ」も始まる!
本命の「カンフー・パンダ2」は絶対はずせないし…実のところ「うさぎドロップ」も
母と観たいね…なんて話していたところ。
「日輪の遺産」は、父と観に行くかも。
中尾明慶くん主演の「犬のおまわりさん」もやっぱりチェック。
ってか、これが3D映画だとはね~。伊武さん主演の「ねこばん」を思い出します。

レビューも滞ってますが、8月は毎年仕方ない!
落ち着かなくて好きじゃない季節ですが、がんばりま~す。

| | コメント (0)

ちょっと見に行ってくる?!

すっかり雨はやみましたが、2004年の水害時を超す大被害の傷跡は深し。
今朝も県内ニュースで家から泥をかきだしたり、断水のために給水車に並んだりする
多くの人たちの様子が映し出されていました。

雨がやんだところで、決壊した川の水が一気に街から引くわけでもなく、
避難解除が出たものの、今だ自宅に戻れない方々もいるようです。

また、深刻なのは田んぼや畑の被害。

今回、豪雨に見舞われたのは、美味しいお米やら果物やら
それこそ「さぁ、秋に出荷だ」と頑張ってこられた農家の方々の土地が多かったのです。

県に8月1日現在報告されている水稲の被害面積は338ヘクタール。
ちなみに東京ドームは約47ヘクタール。
但し、この報告、河川が決壊して全国ニュースでも何度も流れた三条市や魚沼市の
報告は含まれてないんです。そこが肝心じゃないのぉ?!( ゚Д゚)yハァ?

今年は震災で東北のお米も打撃を受けているし、新潟のお米も田んぼが水没では
秋に米の高騰があるのではなかろうか…?
また水没までいかなくても、水かさの増した田んぼは、病害虫が繁殖するとのこと。
農作業に関わったことがない私が簡単に言葉にしてはいけないかもしれなけれど、
農家の皆さんのご苦労を思うと、本当に痛ましい。
新潟自慢のコシヒカリ!梨!桃!!あぁ~~~~~ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そして。。。
こういった自然災害がある度にニュースになるのが、
田んぼの様子を見に行った男性が行方不明」。
この度も残念ながら、田んぼの様子を見に行って亡くなられた方がいました。

他にも「川の様子をちょっと見てくる」「海の様子をちょっと見てくる」など
もうネット世界では「死亡フラグ」と言われていますよね(^^;
「○○の様子を見に行ってくる」がどうしてこうも減らないのか…

ただ、この報道の仕方も問題があるような気がします。
正直、私も「ただ見に行くだけ」という行為だと思っていました。
だから「なんで見に行くわけ??危険すぎる!」と、はてなマーク。

しかし、どーも諸事情は、”見に行く”=”用水路の排水作業””農業機具の移動”
などなどやることが盛りだくさんみたい。
自分のところの田んぼの水が溢れだした場合、他の農家の田んぼも巻き込んだ挙句、
その地域の米が全滅する危険があるようです。
自分の命も大事だけど、地域の米農家の生命線を守るための「見に行く」なのでしょう。

こちらは宮崎県えびの市の台風接近時の田んぼの様子。
溢れだしてきていますが、いやはや、これ、流れが早くなったらやっぱり
足を取られちゃうでしょうね。撮ってる人も逃げてー!(…と言いたくなる)


「大事なものを守りたい」
その気持ちお察しします。
でも、もっと大事なものはその人の命。

でもでも、「命にかえても守りたいもの」を持っている人生はすごい!
でもでもでも、死んじゃダメ!!
この矛盾は延々とループするのでしょう。

命がけで作ったものを食卓で頂くありがたさ。
どうかまた稲穂が美しく揺れる田園風景が戻ってきますように。

| | コメント (8)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »