« やっと晴れました。そして、ひじき到来! | トップページ | 例年の如く8月はなんだかな~ »

ちょっと見に行ってくる?!

すっかり雨はやみましたが、2004年の水害時を超す大被害の傷跡は深し。
今朝も県内ニュースで家から泥をかきだしたり、断水のために給水車に並んだりする
多くの人たちの様子が映し出されていました。

雨がやんだところで、決壊した川の水が一気に街から引くわけでもなく、
避難解除が出たものの、今だ自宅に戻れない方々もいるようです。

また、深刻なのは田んぼや畑の被害。

今回、豪雨に見舞われたのは、美味しいお米やら果物やら
それこそ「さぁ、秋に出荷だ」と頑張ってこられた農家の方々の土地が多かったのです。

県に8月1日現在報告されている水稲の被害面積は338ヘクタール。
ちなみに東京ドームは約47ヘクタール。
但し、この報告、河川が決壊して全国ニュースでも何度も流れた三条市や魚沼市の
報告は含まれてないんです。そこが肝心じゃないのぉ?!( ゚Д゚)yハァ?

今年は震災で東北のお米も打撃を受けているし、新潟のお米も田んぼが水没では
秋に米の高騰があるのではなかろうか…?
また水没までいかなくても、水かさの増した田んぼは、病害虫が繁殖するとのこと。
農作業に関わったことがない私が簡単に言葉にしてはいけないかもしれなけれど、
農家の皆さんのご苦労を思うと、本当に痛ましい。
新潟自慢のコシヒカリ!梨!桃!!あぁ~~~~~ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そして。。。
こういった自然災害がある度にニュースになるのが、
田んぼの様子を見に行った男性が行方不明」。
この度も残念ながら、田んぼの様子を見に行って亡くなられた方がいました。

他にも「川の様子をちょっと見てくる」「海の様子をちょっと見てくる」など
もうネット世界では「死亡フラグ」と言われていますよね(^^;
「○○の様子を見に行ってくる」がどうしてこうも減らないのか…

ただ、この報道の仕方も問題があるような気がします。
正直、私も「ただ見に行くだけ」という行為だと思っていました。
だから「なんで見に行くわけ??危険すぎる!」と、はてなマーク。

しかし、どーも諸事情は、”見に行く”=”用水路の排水作業””農業機具の移動”
などなどやることが盛りだくさんみたい。
自分のところの田んぼの水が溢れだした場合、他の農家の田んぼも巻き込んだ挙句、
その地域の米が全滅する危険があるようです。
自分の命も大事だけど、地域の米農家の生命線を守るための「見に行く」なのでしょう。

こちらは宮崎県えびの市の台風接近時の田んぼの様子。
溢れだしてきていますが、いやはや、これ、流れが早くなったらやっぱり
足を取られちゃうでしょうね。撮ってる人も逃げてー!(…と言いたくなる)


「大事なものを守りたい」
その気持ちお察しします。
でも、もっと大事なものはその人の命。

でもでも、「命にかえても守りたいもの」を持っている人生はすごい!
でもでもでも、死んじゃダメ!!
この矛盾は延々とループするのでしょう。

命がけで作ったものを食卓で頂くありがたさ。
どうかまた稲穂が美しく揺れる田園風景が戻ってきますように。

|

« やっと晴れました。そして、ひじき到来! | トップページ | 例年の如く8月はなんだかな~ »

ニュースあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^-^)

本当に 食べ物は大切にしなければいけないですよね。
食に関する仕事をしてる者として心から思います。

自分たちで作ってるお惣菜の量のあまりの多さに
時々 単なる「もの」に見えてしまうことがあるんです。
でもそんなことじゃいけないですね。
命をかけてまで作ってくれた方がいる食材を
大切にしよう と気を引き締め直します。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

投稿: かっしー | 2011年8月 1日 (月) 18時16分

かっしーさん、こんばんは~
今日も蒸し暑かったですね。今夜も走ってるかしら?!
お仕事もお疲れ様ですヽ(´▽`)/

そうなんですよね…
それこそ私たちが小さい時から日本は飽食の時代でしたから、
食べ物なんてあって当たり前、もうおなかいっぱ~い
たべられな~~い!なんて平気で言えちゃったりして。

お惣菜の量も半端ないでしょうね~
次から次へと作り続ける作業も大変ですよね。
夏は食べ物がいたむのも早いですし、お店側も神経使うでしょうし。

私もつい食べ物があって当たり前と思ってしまうのですが、
こういった田んぼだ、畑だ、果樹園だ…が
ぼろぼろになった姿を見ると、農家の方たちのご苦労が
とても切ないです。

食べる前の「いただきます」。
いい日本語ですよね~
私も感謝を忘れず食したいと思います^^

投稿: すみちん | 2011年8月 1日 (月) 22時41分

とりあえず落ち着いて良かったですね・・
でも、思ったよりも被害は深刻のようで。

オラも職業柄、農作物への被害は頭が痛いです。
特に米、野菜、食肉、今年の暮れまでにはその影響が
あからさまに出てくるような気がします。

そいえば地震の直後って
お客様も米粒ひとつ残さずに食べてくれたもんですが、
今となってはアレ嫌いだのコレ飽きただのと
当たり前のように食べ残しをしていくので、
ついイラッとしてしまいます…

まあ、「こんな美味しいもん残せないよ!」と言われる
くらいにするのがワシらの仕事なんでしょうけども…

投稿: たまきち | 2011年8月 2日 (火) 00時08分

すみちんさん、こんにちは♪
自分が埼玉に住んでいた時の住宅地、
大きな川と、その支流の小さな川に挟まれた所だったのですが、
梅雨時になると、家の裏の小さな川は氾濫、いつも床下浸水。
でも、避難勧告が出て小学校から早く帰れるし、
親の心配をよそに、自宅の周りが湖のようになって魚でも泳いでないかと、ちょっと散策♪
親の心、子知らずで(^^;)
さらに沢山降ると、大きな川まで氾濫しそうになり、今度は恐怖を感じつつ本格的に避難。
すると今度は母親が、家が心配だと、度々帰宅。
子供ながらに、とても心配しました。
子の心、親知らずで(^^;)
過信親子に、何事もなく済みましたが、こんな時、過信は禁物ですよね。
充分用心するに越したことはありません☆

気まぐれな自然を相手に、農家の方が頑張って作って下さった作物、
ありがたくいただきましょう☆

投稿: Kurosawapapa | 2011年8月 2日 (火) 18時18分

ご無沙汰です~。いやぁ、本川大橋のところの信濃川の堰に猛烈に引っかかってる漂着物!水害のすごさを感じてます。

さて、私の知り合いの方は被害はなかったようですが、「避難勧告になった三条にいる両親を自宅に避難させるために新潟市から車で迎えに行った」方がいました。一見するといい話なんですが、途中のところでもし川が氾濫したら。。実際田上町あたりでも死者いましたしね。結果として問題なかったんでよかったんですが、ちょっと田んぼ見てくるのと同じレベルじゃないのかなぁ。たしかに避難所の固い床よりは自宅の方がいいとは思うんですが。結構こういうパターンもあったみたいですよ。

仕事で白根に行くときに利用している国道460号臼井橋がまだ沈んでて使えません。。まあ最近白根に行く用事はないんですが、早く橋の架け替え進めてほしいなぁ。実は1年くらい工事がほとんど進んでないので。

投稿: Daa | 2011年8月 3日 (水) 19時01分

玉吉さん、お待たせしました、こんばんは!
なんだか時があっという間すぎて8月の実感もわかない
ままドタバタしています
トランスフォーマー、玉吉さんのひとことで
「やっぱり?!w」なんて思いましたが、
それでも劇場で観たくなるのがマイケルベイテイスト(笑

震災以降、様々な要因が重なり、
飲食店業界は本当に大変ですよね
お客さんにしてみれば、「日常」が戻ってきたのでしょうけど…

宮城はじめ、東北は美味しいものがありすぎるー!
だからこそ今回の震災は全国的に影響が大きいですよね。
新潟も今回の水害で米がどうなることやら。

やっぱりどこで食事しようが、「いただきます」と
「ありがとう」の気持ちは大切ですね~
(時折、激マズや、食材を大事にしない店もありますが)
つい忘れがちなこと、今回の震災・水害でまた思い出しました。

本当にいつか、玉吉さんのお店で「いただきます」と
「ごちそうさまでした」を言いたい!

投稿: すみちん | 2011年8月 3日 (水) 22時01分

papaさん、お待たせしました、こんばんは!

ぎょへ~~~~~!!
papaさん、それ、危なすぎですよ!!wwww
よくぞご無事で。水は舐めるとあっという間に
命を奪っていきますからね。
papaさんもお母様も皆さん何もなくてよかったです。

嫁ログでも初期の頃に話題に出しましたが、
子供って「不謹慎」なものが大好きですし、
つい燃えちゃいますよね~
ちょっと水が溢れたなんて聞いた日には「ひゃっほー♪」。
そして、学校から早く帰れるなんて、
本当に素敵すぎて(笑)、インフルエンザも大歓迎でした。


自然は本当に気まぐれで、そして、人間の力では
どうにもならない猛威をふるいますよね
農家の方々はその気まぐれと共に生活しなければ
ならないこと尊敬します。私にゃ~無理
一日も早く農業も再開できるといいですよね

投稿: すみちん | 2011年8月 3日 (水) 22時10分

Daaさん、こんばんは♪
お盆はうちわconcertに参加できず残念です
ホント、しばらくお会いしてませんね~

本川大橋のところ、そんなに?!
確かに水害当日もいろんなものが信濃川に流れていて
驚きました。さっき佐藤さんのところで読みましたが
マムシまで流れてきたんですね(^^;
ひぇ~、大好きなやすらぎ堤が…

あぁ…お迎え…( ̄Д ̄;;
そうですよね、もうご両親のこと考えただけで
頭がいっぱいだったのでしょうね。
無事でよかったですが、やっぱりあの時の三条へ
行くのはかなりリスクが高いと思います。
でも、待てない気持ち…むむむ、つらいところですね。

460号はほとんど利用しないので、その橋が実は
よく分かっていないのですが、進んでいない工事現場って
結構ありますよね!
白根の果樹園も心配です。
ル・レクチェも被害を受けて悲しい~~
早く水が引くといいですね。


投稿: すみちん | 2011年8月 3日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと晴れました。そして、ひじき到来! | トップページ | 例年の如く8月はなんだかな~ »