健康あれこれ

おじいちゃん100人と入った気分になる風呂

芸術の秋です!!
連休も忙しく(忙しいのはありがたいことなのだが)、
ここ数日、PCを開いてもまぶたが重くて重くて…
しかし、やっと一段落つきました。


数日、ドタバタしている間に、お友達の皆さんブログもすごい数、更新!
またレビューもどんどん上がってくるし…すみません、また明日にでも
遊びに伺います。ちょっとお待ちくださいね〜
そして、連休中に頂いたコメントにも、明日お返事書きますね。
すでにまた、睡魔が襲ってきております…



まままっ、そんなこんなで、疲れた体を嫌そうと新しいバスクリンを購入!
前回、紹介したバスクリン「ローヤルゼリー&シガーバター」
「自分がお菓子になれる風呂」参照)ですが、とうとう終了。
甘い20日間を過ごしましたが、やはり、我が家にとっては「甘すぎ」ました。

そ・ん・な・我・が・家・に・朗・報!
から〜〜〜い香りのこちらがオススメ品として登場しました。

その名もズバリ「バスクリン 薬湯」

1011tumura

「オリエンタルハーブの香り」と書いてありますが、
な〜に、要は唐辛子の粉みたいなもんですよ。でも、暖まりそ〜。
今夜のお風呂が楽しみだなぁ

そんな訳で、まずは夫がお風呂に投入!
さて、その感想は。。。




…………「おじいちゃんの匂いがする」( ̄Д ̄



これまた何を(´,_ゝ`)プッと思いましたが、風呂のドアを開けた瞬間、
私にも見えた!おじいちゃんが100人くらいいる!
すごい!おじいちゃんの加齢臭+湿布+おじいちゃんちの畳の匂い+
おじいちゃんちのタンスの匂い=オリエンタルハーブ
…みたいな。

いや、そりゃ、ある意味、日本のおじいちゃんはオリエンタルだわよ。


そして、夫がその匂いと格闘して上がってきました。
うぉ!ゲッソリしているΣ( ̄ロ ̄lll)

「いいから早く入ってきてみて!」

追い立てられるように私も入ってみました。


痛い!!空気が辛くて痛い!!!
鼻の奥に「オリエンタルハーブ」という名のおじいちゃん臭が突撃
全くもって癒されない…(TーT)
ポカポカ…?あぁ、悶えているうちに確かに…

すごいね!ツムラ!!
毎度、ネタになるバスクリンをありがとう(泣
この数日の仕事の疲れが…かえって助長されたわ〜〜⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

興味がある方は是非、チャレンジを。
この記事のタイトルのような気分が味わえます





| | コメント (10)

自分がお菓子になれる風呂

ズバリ、お風呂に何か入れていますか?

あ、入浴剤のことです。
実は、入浴剤をお風呂に入れるのがあまり好きではなかった私。
でも、ここ3年ほど、入浴剤が離せません。

実は、年々、冬になると肌の乾燥が激しくなり、かゆいかゆい…
寒がりでもあるので、暖房に当たりすぎて、自ら干物状態になっているのも
原因のひとつでしょうorz

そんな私の乾燥肌を救ってくれたのが、ツムラの「ソフレ」なのです。
ソフレを入れるようになってから、乾燥、かゆみがかなり解消され、
ついでにお肌もツルツルになるので、ありがたや〜〜と。

しかしながら、ソフレは毎日使うと結構お金がかかります。
んな訳で、乾燥がおさまる春からは、ちょっと安いバスクリンシリーズを
試しまくっている私です。できるだけ肌の潤うものを求めて…



で、最近見つけたのがコレ。
バスクリン ピュアスキンシリーズ「白のうるおいW」。

0921shiabata

そう、「ローヤルゼリー&シアバター」です。これはお肌に良さそう
ちなみにこれが↓説明。

0921shibata2

シアバターはクリームでも使ったことがあり好きなんです。



しかし、予想以上でした…
何がって…「甘さ」が。
そう、お湯が甘い…甘い香りがしすぎる( ̄Д ̄

しかも、それに入った夫が上がってくると…「ハニートースト」の匂いがする!
なんつーか、これに入ったら、みんな「お菓子人間」になれる。
肌の潤いは…まあまあ。398円でかなり頑張っている部類ではないかと。



でも、バスクリンのサイトを見ると、なんとこの商品、苦情どころか、
評価が★4.4。これヤホー映画だったら、相当な人気作品ですぞ。
こちら皆さんの感想白のうるおいW クチコミ44件」。
皆さん、「乳白色のお湯」も気に入っている様子。

そして、私が次に狙っているのは、こちら!
バスクリン 淹れたて玉露の香り

早い話が、ハニートースト臭から、玉露茶臭のする自分になるだけですが、
是非、試してみたいです!!!

| | コメント (6)

お宅に裸族はいますか?

これまた暑いですね〜
家の庭先でミニプール(丸いタイプの)を出して、
水遊びしている子供達がうらやましい…
私も白昼堂々とご近所に向けて、水着でミニプールに浸かりたいところですが、
確実に「通報」されることでしょう


うちの夫はすべてにおいて「束縛されないこと」を望むタイプですが、
夏冬問わず、風呂上がりには、アレにも束縛・拘束されることを拒否します。
そう…衣類からの束縛


毎晩の入浴後、パンツもはかず「生まれたままの姿」でリビングに登場
クーラーも効いてくると、風邪をひきそうなので、
「せめてパンツは履きなさいよぉ〜」と言っても、
「履いてるよ
「は…? (; ̄ー ̄)??」
バカには見えないパンツを履いてるよ!」

そうか〜〜私には見えない訳だ、バカだから!……って、おいっ

でも、意外と私はそのくつろぐ姿がイヤじゃないんですよね(さすがバカw)。
なんだか楽しそうでいいなぁ…って。
しかし、真剣に悩んでいる奥様も世の中にはたくさんいるみたい。
知恵袋にもこんな相談が寄せられていました。

旦那が家の中を裸でウロウロして困っています


あはははっ、投稿した奥様には申し訳ないが、「僕の特製大腸菌うひひ!」なんて
旦那さん面白すぎるあと、「パンツを椅子にひいて、その上に裸で座る」とか(笑
私はこういう旦那さんって好きですよ。
まあ、ナルシストすぎるのはいかがなものかと思いますが。

でも、正直、この相談を読むまでは「大腸菌」までは考えたことが
ありませんでした。この奥さんの面白いところは
「裸は無視できるが、大腸菌は許せない」んですよね〜。
裸なのはどうでもいいんだ(笑


そういえば、「素っ裸健康法」って何年か前に話題になりました。
あの石井苗子さんもお勧めしていました。
確か、むか〜し松井秀喜選手も「家では裸」って言ってた記憶があります。

石井さんの素っ裸健康術

人は1日10分裸でいる時間があると、皮膚感覚が緊張して、
野生動物の底力を取り戻せるのです。

うむ〜、これも妙な説得力があるなぁ。
コメントされてる方たちも「ホテルで過ごす時は素っ裸」派多し。


でも、裸で過ごすのは気持ち良さそうだけど、「何かあった時」大変ですよね。
地震・火事…裸で逃げるのは危ないなぁ〜足を怪我しちゃう!(問題はそこか!?)

あとは、学生時代の男友達が、訪問販売が来た時、裸で出たら逃げていった…
と自慢気に話していたことがあります。
やっぱりその彼も家で1人の時はすっぽんぽんが「基本」なのだとか。


さすがにうちの夫は「短時間の裸族」なので、そういった「基本」を掲げる人種の
足下にも及びませんが、あの解放に満ちた笑顔はすごいです(苦笑

だけど私は実践できないなぁ…
だって、女の子だもんっ(笑


天の声。。。
「かわいこぶるなーーーっ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・」






| | コメント (14) | トラックバック (0)

小学生男子の無謀さが眩しい…

ブログ引っ越しの第一声からこんなのもなんですが…
先日、道端で「鼻●そ」を食べながら歩いている小学生発見

ほじっては食べ…ほじっては食べ…
何、そのグルメっぷりは!(←「グルメ」言うな)

そういえば、2年くらい前かな。
オーストラリアのお医者さんが、鼻●そがいかに健康にいいかを
発表していました。
こんなお話ですう〜む…妙な説得力( ̄Д ̄)

鼻●そ内には大量のバクテリアが集められており、このバクテリアの
混じった鼻●そを食べることにより、鼻●そが腸に到達するまでに
体の各所で分解、吸収される過程で体の免疫力を高めていく

あと、フリードリヒ博士なる人物が言うには…

鼻をほじることで健康になり、幸せにもなり、ストレスも解消

もうなんつーか、自己啓発に鼻●そを!…て、感じ?!

しかも、天下の(?)ベネ○セの教育相談室では、
多くの親御さんが、掲示板でこんな悩みを語り合っていました

鼻●そを食べるくせが直りません!

「小5の息子も「鼻●そ食べ歴」が長いです」…なんていうカキコも。
確かに私が小学校の時もいましたし、また、夫曰く、電車に乗っていたら、
前に座っていた女性がほじほじ……ぺろりした姿を目撃したとか。


それにしても、小学生ってある種、無敵ですよね。
何がって…「分かっているのに挑戦する」その無謀さ!
特に男子の無謀っぷり。一つ間違えば「死ぬ」かもしれないのに。

例えば、「墨汁を飲む」「絵の具を舐める」。
どー考えてもやばすぎ

あと、いろんなところから飛び降りるのも好き。
無謀な飛び降りを試みて、骨折した同級生多々。

また、「臭い」ものを嗅いだり、巻かれたりするのも好き。
こぼした牛乳を拭いた雑巾とか、教室のカーテンにグルグルとか。

あと高学年になると、松林や空き地などでエ●本を見つける嗅覚が凄い!
で、持ち主の中学生や高校生に捕まってボコボコにされたり…
いや〜、これが事件にならかった昭和って平和だ(苦笑

こういう無謀は、一歩間違えるとイジメの道具になってしまうけど、
なぜか「自ら試みる」子が私の周囲には多かったです。

え…?私の周囲だけ…
今はみんなどんな大人になったのだろう。

ちなみに、墨汁や絵の具が好物だったMくんは、住職になりました!
ナム〜〜

| | コメント (16)