ニュースあれこれ

ちょっと見に行ってくる?!

すっかり雨はやみましたが、2004年の水害時を超す大被害の傷跡は深し。
今朝も県内ニュースで家から泥をかきだしたり、断水のために給水車に並んだりする
多くの人たちの様子が映し出されていました。

雨がやんだところで、決壊した川の水が一気に街から引くわけでもなく、
避難解除が出たものの、今だ自宅に戻れない方々もいるようです。

また、深刻なのは田んぼや畑の被害。

今回、豪雨に見舞われたのは、美味しいお米やら果物やら
それこそ「さぁ、秋に出荷だ」と頑張ってこられた農家の方々の土地が多かったのです。

県に8月1日現在報告されている水稲の被害面積は338ヘクタール。
ちなみに東京ドームは約47ヘクタール。
但し、この報告、河川が決壊して全国ニュースでも何度も流れた三条市や魚沼市の
報告は含まれてないんです。そこが肝心じゃないのぉ?!( ゚Д゚)yハァ?

今年は震災で東北のお米も打撃を受けているし、新潟のお米も田んぼが水没では
秋に米の高騰があるのではなかろうか…?
また水没までいかなくても、水かさの増した田んぼは、病害虫が繁殖するとのこと。
農作業に関わったことがない私が簡単に言葉にしてはいけないかもしれなけれど、
農家の皆さんのご苦労を思うと、本当に痛ましい。
新潟自慢のコシヒカリ!梨!桃!!あぁ~~~~~ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そして。。。
こういった自然災害がある度にニュースになるのが、
田んぼの様子を見に行った男性が行方不明」。
この度も残念ながら、田んぼの様子を見に行って亡くなられた方がいました。

他にも「川の様子をちょっと見てくる」「海の様子をちょっと見てくる」など
もうネット世界では「死亡フラグ」と言われていますよね(^^;
「○○の様子を見に行ってくる」がどうしてこうも減らないのか…

ただ、この報道の仕方も問題があるような気がします。
正直、私も「ただ見に行くだけ」という行為だと思っていました。
だから「なんで見に行くわけ??危険すぎる!」と、はてなマーク。

しかし、どーも諸事情は、”見に行く”=”用水路の排水作業””農業機具の移動”
などなどやることが盛りだくさんみたい。
自分のところの田んぼの水が溢れだした場合、他の農家の田んぼも巻き込んだ挙句、
その地域の米が全滅する危険があるようです。
自分の命も大事だけど、地域の米農家の生命線を守るための「見に行く」なのでしょう。

こちらは宮崎県えびの市の台風接近時の田んぼの様子。
溢れだしてきていますが、いやはや、これ、流れが早くなったらやっぱり
足を取られちゃうでしょうね。撮ってる人も逃げてー!(…と言いたくなる)


「大事なものを守りたい」
その気持ちお察しします。
でも、もっと大事なものはその人の命。

でもでも、「命にかえても守りたいもの」を持っている人生はすごい!
でもでもでも、死んじゃダメ!!
この矛盾は延々とループするのでしょう。

命がけで作ったものを食卓で頂くありがたさ。
どうかまた稲穂が美しく揺れる田園風景が戻ってきますように。

| | コメント (8)

ジャイアンボエ~の結末

先日書いた「ジャイアンボエ~(新曲発表)!」ですが、
今日、帰宅後(※私信:まっきー、ありがとう!)夕飯を作って夫の帰りを待つ間に
見・ま・し・た!!ドラえもんの放送をリアルタイムに見るのもめっちゃ久しぶり。

現在の声優さんたちに違和感を感じる世代ですが、でも、懐古主義で文句タラタラも
大人げない(…と言いつつ、大山さんたちの引退には当時ショックすぎて
文句ばかりタラタラ言ってたクチです)。
今現在の子供たちが喜んでいるならいいではないか。
…などという広い心で見守ってみました。

そう!今の声優さんたちも上手なんです。
ただ、聞き慣れないだけで。

でも、ジャイアンの木村昴くんだけは、オーディション合格当初から
「たてかべさんをリスペクトしてるのか?!」と思うようなジャイアン声!
あれには驚きました。しかも、2005年のオーディション時、14歳ですよ!14歳!
今年20歳ってことですか…いろんな意味ですごい( ̄Д ̄

ちなみに2005年オーディション当時の皆さんの年齢はこちら。

私世代の大好きな声のベテラン様たち

ドラえもん:大山のぶ代さん 68歳
のび太:小原乃梨子さん 69歳
ジャイアン:たてかべ和也さん 70歳
スネ夫:肝付兼太さん 69歳
しずか:野村道子さん 66歳

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!もう、声優界の「RED」が撮れます

新メンバー

ドラえもん:水田わさびさん 30歳
のび太:大原めぐみさん 29歳
ジャイアン:木村昴さん 14歳
スネ夫:関智一さん 32歳
しずか:かかずゆみさん 31歳

うう…申し訳ない、誰も知らなかった…orz
でも、ジャイアンの木村くんとたてかべさんの年齢で行けば、
もうじーちゃんと孫みたいな感じですもんね。
この2世代に渡ってのジャイアン、すごいなぁ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ままま、話し戻しまして、今日のスペシャル「ジャイアンのボエボエ」のお話。
ズバリ言うと思ったほど感動もなく、しかもすごいオチで終わりました。

ジャイアンの歌声にぞっこんになってファンクラブまで作った「たか子」ちゃん。
たか子ちゃんの高跳びの大会も応援すべく、ジャイアンが自分で作詞作曲した歌を
披露する訳ですが、中盤はなかなかかっこいいジャイアンにお目にかかれました。
ドラえもんやのび太がいろいろ助けようとしても、「自分の力でやる!」と。

でも、たか子ちゃんがなんでそこまでジャイアンの歌が好きだったかというと、
「昔飼ってた犬の声によく似てるから」というオチ!!
歌じゃないのかよ!!犬の声…wwwwwww

思わず「ジャイアンかわいそー!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。」と思いましたが、
ドラえもんって基本はギャグ漫画ですからね~。
しずかちゃんはじめ、みんながこのオチにズッコケる様がこれまたコテコテでした(苦笑


で、肝心のボエボエソングですが、ギターのリフがめっちゃかっこいい!!(笑
ジャイアンがツェッペリンのTシャツを着用(てんとう虫コミックス14巻)
してたのは、ドラファンの間では有名な話。

(藤子・F先生かアシスタントさんの遊び心でしょうけどね)
確かジャイアンはあまりロックがお好きではなかったと思うんですが。

今回のアニメで流れたのはほんの短い歌だったんですけど、
何よりもイントロ、間奏に流れるギターのリフが異常にかっこよくて
ジャイアンは一体何を目指しているのか、また気になりました(笑
なんつーか、もう歌謡メタルか、歌謡ハードコアみたいな感じ?!w

是非、今度は映画版でも歌って欲しいです。
またツェッペリンTシャツ着てね~!

| | コメント (4)

ジャイアンボエ~~

朝、ヤフーのトッピクスに吹き出した`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
『ジャイアン、久々の新曲発表』(画像あり)

↑↑↑真剣なニュースに混じりながら、何コレwwww
上記をクリックして、詳細を読んで頂ければ分かりますが、
なんでも、新曲「ジャイアンにボエボエ」が、6月10日の夜に放送される模様。
しかも、ジャイアンの歌に魅了された「たか子」ちゃんなる女の子が出てきて、
なんだか知らないけど、感動しそうなストーリーじゃないか~!
こりゃ見なきゃ(笑

私の世代だと、ジャイアンの声といえば、たてかべ和也さん(1979-2005年まで担当)
な訳だけど、アニメではエコーがガンガンかかっていながらも、実はたてかべさんの
ジャイアン歌は上手なんですよね~。わざわざ崩して歌っているのが逆に大変そう。

むしろ音のないコミックの方がジャイアンの歌の表現がすごい…!
藤子・F先生がジャイアンの歌が流れるコマに「ボエ~~」とか「ボゲ~~」とか
効果音(?!)を書き入れてたアノ表現はすごいと思います。
「ボエ~」の音に、のび太たちの吐きそうな顔もすごい描写でしたからね(^^;


でも、私、昔からジャイアンのリサイタル開催能力に感心しています。
自分も演奏活動しているので分かるんですけど、ああ頻繁にリサイタル出来ないわ~w
しかも、チケット、ステージ、看板、衣裳(※)が手作り!
(※たまにドラえもんの道具ですごいのを作っていたりしたけど)

リサイタルは同級生相手に無料で開催しているようですが、
ここでもジャイアンの集客能力に感心!
無料のコンサートって、当日の来場見込みがなかなか立たないため、
「来てね♪」という根回しがどうしても必要になるんですが、
何、あのジャイアンの強制力(笑
しかも、小学生となれば、「その日は仕事があって行けない」とも言えないでしょうしね。

やはり演奏家たる者、集客に遠慮があってはいかないのかも!(爆
(※但し、「脅し」はいけません!)
でも、一番は「実力で呼べ」ですけど゚.+:。(・ω・)b゚.+:。


ちなみに昔、トリビアで紹介されて笑ったのは、ジャイアニズムの名言(?)、
お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」って、イギリスのことわざにあるらしい。
What's yours is mine, and what's mine is my own
シェイクスピアの戯曲の中に出てきた台詞が元らしいですけど。
英国のジャイアンも見てみたい…!


あと、こちら、カラオケUGAのCMを見た時、吹き出しました。
ロングバージョンもあって、それがもっと面白かったのですが見つからず。
「その音質がおれを変えた」…名キャッチだわー!



| | コメント (2)

自粛と自衛

テレビがだんだんバラエティ色復活で、なんでしょうかね~、
この「震災も、原発も一段落しました」的な雰囲気は( ̄Д ̄

別にバラエティを流すな!…とまでは思いませんが、
改めてすごい国だと思いました。
だって、放射線が漏れ続けているのにーーーっ(爆


また、政府の対応においても、国民は確かに怒っていますが、
暴動が起きないのが日本のすごいところ!
他の国でこんな状態だったら、1人や2人、政治家も死んでそうですけど…

礼儀正しい?我慢強い?常に冷静?
いや、裏を返せば、上手く骨抜きにされている部分もあるような。


インターネットで自分で徹底的に情報収集をやるタイプの人は、
ニュースに対して「能動型」。
欠点は、時にはいらない情報まで持っていること。
(私がそんな感じ。調べすぎて具合が悪くなったwwwww)

テレビ、新聞を主に情報源にしているタイプの人は、いわゆる「受動型」。

もちろん、新聞ひとつとっても、何紙か読み比べたり、
テレビも各局の色合い、方針に気付いている人はまだいいけれど、
多くの人は流れたこと、書かれたこと以外、そう追及はしないでしょう。


例えば新潟のような東北の隣県だったり、原発がある県だったり、
まだ北関東で強い余震が日々続いている地域だったり、
具体的に放射線はじめいろいろな数値が強く出ている地域は、
バラエティが流れようが、心のどこかに危機感があるものですが、
どうしても、時が経てば経つほど、地域の温度差は出てくるでしょうね。

それはこの震災に限ったことではなく、日本のように自然災害が多い国では
常に繰り返されてきた現象のような気もします。

ニュースに取り上げられる時間、新聞に割かれる記事・写真、
これが少なくなるのと並行して、人々の気持ちや意識も
どんどん今までの日常に戻っていく。

だから、何か被害に遭った土地の人たち、また、口蹄疫や鳥インフルのような
ウィルス性のものに苦しめられた人たちは、「お願い忘れないで」と悲しい顔をする。

私も仙人ではないから、インパクトが相当強かった災害・事故以外は
どんどん記憶が薄れてしまっています。
かといって、多くの痛みを自分のことのように感じ続けるのも難しいですね(;ω;)



震災から1カ月以上が経ち、最近感じている違和感は「自粛」という言葉。
原発問題がなければ、今頃もっと復興に向けて力強く進んでいる気が
しますが、やはり、このまだ収まらない余震、そして、また他の地域でも
地震があるのではないか…。
同時に、原発の目に見えない、臭わない脅威が蔓延する中、
「自粛はやめよう!」という言葉がどうも違和感。

辞書によると「自粛」とは、
”自分から進んで、行いや態度を慎むこと”。

同類語は
”自制 自律 自重 克己 自己批判 遠慮 注意 セルフコントロール”




そう、自粛って、心のどこかにまだ「欲求」があるんですよね。
それを遠慮したり、自重すること。

テレビなどでは「「旅行に行く気分じゃない」「旅先で地震があるかもという恐怖」
などという自粛ムードが広がりをみせ、観光業界も大打撃」
な~んて言ってるけど、
それ自粛じゃないし。

先日も書きましたが、なんだか自粛とは違った喪失感が存在することを
なんでマスコミは特集しないんだろう~?

ま~、そんなこと詳しく特集したら、みんなもっと喪失感が広がって、
マスコミのスポンサーにも損失が出るでしょうからね。
「もっと買って!もっと出かけて!」と押す気持ちも分からんでもない。

もちろん元気な人や元気な地域にはどんどん買い物も旅行もして欲しいですけどね。



また、「風評被害」の使い方も非常に疑問です。

風評被害も本来の意味は、
”存在しない原因・結果による噂被害のこと”。


例えば実際に放射線物質が検出されている地域の野菜なども
「風評被害に負けない!」「風評被害に惑わされず買いましょう」というのも
私としては違和感。もちろん農家・漁業・観光に携わる方たちのことを想えば
疑ったり、手に取らなかったりは、本当に酷なことだと思います。

でも、「ただちに健康に被害はない」と言われても、
収束の見込みがない現在、消費者もどうしてもためらいがちになることは
仕方がない。特に家族の胃袋を守る奥様方が一番キリキリイライラ
するのは致し方ないこと。それに小さなお子さんがいる家庭は尚更。



「この自粛ムードはどうにかならないものか」
「自粛ムードで物が売れない」
などと言われていますが、私思うに、これはもう国民の自衛ですよ。

言葉の持つ本来の意味、そして使われ方、
こういった非常災害時には本当に難しいものだなぁと痛感しています。

| | コメント (10)

「17%削減」成功!

先日書いた記事の結果です。

Denki

なんと目標を上回る17%削減
(前年同期との比較。約40万キロワットの削減効果)
前日の12日の同時間帯と比べても8%削減効果があった模様。

へぇ~、正直、12%くらいで「目標届かず」かな…なんて思っていましたが、
企業と県民の意識は意外と高かったってことですかね~

でも、3月31日から告知されていたのにもかかわらず、
この実験を知らなかった県民も結構いたようです。
確かに告知は弱かった。
前日の地元紙でも「記事」としては扱われていましたが、
「広告」としてドーーンっと載せるとか、そういう感じではありませんでしたし。
地元のテレビ番組でももっと連呼してもよかったのかも。

さて、第二回は27日です。
次はどうなるかな。


でも、去年の猛暑を考えると、この程度の削減では厳しい面もあるでしょうね。
また、「計画停電」ではなく、こういった自主的なものだと、
家庭では「別にうちが節電しなくても…」と思う人もいるでしょうし、
何回か実験を重ねるうちに中だるみも出てきそう。

しかし、いち早くこういった社会実験を実行したことは評価されるべき。
泉田県知事、平常時は「えぇ?!(lll゚Д゚)」と思うことも個人的にあるのですが(爆)、
でも、この方、非常時に力を発揮することが多々あります。

実際、当選した直後に2004年の中越地震、そしてその後の2007年の
中越沖地震に直面してますからね。そして去年の大豪雪やら…。

今回の震災でも、いち早く被災者受け入れを申し出たり、
放射線物質に関してもモニタリングポストをすぐに増設したりと
いろいろ目に見える動きが早いのは良いことだと思っています。



しかし、そんな知事も昨日からうつろな瞳…。
東電清水社長「柏崎刈羽原発3号機の再開を希望」ですか。

この3号機、2007年中越沖地震の際に被災し、現在も点検中。
福島の件もあるだけに、こりゃ~県民からの反発もすごいことになりそう。
知事も不快感を表しております(…と地元新聞)。

刈羽原発は福島の原発と同じく「東京電力」。
確かに夏のことを考えると、福島第一原発から電気がこないので
刈羽を動かして関東に電力供給よろしく…ってことなんでしょうけどね。
いや~、でも、社長、点検中のものを無理に動かしたところで
これが”ぽぽぽぽーん”状態になってしまったら、日本海側の未来も…

それに今回の節電大作戦も、きっと知事としては、
東京電力はじめ、関東の地域への揺さぶりみたい意味もあったのかも?!
「これだけのことができますよ。やってみてはいかが」という。

実際、東北電力の新潟支店も、この日は17時から自家発電に切り替え、
社員は非常灯の下で仕事を続けたとか。
これも、東京電力が「計画停電時でも本社が明々としている!」と
苦情が出ていることに対しての嫌みかなにか?!

この辺が新潟県民の性格が出てる気がします。
口でハッキリ言うより、態度でさりげなく示す。
でも、相手に通じてないことの方が多々なんですがwwwww
うん、がんばろうぜ、新潟県民!
時にはハッキリ怒ったり伝えたりも大事だもん。



新潟県自体は「東北電力」の管轄ですので、これはこれで
夏に向けて東北の復旧・復興が進めば、電気がたくさんいります。
被災地の電気を止めたり、我慢しろ、とも言えませんから、
比較的被害が少なかった新潟県が頑張るしかないのです。
(※↑被害があった津南町や十日町は節電・停電対象外にしてあげて欲しい)

この夏は、関東の電気も、東北の電気も
実は新潟県が鍵を握ることになりそうです

| | コメント (4)

新潟県の節電大作戦!

余震が頻発していますね。
昨日は新潟も体に感じる地震が20回あったとの発表。
いや~、なんかもう20回どころじゃない感じですけど

昨日のお昼は両親と伊○丹でとんかつ食べてたんですが
「あれ…揺れてる…」と思った途端、横にぐ~らぐら~。
みんな箸にはとんかつ挟んでるのに「ひーっ!」なんて言っちゃって
ちょっとお店が異様な雰囲気になりました。

そこですかさず店員さん。

みなさまー!伊○丹は耐震がしっかりしていますからご安心ください!

あぁ、例えそれが嘘だとしても(え!?)安心する言葉。
しかも、長い揺れが収まったら…

キャベツのおかわりいかがですか?( ^ω^ )

うはー!こんなにも”キャベツのおかわり”というフレーズに
安心感を覚えることが一生に何度あるだろう!!

普段どおり…普段どおり…に振る舞う店員さんに感激しました。


でも、「余震うわーっ!」なんて言っていても、福島や茨城の方に
比べたらその恐怖は何分の一。
今日は千葉も強く揺れてましたしね。

中越地震の時も1年くらいは余震が続いたので、今回はもっと長期に
なりそうな悪寒。揺れが続くとパジャマで寝るのもイヤになるんですよね…
いつでも逃げられるように、とか考えちゃって(;´Д`A ```



毎朝、神棚に「今日も良い一日でありますように」な~んて
小さくお願いするんですが、最近の願い事がでかすぎて恐らく神様も
困惑していると思われる…(地元の白山神社のお札なんですけど(^^;))。

「原発が収束しますように」とか「余震が収まりますように」とか。

頼まれた方も「えーーっ!?それはちょっと今すぐは…( ̄Д ̄
って感じでしょうけどね。神様、申し訳ない…



さて、実は今日、東北電力と新潟県の試み「ピークカット15%作戦」の
第一回トライアルでした。こんなかわいいロゴも。

Denki

新潟県によると…

このたびの東日本大震災により、東北電力(株)の電力供給量が
被災前の供給能力の3分の2程度の水準に減少しています。
県では、今後の大規模な計画停電をできる限り避けるため、
「ピークカット15%大作戦」を展開し、その第一弾として「第一回トライアル」を
4月13日に実施します。
このトライアルは、一日の中で電力使用量が多くなる夕方の時間帯に
使用量を最小限にするため県民や産業界の皆様にご協力をいただき、
計画的に節電を行うことによりその効果を検証するものです。
(新潟県ホームページより)


んな訳で、私も夕方は夕飯の下ごしらえだけして、あとは最低限の明かりで
ぼけ~っと過ごしていました。18時過ぎてもまだ明るかったことと、
今日は暖かい日だったのも助かりました。



家庭と企業でどのくらい節電できるものなのか…
さてはてこの結果は明日発表される模様。
次の4月27日のトライアルは告知にもっと力が入るかも。

これによって東北電力が真夏の計画停電をどうすべきか
いろいろ検討するようです。

ほんのちょっとの心がけ。少しずつ効果が見られるといいな。


| | コメント (6)

音楽家だからできること。

先日、ニュースでこれを見て、なんだか見ているこちらが
元気になりました。役徳といいますか、ホント、この人にしかできないこと!



小さな声で
「元気ですか?って言っていいですか?」
と聞いているところがなんともまた。
「言って下さい!元気ですかって言ってください」
とお願いする皆さん、そして「元気です」の声には嬉しくなります。

記事も貼っておきますね。
「猪木が避難所で復興ビンタだー!」(日刊スポーツ.com)
この「闘魂注入ビンタ」をお願いした遠藤さんの顔とコメント↑がまたイイ(笑
テレビで闘魂注入ビンタを流したのは1局だったようですが
さすがにビンタのところが強調されると、こういったニュースは尾びれが
付いちゃって、「被災者にビンタとは何事!!」と怒る視聴者もいるでしょう。

でも、一応、避難されている方たちからのお願いでしたから。
3か所の避難所で30人ほど「闘魂注入」したようですが、
中には自衛官の方もいたとか。自衛官にもビンタ!猪木すごい!w

私もきっと「闘魂注入」してもらうな。
ちょっとした厄払いにも感じます。


それに、ただ「元気をお届け」ではなく、水30,000リットル、タオル5000枚、
ダウンジャケット500着も持って行ったとのこと。
そーいえば、小林幸子さんも無洗米10トンとお饅頭12,000個差し入れてましたね。
時にはア・カペラで歌も歌ったとか。


「普段の自分にできること」と「物資・義援金の支援」のセットは
本当にすごいと思います。それだけ財力やらスポンサーやらもあって、
有名人だからできる…という部分もあるかと思いますが、
でも、実際に現場に行って声をかける、物資を届ける、
もうね、売名と言われようがなんでもいいですよ。役に立つのなら。
「歌うことしかできませんが…」と言っている歌手よりよっぽどいい。

私も音楽が仕事なので気持ちは分かります。
「音楽で支援したい」とか「音楽で癒したい」とか「音楽の力を信じたい」とか。

でも、ちょっと待って!
自分が音楽をできるのはどうして?と考えてみると、
「寝るところ、食べるもの、精神の安定」があるから音楽を人前で演奏
できるのです。普段、当たり前すぎて気付かないけど。


本当にこれは私個人の考え方なんですが、
私は「音楽で支援」の前に、被災者の方にまずは
「寝るところ、食べるもの、精神の安定」が必要と考えます。

チャリティーコンサートで義援金を募るのもひとつの手ですが、
「慰問」は今は避けたいな、という気持ち。

「よかったら聴いてください」と別室があれば良いのですが、
避難されてる場所そのものでの慰問演奏は私は避けたいですね。
避難されてる方にとっては、そこは寝室みたいもの。
夜眠れなくて、昼間にやっとウトウトする程度…という方もいらっしゃいます。
プライベートが無いに等しい空間、訪れる側も気をつけなければなりませんね。

もちろんニュースなど見ていると慰問演奏を喜んでくれてる方も
いらっしゃいます。中には涙を流してまで。

人の心が欲するものは様々ですので、「もっと音楽を聴きたい」と
思う方もいれば、心に余裕や余白がない方もいますよね。
文化・芸術・スポーツというのは、こういった未曾有の中では
その”生かせ方”が本当に難しいです。



でも、本当に音楽を生業としている音楽家なら、今すぐ焦らなくても大丈夫!
だって、音楽家にとって音楽は、いわゆる「手に職」です。
今、演奏できなくても、身に付けた技術と心意気は沈下するものじゃない。
本当に被災者の皆さんが必要とした時まで待っても
音楽を伝える力は衰えません。自分の気持ちさえしっかりしていれば。

それに、私は長期で考えている企画があるのですが、
被災地が少しずつ元気になったら、その被災地の地元音楽家と
演奏会をしたいんです。第一弾は大学の同級生でもある仙台の友達とかな。

他県から駆け付けて演奏して「がんばってくださいね!!」と言うよりも、
地元音楽家を元気にすることが私は大事だと思っています。
そうじゃないと本当に意味で文化が復興しません。
新潟もそうですが、やっぱり地元の音楽家が生き生きしていることが
地元の文化を発展に繫がっていますからね。


また、これはどうやったらいいのだろう?と悩み中ですが、
音楽家だからできる音楽をやっていた人への「ピンポイント支援」も検討中。

というのも、多くの楽器、楽譜が流されたと思うんですよね。
楽器や楽譜、これ宝物ですもん。

今は「生きるため」の義援金が必要ですが、時期を見て、
例えば「ピアノを贈るための義援金」や「楽譜を贈るための義援金」など
何かの形で集められたらいいなぁと思っています。
これこそ、チャリティーコンサートかなぁ…

とにかく今回の震災の復興は長期戦です。
長い目で見て、本当に必要なこと、そして音楽家だからできることを考えねば。



ちなみに、アンパンマンのやなせたかし先生が「幸せってなんだろう…」と
考えて行きついたのが「食べ物を分け合うこと」だったというのは
こういう震災を目の前にすると心から思いますね。

まずは温かい力がつく食事が被災者の皆さんに届きますように。

元気があれば復興もできる!1,2,3、ダーッ!!

| | コメント (9)

あれ…みんな嫌いなの?!

この震災で報道番組一色になってしまった時、
民放ではAC提供のCMがすごい量流れたわけですが…

あれ?!みんなイラっとするの?!ぽぽぽぽーん♪
チャンネル変えたくなるの?!ぽぽぽぽーん♪
苦情の電話入れちゃうの?!ぽぽぽぽーん♪(しつこいw)

凄まじい回数流れたために、嫌われてしまったぽぽぽぽーんが
本当に不憫でなりません。
というのも、これ、去年の夏くらいから流れてたでしょ。
私は密かにこのCMが大好きで、フルバージョンなんて見た日には
天にも舞い上がる気持ち(笑

いやー、何度見ても最高「あいさつの魔法」フルバージョン

この歌も好きだけど、このアニメーションのタッチがめっちゃ好み
私もこの坊やと勝手に共演しちゃおーっと。
JTrimでまた描いてみたけど、塗りつぶしに一部失敗した…!
でも、いいのさ、ぽぽぽぽーん♪
こんな風に私もあのCMに出たいのさ、ぽぽぽぽーん♪

Img009



私の友達でも「もうあまりに流れ過ぎて殺意を覚える」(爆)とか、
苦情電話も「しつこい!」だの、「この震災時にあいさつしよう…とは何事?!」
などという意味不明のクレームが来ているらしいですけど、
こんなご時世だからこそあいさつは大事なんじゃないのかしら。

でも、みんな「ぽぽぽぽーん」と聞いたら、やっぱりこの震災を思い出して
しまうでしょうね。いろんな意味で強烈なCMです。
間もなく差し替えになっちゃうみたい。
ファンとしては残念でなりません(´・ω・`)ショボーン



それにしても、原発付近の「屋内退避」になっていた地域。
2週間経って「自主避難を促す」って、おいおいおいっ!
政府はバスも出してくれないの?!

みんな「ガソリンがなくて避難できない」ってずーっと訴えていたのに。
今さら「ご自身でどうぞ」みたいな発言にブチ切れました
だったら、最初から避難させてやってよ…
家の中で食料もない、水も出ないで苦しんできた人たちに対して
本当に惨すぎる。

まぁ、こういうニュースの後に「ぽぽぽぽーん♪」が流れるのは
やっぱり軽すぎるのかな(苦笑

| | コメント (3)

人が運ぶ思いやり、人が運ぶ災い

先日、ここにも書いた新潟市での「救援物資受付」に、
20日(日)行ってきました。

地震の影響で、この三連休は予定していたことにかなりの変動
結局、富山の妹夫婦に会うこともできず、残念でしたが、
いろいろ予定が変わったおかげで、この受付に駆け付けることが
できたのはよかった!…と思っています。
(私信・コンチェルトさんのコンサートに参加できず残念でしたが…)


お彼岸の墓参りの帰り、そのまま車で会場の鳥屋野(とやの)球場に
向かったのですが、うぉー!!なんかすごい車の数!

「もし、ガラガラだったらどうしよう…」と思ったのですが、
うちの車の後ろにもどんどん車が!

誘導する方が大勢いて、「駐車場の誘導か」と思ったら、
なんとドライブスルー形式で物資を受け取ってたんですね~。

受け取り係の前で車ストップ

から物資を手渡す

受け取る

それを係に渡す

物を載せた台車、球場の中へ


という感じ。中にはかなりの量の物資を持ちこんでいる方もいて、
車から降りて渡していたり、徒歩・自転車・バス組はまた別の受付があったようです。

でも、このドライブスルー形式、ナイスアイディア!
駐車場が満車で身動き取れなくならないし、車から降りなくてもOKだし、
係の方たちの連携も取りやすいし。

地元のニュースでもこの模様が流れましたが、台車に載せられた物資は
球場内で即「チェック係」の方たちによって手際よく仕分けされていました。
即席めんやレトルト食品の募集もあったので、それに関しては、
賞味・消費期限をチェックしている姿も映っていました。


この連休、同時に新潟県内の様々な場所で物資募集があり、
結局、10トントラック12台分ほど集まったとのこと。
鳥屋野球場では、毛布だけでも2000枚が届けられたそうです。



また、これは同じ県民として感心したのは、長岡や小千谷(おぢや)などの避難所。
中越地震で避難所生活を経験された方たちが作る避難所は
本当にアイディア豊富で感心します。

段ボールハウスのようなもので、簡易の更衣室・授乳室を作ったり、
パソコンコーナーや地図など調べ物ができるスペースを確保したり、
中には妊婦さん、乳幼児とそのお母さんだけが使える部屋を作ったり。
しかも、保険師さんが常駐みたい。

赤ちゃんや小さなお子さんがいるお母さんたち、
中越地震の時、避難所で赤ちゃんが泣くことが周囲の迷惑になるのでは…と
深夜に外に出て過ごしていた方もいたとか。

また避難所生活ではプライベートがない…ということで、
今回の避難所作りには、どうやってストレスを軽減するかを課題に
いろいろアイディアを出し合ったようです。素晴らしい!



こういったことは、やはり痛みを経験されてる場所だからこそ。
アイディアを思いつくことはできても、この行動の速さ、実行に移す力、
これは、経験者の皆さんだからこそできることです。

なんでもそうだけど、ただ言うだけなら簡単。
でも、それを責任もって実行できるか?と言えば、相当な勇気と労力が必要。
相手に対して責任を持つって、すごいことですもん。



さ~、菅総理。
今こそ、O157のカイワレ騒動以来の活躍の場が来たんじゃないか?!
「ほうれん草のクリームパスタ」でも食べて会見して欲しい!(爆

過激な言い方ですけど、閣僚も東電も会見時はほうれん草食べながら、
牛乳飲みながらでお願いしたいくらい。
「ただちに健康被害はない」「大丈夫」、言葉だけならなんでも言えるよ!(爆

「こうこうこうだから、大丈夫」や、「こういう対処をしますので
安心してください」とか具体的に示さないと、もう国民は「大丈夫」なんて
信用してないんだから。それに、補償もしっかりしてあげないと
農家酪農家の方たち、生き地獄ですよ!

農家・酪農家の方たちの悲鳴は本当につらいです…
正直、私も口にするのは躊躇してしまう。
でも、何か「買ったつもり募金」とかできないものか考えてしまいます。

育てた野菜や家畜たちは、彼らの命。
JAのサイトも見てきましたが、まだ具体的に募金などやってない模様。
JA福島に関しては、放射能で避難だなんだ…で、当たり前だけど、
まだサイトの更新は無理のようです。

鳥インフル、口蹄疫…政府の対応の遅れも問題視されました。
私たちが毎日のように聞かされている「”直ちに”は健康被害はない」
でも「出荷は止める」「できれば飲まないで」。

自然災害の後の人災。
これ以上、涙を流す人が増えないことを祈るばかりです。

| | コメント (10)

男子禁制!…ではないけれど、女性だからできる支援

地震被災地の新潟だから、大震災復旧を全力で支援!

…ということで、県知事、市長、町長、村長さんたちも
あれやこれやと職員の方たちとアイディアを出している模様。

すでに新潟県内には、7000人を超す被災者の方が到着し(主にお隣の福島県民)、
43か所の避難所にて休まれています。
この後も最大で1万4000人の受け入れをする予定だとか。
特に避難所生活が長かった中越地域の方たちからは、
被災者の方のストレスをどう軽減すれば良いのか、様々な対策が出されているようです。
こちら読売新聞のニュースに試みの詳細あり

湯沢町の試みも良いですね。温泉で少しでも疲れが取れるといいのですが。



明日からの3連休、新潟市内でも救援物資の受付を大々的にやります。
詳細はこちら支援物資寄付・義援金・ボランティアについて(新潟市役所HP)

これ、恐らく被災地用物資というより、新潟県内の避難所での配布が目的??
この3連休で避難してくる方が更に増えるでしょうしね。
その対策も兼ねているのかも。

今回、市から指定されたものだけを分類して持って行くことになっていますが、
その中に「生理用品」がありました。



さぁ、ここからは女性特有の話だ!
そこのキミ、いやらしい目線で読まないように!(笑

真面目な話、他の物資は誰でも手に取ることができると思うのですが、
生理用品だけは、さすがに男性が大量に持ち込むのは気がひけるでしょう。
それに生理用品は各メーカー、種類が半端ないっ!!

やはりここは女性の出番だと思います。
もし、自分が避難所生活で困るとしたら、やはりこういった女性特有の部分。
女性だからこそ手に取れて、そして選べて、買うことができる製品。
これは女性が中心となってどんどん寄付するべきだと思います。



しかしながら、今、ドラッグストアやスーパーでも、ここ最近の買い占めで
生理用品も品薄なんですよね。
私が今日行った店には、まだ結構あったのですが、その店舗で一気に
まとめ買いすると、それはそれで迷惑だと思い、もう一軒ハシゴしました。
明日、また違う店舗をもう1軒訪ねる予定。

本当は「下着」という項目があれば、新品の下着を寄付したかったのですが、
その募集はしていないので、また今後募集がかかれば贈りたいと思います。

でも、洗濯も今までのようにマメにはできないだろうし、
お風呂だって毎日入るのはきっとまだ無理でしょう。

何か少しでも快適に、清潔に過ごせるものはないかな~…と思って、
そのまま生理用品の棚を眺めていたら、そうだ!!これだ!!

201103182120000


いわゆるパンティライナーってやつですわ~。
(おぅ…ちょっと文字にするのが恥ずかしい…(/ー\*))

これだったら、少しは衛生面でも気分が違うかもしれない。
(男性諸君、「使い方は?」とか聞かないようにw)

それにパッケージがかわいいのが多いんです。
上の写真のもかわいいでしょ。色も少し気分が明るくなって欲しいと願いを
込めて、愛らしいピンクやオレンジを選んでみました。

もし、生理用品の寄付を考えてらっしゃる方は、
是非ともナプキン以外にライナーも寄付してみてはいかがでしょうか。
大抵のライナー製品は1パックに60~80個入っていますので
多くの方に使ってもらると思います。


また、今回ナプキンもいろんな用途(軽い日~ナイト用)、デザインを選んでみました。
避難所の場合、1人に1袋そのまま渡すのではなく、
必要な時、必要な人にバラにして配る気がします。
その時、少しでも「選ぶ楽しみ」もあった方がいいかな、と思いまして。

女性にとってとてもデリケートな問題。
全国の多くの自治体でも物資寄付募集が始まりましたが、
女性の皆さん、女性だからこそ差し入れられる物資を選んでみませんか?

| | コメント (18)